屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

新型コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス対策に関して

HOME > 大和市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

大和市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん横浜

大和市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りのにお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

大和市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

街の屋根やさん横浜 スタッフ

街の屋根やさん横浜 スタッフ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事 屋根・外壁塗装
棟板金工事 雨樋工事 防水工事
施工の流れ

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え工事 屋根カバー工法 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事
施工の流れ

大和市にお住まいの方へ

大和市にお住まいの皆様、屋根工事を行ったことはありますか。
屋根工事といっても様々な種類の工事があります。棟板金交換工事や雨樋交換工事などの屋根修理だけではなく、屋根塗装、屋根カバー工法といったメンテナンス工事もあります。
築年数が経過するにつれて、屋根も老朽化してきますので、定期的に点検やメンテナンスを行うことが大切です。
このページでは、大和市で行った屋根工事の施工事例やお客様の声を掲載しています。
屋根工事の参考になると幸いです。

大和市で行った施工事例をご紹介

大和市渋谷でセメント瓦からエコグラーニ(エバーグリーン)へ葺き替えました

工事のきっかけ

大和市渋谷にお住まいになられているE様のお宅では、台風15号の影響により屋根に使用している洋瓦が破損してしまいました。 大和市渋谷E様のお宅の屋根はセメント瓦を使用した屋根でしたが、2階の屋根に設置されていたセメント瓦が台風の風圧により飛ばされてしまい、1階の屋根に直撃してしまいました。その結果2階のセメント瓦は飛ばされて割れてしまい、1階のセメント瓦も直撃で割れてしまいました。 既存のセメント瓦がまだ販売されていれば部分的な交換工事で済みましたが、現在セメント瓦自体がどのメーカーでも取り扱いがなく廃盤品・生産中止品のため代替する屋根材が存在していない状況でした。この状況に対して、大和市渋谷様は最近の新しい屋根材では、ガルバリウム鋼板製の屋根材に定評があることを知っており、数あるガルバリウム鋼板製の屋根材の中からエコグラーニをお選びになって屋根葺き替え工事を行うことになりました。 大和市渋谷にお住いになられているE様のお宅は築20以上が経過しており、これまで塗装などのメンテナンスは1度も行っていなかったそうです。 大和市渋谷E様のお宅の屋根に使用するディートレーディングさんのエコグラーニは、屋根材自体に30年のメーカー保証が付いている屋根材でメンテナンスフリーでもあります。ガルバリウム鋼板の表面に塗膜で仕上げてある屋根材の場合は、15年~20年くらいに間に塗装でのメンテナンスが必要にありますが、エコグラーニは、天然の石粒をセラミックコーティングさせて吹き付けてありますので、15年~20年くらいに間に塗装でのメンテナンスが必要ありません。要は工事が完成した後にメンテナンスコストがかかりづらいということです。 エコグラーニの色は全部で4種類あります。その4種類の色の中から周囲の建物の色やご自宅の外壁の色とも合わせやすい色をお選び出来ます。沿岸部に建てられている建物での使用にも定評があり、様々な環境下でも使用しやすい幅のある屋根材です。大和市渋谷E様のお宅では、その4種類の中からエバーグリーンを選んで屋根葺き替え工事をいたしました。兼ねてから次の屋根はグリーンにしたいと考えていたそうです。 大和市渋谷E様のお宅の屋根は、寄棟の形状をしていて下屋が2箇所あるため広さは118.4㎡と広めでした。屋根の重さが軽くなると建物自体の耐震強度も向上しますので、日本瓦や洋瓦、セメント瓦などを使用している屋根を軽量な屋根材へと葺き替えるのは屋根のメンテナンスとして最適です。

ビフォーアフター

基本情報

施工内容 屋根葺き替え

使用材料 エコグラーニ(エバーグリーン)

大和市西鶴間でスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用した屋根葺き替え工事を行いました

工事のきっかけ

屋根はメンテナンスが必要になります。大和市西鶴間にお住まいになられているM様より「最近雨漏りが度々発生するので屋根を直したい」と屋根葺き替え工事のご依頼がございました。  大和市に足鶴間にお住いになられているM様のお宅は築30年近くが経過しており、これまで屋根や外壁のメンテナンスは1度も行っていなかったそうです。大和市西鶴間M様のご自宅とアパートが一つになった建物で、屋根の広さは150㎡と広めめでした。化粧スレートの傷みが年相応であれば塗装が可能ではありましたが、傷みが著しいので塗装は難しくすでに雨漏りが始まっている状態でしたので、屋根葺き替え工事を行う運びとなりました。ご自宅部分とアパート部分の屋根を行いました。  大和市西鶴間M様のお宅の屋根に使用する屋根材は、アイジー工業さんのスーパーガルテクトです。アイジー工業さんのスーパーガルテクトは裏地に断熱材が貼ってあるため、施工後はお部屋の中の気温に有効な働きをします。  またガルバリウム鋼板製の表面に木目の柄が施してあるためデザイン性も高い屋根材です。他社のガルバリウム鋼板を使用した横葺き用屋根材と比べても、遠目から見て質の良さを感じることが出来るのも特徴です。  色は5種類の中から選ぶこと出来るため、周囲の建物の色やご自宅の外壁の色とも合わせやすいのも特徴です。沿岸部の建てられている建物での使用にも定評があり、様々な環境下でも使用しやすい幅がある屋根材です。塗膜や穴あき、赤さびなどの細かな材料保証が付いているのも安心です。大和市西鶴間M様のお宅では、その5種類の中からSシェイドブラックを選んで屋根葺き替え工事をいたしました。

