屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/17更新】

  台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2016/07/31 横浜市南区でスレートから金属屋根へ葺き替え工事中です
横浜市南区でスレートから金属屋根へ葺き替え工事中です

   横浜市南区で着工中の現場です。屋根の葺き替え工事をおこなっていて、先日野地板まで終わっているので仕上げに取り掛かっています。急に雨が降る不安定な天候でしたが無事に完成しそうです。 もともと葺いてあったスレートを剥がしてから新しく野地板を貼り被せます。新しい屋根の下地の為と屋根の補強の為に野地板の合板を張ります。野地板を張ったあとは防水紙を葺いていきます。防水紙は...続きを読む

2016/07/31 横浜市南区でスレートから金属屋根へ葺き替え工事
横浜市南区でスレートから金属屋根へ葺き替え工事

   横浜市南区で屋根の葺き替え工事をおこなっています。スレート屋根からの雨漏りによって下地が傷んでしまい屋根に乗っているとフカフカと沈んでしまうくらい野地板がズブズブでした。下地が問題なければ上から屋根を被せるカバー工事が可能ですが、今回の傷み具合では葺き替え工事が最適な提案です。 スレートをはがすと下地が見えます。古くなった防水紙がビリビリになっていて野地板も傷ん...続きを読む

2016/07/30 横浜市港北区で屋根の劣化で防水工事のご提案
横浜市港北区で屋根の劣化で防水工事のご提案

   横浜市港北区で建物の調査をおこないました。急に気温が上がり屋根の上では汗だくです。セミも大合唱でやっと夏らしくなってきましたね!そんな中、築13年で初めてのメンテナンスを検討中のお宅へ伺いました。共同住宅の屋上の調査です。 屋根は陸屋根といって平らな屋根になっています。ゴムシートの防水が施工してあり、繋ぎ目部分が若干劣化している様です。トップライトの回りが色が変...続きを読む

2016/07/30 横浜市港南区で外壁塗装の為の外壁実測
横浜市港南区で外壁塗装の為の外壁実測

   今日は暑かったですね。青空なのは気持ち良くていいのですが、気温が高いのは屋根に上ると暑いんです。本日は横浜市港南区より、外壁塗装のお問い合わせ頂きましたお客様のお宅へ、図面が無いとのことでしたので、スケールにて外壁塗装の為の塗装面積の実測に行って来ました。   スケールにて外壁実測を開始します。外壁回りの長さ、外壁の高さ等の実寸を測ります。正面・両側面・背面・それぞ...続きを読む

2016/07/28 横浜市栄区で崩れてしまった棟の瓦は積み直し工事で安心です
横浜市栄区で崩れてしまった棟の瓦は積み直し工事で安心です

   横浜市栄区で屋根の調査をおこないました。七月も終わりに近づいていますが、30度を超すことがあまり無く去年に比べると暑くないので、屋根での作業もまだ楽です。お問い合わせがあったのが、屋根の瓦が落っこちそうなので見て欲しいという内容でした。 瓦屋根の上に上ると、屋根の頂上の棟部分が何だかおかしいのがわかります。棟瓦が崩れてしまっていました。屋根の側面のケラバ部分の瓦...続きを読む

2016/07/27 横浜市金沢区でスレート屋根の棟板金飛散のご相談
横浜市金沢区でスレート屋根の棟板金飛散のご相談

   横浜市金沢区で棟板金が風に煽られて飛んでしまったとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 屋根はスレート屋根葺かれた築20年ほどの屋根になりますが、棟板金はぱっくりと剥がれてしまい貫板がむき出しの状態です。 貫板には割れが多く見られ、内部が腐食してしまているようです。また、ほかの個所にも釘の抜けや浮きが見られます。 この状態を放置してしまうとまた、強風が吹いた際に棟板金...続きを読む

2016/07/27 横浜市南区で瓦からスレートへ葺き替え工事着工中です
横浜市南区で瓦からスレートへ葺き替え工事着工中です

   横浜市南区で工事中の現場です。瓦がおこっちてしまい、屋根の葺き替え工事をおこなっております。前回は下地までの様子をお伝えしましたが、いよいよ屋根を葺き始めます。 貼りカブセをした野地板の合板の上は、防水紙を貼っていきます。防水紙が貼り終わったらいよいよスレートの貼り始めです。軒先から葺いていくのですが、一枚につき4ヶ所専用の固定釘で止めていって、次のスレートを固...続きを読む

