屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

令和元年台風15号・19号で被災され、
現在、屋根工事をお待ちいただいている方へ

HOME > 大和市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

大和市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

大和市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りのにお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

大和市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

街の屋根やさん横浜 スタッフ

街の屋根やさん横浜 スタッフ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事 屋根・外壁塗装
棟板金工事 雨樋工事 防水工事
施工の流れ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事
施工の流れ

大和市にお住まいの方へ

大和市にお住まいの皆様、屋根工事を行ったことはありますか。
屋根工事といっても様々な種類の工事があります。棟板金交換工事や雨樋交換工事などの屋根修理だけではなく、屋根塗装、屋根カバー工法といったメンテナンス工事もあります。
築年数が経過するにつれて、屋根も老朽化してきますので、定期的に点検やメンテナンスを行うことが大切です。
このページでは、大和市で行った屋根工事の施工事例やお客様の声を掲載しています。
屋根工事の参考になると幸いです。

大和市で行った施工事例をご紹介

大和市中央でマンション屋根のメンテナンス、ガルバリウム鋼板を使用した立平葺きで屋根カバー工事

工事のきっかけ

マンションやアパートで陸屋根ではなく、傾斜のついた屋根になっている建物も存在します。大和市中央にマンションをお持ちになられているオーナー様よりマンション屋根の屋根材が剥がれてきているとお困りのご相談がございました。築20年以上が経過しているマンションの屋根とのことでした。 調査にお伺いしてみると、勾配は3寸満たない勾配の屋根でした。そして使用している屋根材は、アスファルトシングルとよばれる屋根材でした。アスファルトシングルという屋根材は、勾配が緩すぎる屋根には適しておりません。緩い勾配の屋根面は雨水が滞留しやすく、アスファルトシングルの表面はザラザラとしているため、より雨水が滞留しやすいのです。もちろんすぐに不具合が発生する訳ではございませんが、何年も繰り返されることで緩い勾配の屋根に使用されているアスファルトシングルは、4寸から6寸というよくあるしっかりと勾配のとれている屋根に使用されているアスファルトシングルと比べて、傷み方に大きく違いが出てしまいます。緩い勾配の屋根に使用されているアスファルトシングルの方が剥がれたりちぎれたりすることが早く訪れてしまいます。 今回は調査した大和市中央にマンションも勾配が緩い屋根であったため、剥がれたりちぎれたりした現象が複数個所にわたり起こっておりました。アスファルトシングルが剥がれたりちぎれたりしているところに、新しいアスファルトシングルを切って貼り足しておりましが、切り貼りしても補っていることになはなりません。マンションの屋根の造りによっては雨漏りに繋がる危険性もございます。このように既存の屋根材が傷んでしまったときは、雨漏り繋がる危険性もあるため早めのメンテナンスが必要です。 屋根は仮に勾配が緩かったとしても、屋根面にのった雨水が雨樋までしっかりと流れなくてはなりません。緩い勾配のマンション屋根では、ガルバリウム鋼板を使用した立平葺きが適しております。立平葺きは棟に対して垂直、要は縦方向に葺くタイプの葺き方です。横方向に屋根材の継ぎ目がないため、雨水が雨樋にしっかりと流れやすい特徴がございます。大和市中央のマンション屋根は、ガルバリウム鋼板を使用した立平葺きで屋根カバー工事を行いました。ガルバリウム鋼板の表面の色はギングロという銀色と黒色のちょうど中間色のような色です。

ビフォーアフター

基本情報

施工内容 屋根カバー工法

使用材料 ガルバリウム鋼板

大和市深見にて雨漏りしていたトップライトを撤去し化粧スレート屋根にスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)で屋根カバー工事

工事のきっかけ

大和市深見にお住まいのT様より、「台風が過ぎ去った後に、庭先に自宅の屋根材かわからないが破片が落ちているので、自宅のものか調査してほしい。」と屋根点検のご依頼がございました。令和元年房総半島台風は、観測史上最強クラスの猛威で千葉県を中心に甚大なる被害をもたらしました。神奈川県も例外ではございませんでした。