ビフォーアフター

基本情報

施工内容 屋根葺き替え

使用材料 スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)

大和市で行ったその他の施工事例はこちら

大和市下鶴間にて令和元年東日本台風の影響でアスファルトシングル材が飛散してしまった為スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事

カバー工事完了

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト (Sシェイドブルー)


大和市下鶴間にて令和元年東日本台風の影響でアスファルトシングル材が飛散してしまった為スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事

カバー工事完了

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
スーパーガルテクト (Sシェイドブルー)

大和市中央でマンション屋根のメンテナンス、ガルバリウム鋼板を使用した立平葺きで屋根カバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
ガルバリウム鋼板


大和市中央でマンション屋根のメンテナンス、ガルバリウム鋼板を使用した立平葺きで屋根カバー工事

【施工内容】
屋根カバー工法

【使用材料】
ガルバリウム鋼板

大和市で屋根工事を行ったお客様の声

大和市鶴間で築17年になるスレート屋根の塗装が完工したお客様に感想をお伺いしました

【工事前】
Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
築17年で、スレートのメンテナンスをしておらず、屋根の状態を全く知らなかったので不安でした。業者の選び方や、ホームページ通りの会社なのかも分からず、どう選んだらいいのか悩みました。
Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?

ホームページの工事実績やお客様の声

Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?

少しだけ悩みました。Q1なので。
Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?

Q2と一緒です。

Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。
ホームページ通りの親切な会社でした。説明も丁寧で、好感度が高かったです。
大和市で屋根工事を行ったお客様の声 工事前アンケート

大和市での現場ブログをご紹介

大和市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/7/4大和市上草柳にて雨漏り調査、雨漏りは屋根からだけではなく外壁からも起こりえます

窯業系サイディングは目地が傷むと雨漏りに繋がります

 大和市上草柳にお住まいのI様より、一階室内天井や壁のクロスが剥がれており雨漏りしていると思うので原因特定してほしいと点検調査のご依頼を頂きました。I様邸は20年前後経過しており今まで一度も外装のリフォーム、メンテナンスはされていないとの事でした。I様は雨漏りは屋根からではないかとお考えとの事でしたのでまずは屋根から見させて頂き原因究明の為に調査させて頂きま...続きを読む
2020/7/4大和市上草柳にて雨漏り調査、雨漏りは屋根からだけではなく外壁からも起こりえます

窯業系サイディングは目地が傷むと雨漏りに繋がります

 大和市上草柳にお住まいのI様より、一階室内天井や壁のクロスが剥がれており雨漏りしていると思うので原因特定してほしいと点検調査のご依頼を頂きました。I様邸は20年前後経過しており今まで一度も外装のリフォーム、メンテナンスはされていないとの事でした。I様は雨漏りは屋根からではないかとお考えとの事でしたのでまずは屋根から見させて頂き原因究明の為に調査させて頂きま...続きを読む
2020/6/21大和市上和田で雨樋の破損、雨樋は風の影響を受けやすい部材です

金具ごと取れているのが分かる雨樋のの破損

 「雨樋が壊れた」とお困りのご相談がございましたのは、大和市上和田にお住いになられているA様のお宅からでした。雨樋はほとんどの住宅で建物外側に取り付けてあります。そのため強風や台風発生時の風の影響を受けやすく、破損して飛ばされたり落下したりすることの多い建築資材です。大和市上和田A様のお宅にお伺いしてお話を聞いてみると、やはり台風のときに破損したとのことでし...続きを読む
2020/6/21大和市上和田で雨樋の破損、雨樋は風の影響を受けやすい部材です

金具ごと取れているのが分かる雨樋のの破損

 「雨樋が壊れた」とお困りのご相談がございましたのは、大和市上和田にお住いになられているA様のお宅からでした。雨樋はほとんどの住宅で建物外側に取り付けてあります。そのため強風や台風発生時の風の影響を受けやすく、破損して飛ばされたり落下したりすることの多い建築資材です。大和市上和田A様のお宅にお伺いしてお話を聞いてみると、やはり台風のときに破損したとのことでし...続きを読む
2020/6/7大和市上草柳にて経年劣化で腐食してしまった貫板の影響で棟板金が飛散、棟板金交換工事が必要です