2016/07/26 川崎市麻生区でスレート屋根材剥離によりカバー工法をご提案
川崎市麻生区でスレート屋根材剥離によりカバー工法をご提案

   川崎市麻生区で住宅の塗装を検討しているとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 屋根の状態を確認させていただくと、スレートの屋根材が剥離をおこしている状態でした。スレートの先端だけではなく、表面まで剥がれてしまっています。 また、剥がれた部分に水分が溜まってしまったのかコケの発生も多く見られました。この状態での塗装は不可能と言えます。そのため、屋根塗装工事ではなく屋根カバ...続きを読む

2016/07/25 横浜市南区で落っこちた瓦からスレートへ葺き替え工事
横浜市南区で落っこちた瓦からスレートへ葺き替え工事

   横浜市南区で屋根の葺き替え工事をおこなっています。瓦葺きの建物で、お隣の敷地に瓦が落ちてしまったというのがお問い合わせのきっかけです。物置の上に落ちたそうですが、人が歩いていたら大変なことになりますので、早急に葺き替え工事をおこなう事になりました。 日本瓦が葺いてあるのですが、軒先の瓦が一枚落っこちていました。瓦桟がうってありますが、瓦自体に引っ掛ける...続きを読む

2016/07/25 県央地区海老名市老朽化した瓦屋根とパラペットの調査
県央地区海老名市老朽化した瓦屋根とパラペットの調査

   県央地区海老名市のお宅より、屋根が老朽化したことによる改修工事の計画を建てたいとのこで調査のご依頼がありました。 建物は築50年ほど経過しており、外壁にも亀裂補修の跡が多く見られます。50年経過した瓦ですので、梯子で引っかけるだけで落ちてしまうことがありますので、パラペットを利用して気を付けながら上がります。 雨漏りをするたびに、何回もコーキングで...続きを読む

2016/07/25 川崎市幸区で瓦屋根の防水紙劣化による雨漏り
川崎市幸区で瓦屋根の防水紙劣化による雨漏り

   川崎市幸区にて雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。瓦屋根で葺かれた立派な屋根です、しかし、漆喰の劣化により棟が曲がってしまい平部も瓦がガチャガチャな状態です。 ずれた瓦から雨水が浸入し、防水紙はボロボロに劣化してしまっている状態でした。防水紙の劣化から雨漏りが始まってしまったものと考えられます。 また、モルタル外壁では随所でクラックや亀裂の発生が見られます...続きを読む

2016/07/25 川崎市多摩区で漆喰劣化からの棟崩れ
川崎市多摩区で漆喰劣化からの棟崩れ

   川崎市多摩区で屋根の棟瓦が崩れてしまっているというお問合せをいただきました。 棟は地震などで崩れることはありますが、ここ最近は大きな地震はこの地域で起きておりませんので、屋根に不具合があった状態で放置して崩れてしまったのではないかと推測できます。そうなると、屋根の点検自体も長年していないはずですので、他にも悪い箇所が見つかりるかもしれません。まずは現地を確認し、不具合の洗い出...続きを読む

2016/07/24 県央地区海老名市1年前に屋根塗装をしてから雨漏り
県央地区海老名市1年前に屋根塗装をしてから雨漏り

   県央地区にある海老名市のお宅より、雨漏り調査のご依頼がありました。 築43年のお宅ですが、以前に屋根は葺き替えていて1年前に屋根塗装も行っているそうです。しかし1年前に屋根塗装を行ってから雨漏りが酷くなってきたそうです。それでは調査に入ります。 まずは雨漏りの状態を確認します。和室のお部屋ですが、天井のシミは全体に広がっております。また壁...続きを読む

2016/07/24 横浜市磯子区で雨漏りの原因は防水紙の劣化にあります
横浜市磯子区で雨漏りの原因は防水紙の劣化にあります

   横浜市磯子区で屋根の調査をおこないました。二階の壁際から雨漏りしているという事で、原因調査の為に瓦屋根に上って雨漏りの原因がどこにあるのか早速調べてみます。 日本瓦葺きの屋根は棟の崩れも有りませんし、瓦のずれも見当たりません。雨漏りしている部分は、右の写真のちょうど谷の付近から漏っていますのでどの様な納まりになっているのか見てみましょう。 谷の板...続きを読む

2016/07/22 湘南地区茅ヶ崎市日本瓦のお宅で瓦のズレと棟の隙間
湘南地区茅ヶ崎市日本瓦のお宅で瓦のズレと棟の隙間

   湘南地区にある茅ケ崎市で屋根調査を行いました。 築23年の日本瓦のお宅です。今までは都内で暮らしており、これからはこちらのお宅で暮らす予定とのことで、今回はその前に屋根の状態を確認して欲しいとの事でした。それでは調査に入ります。 三州瓦という種類の瓦です。屋根は瓦の部分と銅の部分があるようです。瓦の表面は色が焼けておりますが、瓦自体は23年で使えな...続きを読む