お話をお伺いしますとT様邸はまだ築13年程のお住まいで、そろそろ外装のリフォームを検討し始めていたとの事でした。そこへ令和元年房総半島台風が過ぎ去った後に庭先に見慣れない破片が落ちている事に気付き、何なのかを調べられた所化粧スレートと呼ばれる屋根材の破片という事が判明、もしや自宅の屋根のものではと、心配になられお問い合わせを頂きました。
屋根に上がる前に落ちていた破片を確認しますと確かに化粧スレートが割れたであろう破片でした。まだこの時点ではT様邸のものかは確定できない為に屋根に上がってみました所、ケラバ付近の化粧スレートが割れてなくなっておりました。落ちていた破片を持って屋根に上がっていた為に、屋根の上に破片を置いて経年での劣化具合や色を確認したところT様邸の物で間違いありませんでした。

その後に屋根全体の調査をしてゆくと、全体的にクラック(ひび割れ)が縦や横に多く入っている事に気付きました。これはアスベスト規制が入る前に製造販売されていたクボタのコロニアルネオによく見られる劣化の仕方です。もともと脆弱な上、クラックが入りすぎてしまう化粧スレート屋根材で塗装をしても無意味になってしまう化粧スレートのうちの一つです。
また、全体を見渡した時にすぐに目に入りましたのは明り取り、トップライトが設置されていた事です。こちらも経年での傷みで雨漏りの要因になる所でしたので確認してみますと、枠とガラス窓のパッキンの劣化が著しく、ひょっとしたら既に室内へ雨漏りしているのではないかと思われる程でした。その後屋根の調査を終えた後に室内へ上がらせて頂き、トップライトが設置されている所を室内側から雨漏りしていないか調べてみました所、既に雨漏りの跡がございました。

屋根材がT様邸のものであった事や、使われている化粧スレートがコロニアルネオであった事、またトップライトから雨漏りしている事をT様にご説明し、工事内容のお打合せをさせて頂いた所、トップライトはいらないのでできれば撤去してほしいとのご要望がございましたので、今回は雨漏り原因となっていたトップライトの撤去をしてそちらを塞ぎ、今後雨漏りしないように早期に屋根カバー工事をする運びとなりました。
今回使用しましのはアイジー工業さんの超ガルバリウム鋼板製の金属屋根、スーパーガルテクトです。お色はSシェイドブルーをお選び頂きました。
スーパーガルテクトはメーカー保証が手厚くついており「塗膜15年赤錆20年穴あき25年」となっております。

ビフォーアフター

基本情報

施工内容 屋根カバー工法

使用材料 スーパーガルテクト (Sシェイドブルー)

大和市で行ったその他の施工事例はこちら

大和市渋谷でセメント瓦からエコグラーニ(エバーグリーン)へ葺き替えました

【施工内容】
屋根葺き替え

【使用材料】
エコグラーニ(エバーグリーン)


大和市渋谷でセメント瓦からエコグラーニ(エバーグリーン)へ葺き替えました

【施工内容】
屋根葺き替え

【使用材料】
エコグラーニ(エバーグリーン)

大和市西鶴間でスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用した屋根葺き替え工事を行いました

【施工内容】
屋根葺き替え

【使用材料】
スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)


大和市西鶴間でスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用した屋根葺き替え工事を行いました

【施工内容】
屋根葺き替え

【使用材料】
スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)

大和市で屋根工事を行ったお客様の声

大和市鶴間で築17年になるスレート屋根の塗装が完工したお客様に感想をお伺いしました

【工事前】
Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
築17年で、スレートのメンテナンスをしておらず、屋根の状態を全く知らなかったので不安でした。業者の選び方や、ホームページ通りの会社なのかも分からず、どう選んだらいいのか悩みました。
Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?

ホームページの工事実績やお客様の声

Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?