テレビアンテナの足にひかっかって残っている板金もありました

 大和市上草柳にお住まいのT様よりご相談がございました。とある朝、玄関を出ると屋根の一部と思われる物が落ちているとの事でした。ただし、自宅の物かどうかは目視で分からないので一度屋根点検調査をしてほしいとの事でした。さっそく現地に伺い落ちていた屋根の一部と思われる物は何かを調査致しました。   飛散していた棟板金には釘がそのまま残っており危険です...続きを読む
2020/6/7大和市上草柳にて経年劣化で腐食してしまった貫板の影響で棟板金が飛散、棟板金交換工事が必要です

テレビアンテナの足にひかっかって残っている板金もありました

 大和市上草柳にお住まいのT様よりご相談がございました。とある朝、玄関を出ると屋根の一部と思われる物が落ちているとの事でした。ただし、自宅の物かどうかは目視で分からないので一度屋根点検調査をしてほしいとの事でした。さっそく現地に伺い落ちていた屋根の一部と思われる物は何かを調査致しました。   飛散していた棟板金には釘がそのまま残っており危険です...続きを読む
2020/5/31大和市桜森で折り曲げた板金を使用して、変わった板金屋根を造っております

既存と同じ形に制作した板金屋根材を固定して既存と遜色ない仕上がり

 大和市桜森にあるマンションの屋根が台風により破損しました。ひし形に造られた板金屋根材を繋ぎ合わせて造られた屋根が風によって剥がされてしまいました。使用している屋根材を変えたり、そもそも屋根の仕上がり自体を変更したりと改修内容の打合せを重ねて参りましたが、住人の皆さんの希望は破損部分の屋根補修工事が望ましいということで、既存の同じ形をした屋根材を制作して、破...続きを読む
2020/5/31大和市桜森で折り曲げた板金を使用して、変わった板金屋根を造っております

既存と同じ形に制作した板金屋根材を固定して既存と遜色ない仕上がり

 大和市桜森にあるマンションの屋根が台風により破損しました。ひし形に造られた板金屋根材を繋ぎ合わせて造られた屋根が風によって剥がされてしまいました。使用している屋根材を変えたり、そもそも屋根の仕上がり自体を変更したりと改修内容の打合せを重ねて参りましたが、住人の皆さんの希望は破損部分の屋根補修工事が望ましいということで、既存の同じ形をした屋根材を制作して、破...続きを読む
2020/5/17大和市渋谷のマンションで起こった雨漏りの原因を、散水試験を行って特定することが出来ました

照明の脇から漏れてきました

 先日雨漏り調査を行った大和市渋谷のマンションで、雨漏りの原因を特定するために散水試験を行いました。原因不明の雨漏りということで調査にお伺いしました。先日の調査では、外壁、コーキング部分、サッシの継ぎ目が雨漏りが起こりそうな箇所であることが分かりました。今回は実際に水圧を当てて雨漏りに繋がる箇所がどこなのかを特定します。高圧洗浄機を使用して水圧を出して、それ...続きを読む
2020/5/17大和市渋谷のマンションで起こった雨漏りの原因を、散水試験を行って特定することが出来ました

照明の脇から漏れてきました

 先日雨漏り調査を行った大和市渋谷のマンションで、雨漏りの原因を特定するために散水試験を行いました。原因不明の雨漏りということで調査にお伺いしました。先日の調査では、外壁、コーキング部分、サッシの継ぎ目が雨漏りが起こりそうな箇所であることが分かりました。今回は実際に水圧を当てて雨漏りに繋がる箇所がどこなのかを特定します。高圧洗浄機を使用して水圧を出して、それ...続きを読む
2020/4/28大和市西鶴間で棟板金が風により飛散、内部の貫板が傷んでおりました

貫板が傷んでいる様子

 「家の小さい屋根に付いていた板金が飛散した」とお困りのご相談がございましたのは、大和市西鶴間にお住いになられているA様からでした。雨漏りするのではないかととても心配そうにしたおりました。電話でお話しいただいた内容だけでは、屋根のどの部分なのか分からないところありましたので、すぐに調査へお伺いさせていただきました。大和市西鶴間A様のお宅に到着して、小さい屋根...続きを読む
2020/4/28大和市西鶴間で棟板金が風により飛散、内部の貫板が傷んでおりました

