勾配別に使用できる屋根材が異なる!?片流れ屋根のメリット・デメリットを解説!

HOME > ブログ > 勾配別に使用できる屋根材が異なる!?片流れ屋根のメリット・デ.....

勾配別に使用できる屋根材が異なる!?片流れ屋根のメリット・デメリットを解説!

更新日:2024年01月28日

 
 皆様、こんにちは!街の屋根やさん横浜店です😉✨

 皆様は、街角に立つおしゃれな住宅の多くが片流れ屋根を取り入れている…ということをご存知でしょうか?片流れ屋根は洗練された印象を与えるため、「建物をおしゃれにしたい!」という理由で選ばれることがほとんどです。

 

 ただし、片流れ屋根を施工する際には、そのメリットとデメリットを把握することが重要です!

 

 そこで、今回は片流れ屋根の特徴や利点・欠点について詳しくご説明します。また、屋根勾配の重要性についても触れますので、片流れ屋根を検討中の方はぜひ参考にしてください!👍✨

片流れ屋根のメリット・デメリットとは?

片流れ屋根とは

 片流れ屋根は、勾配が一方向にしかない屋根のことを指します。

 かつては、切妻屋根や寄棟屋根が一般的でしたが、最近ではスタイリッシュなデザインが好まれ、片流れ屋根が増えています。

 都市部などの狭い場所に建てられた住宅でも、片流れ屋根なら居住スペースを確保しやすくなります。通常の切妻屋根や寄棟屋根と比べると、デッドスペース(設計上、利用が難しい空間)を有効活用できる…という利点があるのです!✨

 また、洋風の住宅ともよく合いますので、狭い場所に建てられた住宅でよく選ばれるデザインなんですね。

片流れ屋根のメリット・デメリット

 「片流れ屋根にしたいな~」とお考えの方もいらっしゃるかと思いますので、この片流れ屋根のメリット・デメリットをご紹介します!

メリット

 シンプルでおしゃれなデザインが可能であり、太陽光パネルの設置もしやすい特徴があります。シンプルな構造でできているため、建築コストを抑えることができます。また、メンテナンスやリフォーム費用も抑えられます

片流れ屋根

デメリット

 雨漏りしやすく強風に弱いほか、屋根や外壁が劣化しやすくなるというデメリットがあります。

片流れ屋根は雨漏りしやすい

屋根勾配の重要性

 屋根の勾配によって使用できる屋根材が異なるため、屋根材やメンテナンスを考慮した際に非常に重要です。

 

・金属屋根…1寸勾配以上
・スレート屋根…3寸勾配以上
・瓦屋根…4寸勾配以上

 

 新築の際にはその後のメンテナンスのことも考えて勾配を選ぶことをおすすめします😊👍

 屋根の形状や勾配によってメリットやデメリットが異なるため、屋根のリフォームやメンテナンスを検討する際にはよく考えることが重要です!

 

 >>勾配と屋根材の関係について、詳しくはコチラ!

 

片流れ屋根の雨漏り対策

 片流れ屋根は雨漏りしやすい形状ですが、対策をしっかりと行えば、雨漏りのリスクを軽減することができます。

 まず、外壁の劣化に注意が必要です。劣化した外壁は雨水の浸入を招き、雨漏りの原因となります!

外壁の汚れ 外壁塗装前点検

 また、雨樋の点検も重要です。軒天や雨樋に詰まりや破損があると、雨水の流れが阻害され、雨漏りが発生する可能性があります

雨樋の詰まり 雨樋われ

 特にチェックしておかなければならないポイントは、棟板金です。片流れ屋根はその形状から風の影響を強く受けますので、棟板金が浮いたり飛散してしまった…ということもあるのです!

片流れ屋根は強風に弱い

 雨漏りを防ぐためには、定期的なメンテナンスも欠かせません。屋根の形状や素材に応じたメンテナンス方法を適切に行うことで、雨漏りを防ぐことができます!

 

片流れ屋根のメンテナンスは、街の屋根やさんにお任せください!

片流れ屋根の住宅

 今回は、片流れ屋根と屋根勾配についてご紹介しました。屋根の形状や勾配によって、利点や欠点は変わります。メンテナンスや屋根の改修を検討する際に困らないよう、建てる際によく考えることが重要です。

 街の屋根やさんでは、お客様のニーズに合った最適な施工方法を提案しています。屋根の改修やメンテナンスをご検討中の際は、ぜひご相談ください。

 

 点検やお見積りは無料で行っておりますので、安心してお問い合わせください!👍✨

 

お問合せはこちら

 記事内に記載されている金額は2024年01月28日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

雨漏りを修理しないとどうなる?放置による6つの被害【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係
 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。  屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾…続きを読む
台風・雨漏りに弱い!?片流れ屋根の特徴とメンテナンス方法
 「風が心配…台風シーズンって大丈夫なの?」  「片流れ屋根は雨漏りが多いって本当?」  洗練された外観が魅力の片流れ屋根。ただし、台風や雨漏りに対しては弱いと言われています。  「我が家は大丈夫だろうか?」という不安が広がりますよね。  この記事では、片流れ屋根の長所・短所、そして、台風や雨漏り…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      雨漏り修理を行った現場ブログ

      2024/02/17 横浜市青葉区美しが丘西にて天窓からの雨漏り調査を行いました

       横浜市青葉区美しが丘西にお住まいのお客様より、室内へ雨漏りしているとの事で雨漏り調査のご依頼を頂きました。お電話だけでは分かりにくい内容でしたのですぐに現地調査の日程調整をさせて頂き現地調査にお伺いさせて頂きました。 屋根勾配なりに取付てありました天窓から室内への雨漏り  &n...続きを読む

      2024/02/8 火災保険で雨漏り修理?適用条件や申請手続き、注意点について解説!

       皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^)/ 雨漏りが起きてしまった時、「これって火災保険使えるのかな?」とお悩みになる方もいらっしゃるかと思います。 本記事では、そんな方のために…火災保険とはどういうものなのか、火災保険の対象となる雨漏り・ならない雨漏りについて詳しく解説! ...続きを読む

      2024/02/1 ベランダの防水工事について知ろう!メリットや費用、工期などを解説!

        皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です✋😊  皆様は、「ベランダの防水」について気にされたことはありませんか? 屋根や外壁のメンテナンスももちろん大切なのですが、忘れられがちなのがこのベランダの防水工事です。 実は、防水工事を怠ると──お住まいの劣化...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨漏り修理を行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年程
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド ネオ・ブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!