少しだけ悩みました。Q1なので。
Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

Q2と一緒です。

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。
ホームページ通りの親切な会社でした。説明も丁寧で、好感度が高かったです。
大和市で屋根工事を行ったお客様の声 工事前アンケート

大和市での現場ブログをご紹介

大和市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/3/29大和市上草柳にて雨漏り調査、雨漏りは屋根からだけではなく外壁からも起こりえます

窯業系サイディングは目地が傷むと雨漏りに繋がります

 大和市上草柳にお住まいのI様より、一階室内天井や壁のクロスが剥がれており雨漏りしていると思うので原因特定してほしいと点検調査のご依頼を頂きました。I様邸は20年前後経過しており今まで一度も外装のリフォーム、メンテナンスはされていないとの事でした。I様は雨漏りは屋根からではないかとお考えとの事でしたのでまずは屋根から見させて頂き原因究明の為に調査させて頂きま...続きを読む
2020/3/29大和市上草柳にて雨漏り調査、雨漏りは屋根からだけではなく外壁からも起こりえます

窯業系サイディングは目地が傷むと雨漏りに繋がります

 大和市上草柳にお住まいのI様より、一階室内天井や壁のクロスが剥がれており雨漏りしていると思うので原因特定してほしいと点検調査のご依頼を頂きました。I様邸は20年前後経過しており今まで一度も外装のリフォーム、メンテナンスはされていないとの事でした。I様は雨漏りは屋根からではないかとお考えとの事でしたのでまずは屋根から見させて頂き原因究明の為に調査させて頂きま...続きを読む
2020/3/21大和市つきみ野で築年数の経過したスレート屋根を点検、スレートも棟板金も傷んでおりました

元の色が分からないスレート

 屋根材としてスレートが使用され始めてからかなりの年月が経過しました。以前は瓦よりも軽く施工性の高く、そして何よりこれまでの屋根材と比べて安価であることが最大の理由で、住宅の屋根材として使用されてきました。そんなスレートも需要が高まり出した当初から使用したものは傷みがかなり進行しております。大和市つきみ野にお住いになられているH様より「以前から気になっていた...続きを読む
2020/3/21大和市つきみ野で築年数の経過したスレート屋根を点検、スレートも棟板金も傷んでおりました

元の色が分からないスレート

 屋根材としてスレートが使用され始めてからかなりの年月が経過しました。以前は瓦よりも軽く施工性の高く、そして何よりこれまでの屋根材と比べて安価であることが最大の理由で、住宅の屋根材として使用されてきました。そんなスレートも需要が高まり出した当初から使用したものは傷みがかなり進行しております。大和市つきみ野にお住いになられているH様より「以前から気になっていた...続きを読む
2020/3/10大和市下和田で瓦屋根の点検、谷に溜まった落ち葉や枯れ葉が雨漏りに繋がる危険性があります

外れた瓦でも雨水の流れが変わる可能性があります

 大和市下和田にお住いになられているI様のお宅に屋根の点検へお伺いいたしました。大和市下和田I様のお宅は粘土瓦を使用した瓦屋根でした。現在は特に異常がある訳ではないそうですが、こちらの建物に途中からご入居されているそうで、ご入居されてからは屋根のメンテナンスを行ってはいなかったそうです。瓦自体は頑丈で長持ちすしますが、瓦を使用していない部分やどうしても使用で...続きを読む
2020/3/10大和市下和田で瓦屋根の点検、谷に溜まった落ち葉や枯れ葉が雨漏りに繋がる危険性があります

外れた瓦でも雨水の流れが変わる可能性があります

 大和市下和田にお住いになられているI様のお宅に屋根の点検へお伺いいたしました。大和市下和田I様のお宅は粘土瓦を使用した瓦屋根でした。現在は特に異常がある訳ではないそうですが、こちらの建物に途中からご入居されているそうで、ご入居されてからは屋根のメンテナンスを行ってはいなかったそうです。瓦自体は頑丈で長持ちすしますが、瓦を使用していない部分やどうしても使用で...続きを読む
2020/2/23大和市つきみ野で発生した雨漏り、原因は劣化した下葺き材の可能性が高いです

瓦屋根の下葺き材は木製でした

築年数の経過した瓦屋根は、台風や大雨、長時間降り続ける雨によって発生する雨漏りが多い現状があります。屋根から雨漏りが発生する原因は、一つとは限りませんが、瓦屋根の場合は原因がたくさんある訳ではございません。瓦屋根の中で特に築年数の経過した瓦屋根では、瓦の下にある下地であったり下葺き材に原因があることが多いのです。大和市つきみ野にお住いになられているF様のお宅...続きを読む
2020/2/23大和市つきみ野で発生した雨漏り、原因は劣化した下葺き材の可能性が高いです