2016/07/22 葉山町で傷んでしまった棟の漆喰調査
葉山町で傷んでしまった棟の漆喰調査

   三浦郡葉山町にお住まいのお客様より屋根の漆喰を見てほしいとのご連絡をいただきました。お隣で屋根工事を行っているようで、職人さんが「漆喰が傷んできている」と教えてくれたそうです。ご自分では屋根の状態は確認できないので弊社にお問合せをしたということですので、大変なことになっていたらどうしようと大分不安なご様子でした。まずは実際の屋根の状態を確認させていただき、原状回復するためのご提...続きを読む

2016/07/21 横浜市西区でタイル貼りの急勾配屋根にガルバリウム鋼板でカバー工事
横浜市西区でタイル貼りの急勾配屋根にガルバリウム鋼板でカバー工事

   横浜市西区で屋根の調査をおこないました。先月工事が完成した建物の向かいのお客様からのお問い合わせです。同じような造りの建物でお向かいの屋根と同じように工事をして欲しいというお問い合わせです。 向かい側の屋根です。ガルバリウム鋼板の横葺きで仕上げた屋根です。雨漏りしているという事でしたので、全体をカバーする事で雨漏りを止めるご提案をしました。右の写真が向かいの建物...続きを読む

2016/07/21 横浜市南区で屋根塗装の点検にお伺いしました
横浜市南区で屋根塗装の点検にお伺いしました

   横浜市南区にて屋根塗装をお考えのお客様より点検にお伺いしました。 屋根にはコケが多く発生している状態です。屋根材に反りが出ていますが、劣化状態としては塗装の対応範囲内です。 屋根のほか、外壁部分にもコケの発生が見られ、ベランダの防水層の劣化も見られました。お住まいは全体的に塗装の時期がきていると言えるでしょう。 点検の様子をご紹介します。...続きを読む

2016/07/20 川崎市高津区でアパートの瓦屋根から雨漏り
川崎市高津区でアパートの瓦屋根から雨漏り

   川崎市高津区にてアパートの瓦屋根から雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 瓦屋根には割れが多く見られ、防水紙が切れてしまい雨水は野地板に広範囲に浸入してしまっていました。野地板が全体的に水分を含んでしまっているため、屋根の葺き替え工事か葺き直し工事を行った方がよいでしょう。 点検の様子をご紹介します。...続きを読む

2016/07/20 湘南茅ヶ崎市1箇所の雨樋破損により他の箇所の破損も誘発
湘南茅ヶ崎市1箇所の雨樋破損により他の箇所の破損も誘発

   湘南茅ヶ崎市のお宅より雨樋破損による調査のご依頼がありました。 雨樋の破損により、お隣様の敷地に垂れてしまい、ご迷惑をかけてしまっているそうです。それでは調査に入ります。 こちらの軒樋が破損しているようです。遠目で見ても少し分かるのですが、ちょうど中間あたりだけが下がっております。よく見ると補修した形跡があります。 軒樋の近くへ行っ...続きを読む

2016/07/20 横浜市中区で屋根メンテナンスは塗装からカバー工事へ
横浜市中区で屋根メンテナンスは塗装からカバー工事へ

   横浜市中区へ建物の調査に伺いました。お問い合わせの内容は、建物が古くなってきたのでそろそろ塗装を考えている、という事でした。傷み具合がどの程度かによってメンテナンス方法が変わってきますので、早速みてみましょう。 屋根は急勾配の片流れになっています。スレートが葺いてありますが、表面が劣化してコケと剥がれた古い塗膜でズルズルなので上ることが出来ませんでした...続きを読む

2016/07/19 横浜市青葉区でベランダ防水劣化による雨漏り
横浜市青葉区でベランダ防水劣化による雨漏り

   横浜市青葉区で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 ベランダの防水層の荒れや取り合いの隙間が確認できました。一部、お客様のほうで簡易養生が施されていましたが、あくまでも簡易養生となりますので雨漏りを完全に止めることはできません。 完全に雨漏りを止めるためには、まずベランダの下地補修後に防水工事を施したほうが良さそうです。 点検の様子をご紹介します。...続きを読む

2016/07/18 横浜市鶴見区で剥がれた破風板の原因は何でしょうか?
横浜市鶴見区で剥がれた破風板の原因は何でしょうか?