瓦屋根の下葺き材は木製でした

築年数の経過した瓦屋根は、台風や大雨、長時間降り続ける雨によって発生する雨漏りが多い現状があります。屋根から雨漏りが発生する原因は、一つとは限りませんが、瓦屋根の場合は原因がたくさんある訳ではございません。瓦屋根の中で特に築年数の経過した瓦屋根では、瓦の下にある下地であったり下葺き材に原因があることが多いのです。大和市つきみ野にお住いになられているF様のお宅...続きを読む
2020/2/9大和市代官にて強風に煽られ棟板金が部分的に飛散した為に棟板金交換工事を実施、築年数が経過していたら全交換が必要です

隅棟の一部が飛散

大和市代官にお住まいのK様より、とある日強風が吹いた翌日に庭先に金属の板が落ちていたとの事で屋根の調査依頼を頂き、屋根全体の調査を実施致しました。 屋根に上がった結果は四面からなる方形屋根の斜めに降っている隅棟と呼ばれる部分の棟板金が一部飛散し下地である「貫板」があらわになってしまっていました。 屋根全体をくまなく調査した結果、飛散した部分以外の板金を含...続きを読む
2020/2/9大和市代官にて強風に煽られ棟板金が部分的に飛散した為に棟板金交換工事を実施、築年数が経過していたら全交換が必要です

隅棟の一部が飛散

大和市代官にお住まいのK様より、とある日強風が吹いた翌日に庭先に金属の板が落ちていたとの事で屋根の調査依頼を頂き、屋根全体の調査を実施致しました。 屋根に上がった結果は四面からなる方形屋根の斜めに降っている隅棟と呼ばれる部分の棟板金が一部飛散し下地である「貫板」があらわになってしまっていました。 屋根全体をくまなく調査した結果、飛散した部分以外の板金を含...続きを読む
2020/2/6大和市桜森にて二階建てお住まいの雨漏り調査、原因は棟板金の経年劣化と塗装工事でした

屋根裏から見える野地板も雨水を吸って所々

大和市桜森にお住まいのY様より、一階の押し入れまで到達するほどの雨漏りが発生したとのことで調査のご依頼を頂きました。 築25年以上経過しており、約1年ほど前に塗装でのメンテナンスをされたばかりとの事でした。 定期的に外装のリフォームをしてきたのになぜ雨漏りしているのかがわからないとの事で、原因究明と提案をしてほしいとの事でした。   一階居...続きを読む
2020/2/6大和市桜森にて二階建てお住まいの雨漏り調査、原因は棟板金の経年劣化と塗装工事でした

屋根裏から見える野地板も雨水を吸って所々

大和市桜森にお住まいのY様より、一階の押し入れまで到達するほどの雨漏りが発生したとのことで調査のご依頼を頂きました。 築25年以上経過しており、約1年ほど前に塗装でのメンテナンスをされたばかりとの事でした。 定期的に外装のリフォームをしてきたのになぜ雨漏りしているのかがわからないとの事で、原因究明と提案をしてほしいとの事でした。   一階居...続きを読む
2020/1/27大和市渋谷では経年劣化で棟板金を固定する釘が飛散しており下地である貫板が丸見えの状態、棟板金交換工事が必要です

板金が捲れ貫板が丸見えの状態

大和市渋谷にお住まいのK様より、そろそろ築15年になり屋根の状態を把握しておきたいとの事と必要であれば修繕の提案がほしいとの事でしたので、現地調査に伺わせて頂きました。 今まで外装のリフォームを一度もされていないとの事で、外壁は毎日目に入るが屋根はやはり専門の人に見てもらいたいとの事でした。 確かに外壁は普段から目に入りますし、直接触れる事もでき...続きを読む
2020/1/27大和市渋谷では経年劣化で棟板金を固定する釘が飛散しており下地である貫板が丸見えの状態、棟板金交換工事が必要です