   横浜市鶴見区で屋根の調査をおこないました。破風板が剥がれて落っこちてしまったというお問い合わせでしたが、剥がれた原因は何なのでしょうか?原因を調べる為に屋根周りの調査を開始しました。 剥がれていたのは屋根の軒先部分で側面のケラバという箇所です。ハシゴを架けて見てみると、木で作ってある下地が腐って無くなっていました。完全に雨漏りが原因で腐っているのですが...続きを読む

2016/07/17 湘南地区平塚市築10年という節目に化粧スレート屋根の調査
湘南地区平塚市築10年という節目に化粧スレート屋根の調査

   湘南地区平塚市にある築10年のお宅の屋根調査に伺いました。 築10年という節目ということで、調査の依頼がありました。建てられてから初めての調査で、まだ1度もメンテナンスを行っていない屋根です。屋根材は化粧スレートで、化粧スレートとはセメントと繊維を混ぜて平板状に成型された屋根材のことを言います。 全体的に見て行きますが、ひとつひとつの化粧スレートの...続きを読む

2016/07/16 県央地区海老名市で駐車場屋根の破損を調査します
県央地区海老名市で駐車場屋根の破損を調査します

   県央地区海老名市にあるお宅より、駐車場屋根が破損してしまったとご相談があり、調査に伺いました。 駐車場の上はウッドデッキになっているようです。それでは調査にはいります。   駐車場に近寄ってみると、屋根が下に膨らんでいるところを見つけました。どうやらこの部分が問題のようです。この屋根材はポリカーボネートで出来ているようです。ポリカーボネートの外側には雨...続きを読む

2016/07/14 横浜市栄区|セメント瓦の屋根には塗装が必要です
横浜市栄区|セメント瓦の屋根には塗装が必要です

   横浜市栄区で行った屋根点検の様子をご紹介いたします。 屋根は以前にも補修したことがあるそうで、その時は瓦の割れ補修だったということです。それ以外にメンテナンスらしいことはしていないそうなので、今回の点検で全体的に見て悪い箇所を補修して欲しいというのがお施主様のご希望です。   まずは屋根を見てみると、確かに瓦ですが和瓦ではなくセメントを使ったセメント瓦でした。セメ...続きを読む

2016/07/14 藤沢市で屋根塗装のご相談、築18年で2回目の塗装
藤沢市で屋根塗装のご相談、築18年で2回目の塗装

   藤沢市で屋根塗装をお考えのお客様よりご相談をいただき、点検にお伺いしました。 屋根は塗膜が剥がれ、コケの発生などが目立ちますが下地に劣化は見られず、屋根塗装はまだまだ可能だと思われます。 その他、破風の塗膜の剥がれや外壁のクラックなども目立つことから、屋根だけではなく外壁・付帯部の塗装もご提案させていただきたいと思います。 点検の様子をご紹介します。 ...続きを読む

2016/07/13 県央地区相模原市南区築34年の屋根で棟板金の浮きを確認
県央地区相模原市南区築34年の屋根で棟板金の浮きを確認

   県央地区にある相模原市南区で屋根調査を行いました。 建物は築34年ですが、しばらくの間お住みになられていなかったそうです。今回は飛び込み業者の訪問により、むりやり屋根調査を提案されたそうですが、恐くて帰ってもらったそうです。しかし言われて気になってしまい、不安で弊社へお問合せしたとのことでした。調査のご用命ありがとうございます!!しっかり調査いたしますのでご安心下...続きを読む

2016/07/13 横浜市西区で棟瓦のずれにより雨漏りが発生
横浜市西区で棟瓦のずれにより雨漏りが発生

   横浜市西区にて雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 小屋裏にはくっきりと雨水の通った跡や垂木部分まで腐食が見られます。棟瓦が大きくズレていて、漆喰の劣化も確認できました。 平部の瓦も大きくズレてしまっています。防水紙の劣化も見られることから、漆喰の劣化から棟や平部の固定力が弱まり雨水が浸入してしまったと考えられます。 点検の様子をご紹介します。...続きを読む

2016/07/12 横浜市南区で剥がれ落ちたスレート屋根のメンテナンス
横浜市南区で剥がれ落ちたスレート屋根のメンテナンス

   横浜市南区で屋根の調査に伺いました。先日伺った際は雨が結構降っており、屋根の状態を確認できませんでしたので、改めてハシゴを架けて調査に伺いました。晴れているのは良いのですが、ちょっと暑すぎですね。 前回は雨が降っていたので遠くからズームで撮影したのですが、今日は屋根にハシゴを架けてみました。雨で濡れていて分からなかったのですが、剥がれたスレートの下の部分に何やら...続きを読む

お問い合わせバナー