板金が捲れ貫板が丸見えの状態

大和市渋谷にお住まいのK様より、そろそろ築15年になり屋根の状態を把握しておきたいとの事と必要であれば修繕の提案がほしいとの事でしたので、現地調査に伺わせて頂きました。 今まで外装のリフォームを一度もされていないとの事で、外壁は毎日目に入るが屋根はやはり専門の人に見てもらいたいとの事でした。 確かに外壁は普段から目に入りますし、直接触れる事もでき...続きを読む
2020/1/15大和市桜森で梯子の架からない3階建て住宅の破損した屋根を、ドローンを使用して調査します

高基礎で3階建ての建物の破損した屋根を調査

横浜には小さな山が多く、細部にわたり谷と尾根が存在します。その小さな山の斜面に建てられている建物も多く、そのほとんどが住宅街です。斜面に建物が建ちますと高い基礎の上に建てられることになり、そのような建物の屋根には梯子が架けられないことがあります。大和市桜森にお住いになられているF様の宅は、高基礎のうえに3階建ての住宅でした。「屋根に使用されている板金が部分が...続きを読む
2020/1/15大和市桜森で梯子の架からない3階建て住宅の破損した屋根を、ドローンを使用して調査します

高基礎で3階建ての建物の破損した屋根を調査

横浜には小さな山が多く、細部にわたり谷と尾根が存在します。その小さな山の斜面に建てられている建物も多く、そのほとんどが住宅街です。斜面に建物が建ちますと高い基礎の上に建てられることになり、そのような建物の屋根には梯子が架けられないことがあります。大和市桜森にお住いになられているF様の宅は、高基礎のうえに3階建ての住宅でした。「屋根に使用されている板金が部分が...続きを読む
2019/12/25大和市渋谷で破損した笠木を下地からやり直して復旧しました

野地板と同じような役割の板を張る

「カーゲートの上が破損したので見てほしい」とお困りのご相談がございましたのは、大和市渋谷にお住いになられているF様からでした。調査にお伺いしてみるとカーゲートの上部に板金が被せられていた笠木が外れておりました。板金を固定している内部の板が腐食しており、固定する力が弱まっていたようです。板の腐食具合は相当なもので、今すぐに腐食したわけでなく、以前から徐々に時間...続きを読む
2019/12/25大和市渋谷で破損した笠木を下地からやり直して復旧しました

野地板と同じような役割の板を張る

「カーゲートの上が破損したので見てほしい」とお困りのご相談がございましたのは、大和市渋谷にお住いになられているF様からでした。調査にお伺いしてみるとカーゲートの上部に板金が被せられていた笠木が外れておりました。板金を固定している内部の板が腐食しており、固定する力が弱まっていたようです。板の腐食具合は相当なもので、今すぐに腐食したわけでなく、以前から徐々に時間...続きを読む
2019/12/19大和市つきみ野のスレート屋根は、傷みすぎてメンテナンスが難しい状態でした

スレートが欠損している

「12年前に葺き替えを行い現在コロニアル屋根材ですが、1階部分が一部、はがれ、ひび割れがあります。」とお困りのご相談がございましたのは、大和市つきみ野にお住いになられているI様からでした。12年前に葺き替えたスレート(コロニアル)に不具合が発生しているようです。スレートは剥がれたりひび割れたりするようになる屋根材です。スレート(コロニアル)は、そもそも割れる...続きを読む
2019/12/19大和市つきみ野のスレート屋根は、傷みすぎてメンテナンスが難しい状態でした

スレートが欠損している

「12年前に葺き替えを行い現在コロニアル屋根材ですが、1階部分が一部、はがれ、ひび割れがあります。」とお困りのご相談がございましたのは、大和市つきみ野にお住いになられているI様からでした。12年前に葺き替えたスレート(コロニアル)に不具合が発生しているようです。スレートは剥がれたりひび割れたりするようになる屋根材です。スレート(コロニアル)は、そもそも割れる...続きを読む

お問い合わせから工事までの流れ

大和市 お問い合わせから工事までの流れ

大和市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店は神奈川県横浜市港北区にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。


街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル 2F

大和市での屋根工事は街の屋根やさん横浜支店へ

お問い合わせバナー