貫板が傷んでいる様子

 「家の小さい屋根に付いていた板金が飛散した」とお困りのご相談がございましたのは、大和市西鶴間にお住いになられているA様からでした。雨漏りするのではないかととても心配そうにしたおりました。電話でお話しいただいた内容だけでは、屋根のどの部分なのか分からないところありましたので、すぐに調査へお伺いさせていただきました。大和市西鶴間A様のお宅に到着して、小さい屋根...続きを読む
2020/4/21大和市渋谷で破損したスレート屋根の棟を、棟板金交換工事で解消します

板金内部の貫板も新しくします

 スレート屋根の棟は風の影響を受けやすく、築年数や使用年数の経過とともに飛ばされたり外れたりと、破損するケースが増えていきます。棟は屋根面の角度が変わるところであり、どうしても屋根材を使用することが出来ない箇所で、代わりに板金を使用して被せているのです。大和市渋谷にお住いになられているI様から「自宅の屋根の一番高いところが壊れてしまった」とお悩みのご相談がご...続きを読む
2020/4/21大和市渋谷で破損したスレート屋根の棟を、棟板金交換工事で解消します

板金内部の貫板も新しくします

 スレート屋根の棟は風の影響を受けやすく、築年数や使用年数の経過とともに飛ばされたり外れたりと、破損するケースが増えていきます。棟は屋根面の角度が変わるところであり、どうしても屋根材を使用することが出来ない箇所で、代わりに板金を使用して被せているのです。大和市渋谷にお住いになられているI様から「自宅の屋根の一番高いところが壊れてしまった」とお悩みのご相談がご...続きを読む
2020/4/7大和市西鶴間で瓦棒葺き板金屋根の点検、板金表面のチョーキングと釘抜けが発生しておりました

靴の跡ができるのはチョーキング現象

 どの屋根材を使用したとしても、メンテナンスを行わなければならない時期が訪れます。大和市西鶴間にお住いになられているU様のお宅の屋根は、軽量かつ割れにくい特徴を持つ板金を使用した屋根でした。これまでにメンテナンスを行ってこなかったそうで、「そろそろなのではないか」とお考えになったことで点検のご依頼がございました。築年数としては40年以上も経過している建物でし...続きを読む
2020/4/7大和市西鶴間で瓦棒葺き板金屋根の点検、板金表面のチョーキングと釘抜けが発生しておりました

靴の跡ができるのはチョーキング現象

 どの屋根材を使用したとしても、メンテナンスを行わなければならない時期が訪れます。大和市西鶴間にお住いになられているU様のお宅の屋根は、軽量かつ割れにくい特徴を持つ板金を使用した屋根でした。これまでにメンテナンスを行ってこなかったそうで、「そろそろなのではないか」とお考えになったことで点検のご依頼がございました。築年数としては40年以上も経過している建物でし...続きを読む
2020/3/21大和市つきみ野で築年数の経過したスレート屋根を点検、スレートも棟板金も傷んでおりました

元の色が分からないスレート

 屋根材としてスレートが使用され始めてからかなりの年月が経過しました。以前は瓦よりも軽く施工性の高く、そして何よりこれまでの屋根材と比べて安価であることが最大の理由で、住宅の屋根材として使用されてきました。そんなスレートも需要が高まり出した当初から使用したものは傷みがかなり進行しております。大和市つきみ野にお住いになられているH様より「以前から気になっていた...続きを読む
2020/3/21大和市つきみ野で築年数の経過したスレート屋根を点検、スレートも棟板金も傷んでおりました

元の色が分からないスレート

 屋根材としてスレートが使用され始めてからかなりの年月が経過しました。以前は瓦よりも軽く施工性の高く、そして何よりこれまでの屋根材と比べて安価であることが最大の理由で、住宅の屋根材として使用されてきました。そんなスレートも需要が高まり出した当初から使用したものは傷みがかなり進行しております。大和市つきみ野にお住いになられているH様より「以前から気になっていた...続きを読む
2020/3/10大和市下和田で瓦屋根の点検、谷に溜まった落ち葉や枯れ葉が雨漏りに繋がる危険性があります

外れた瓦でも雨水の流れが変わる可能性があります

 大和市下和田にお住いになられているI様のお宅に屋根の点検へお伺いいたしました。大和市下和田I様のお宅は粘土瓦を使用した瓦屋根でした。現在は特に異常がある訳ではないそうですが、こちらの建物に途中からご入居されているそうで、ご入居されてからは屋根のメンテナンスを行ってはいなかったそうです。瓦自体は頑丈で長持ちすしますが、瓦を使用していない部分やどうしても使用で...続きを読む
2020/3/10大和市下和田で瓦屋根の点検、谷に溜まった落ち葉や枯れ葉が雨漏りに繋がる危険性があります

外れた瓦でも雨水の流れが変わる可能性があります

 大和市下和田にお住いになられているI様のお宅に屋根の点検へお伺いいたしました。大和市下和田I様のお宅は粘土瓦を使用した瓦屋根でした。現在は特に異常がある訳ではないそうですが、こちらの建物に途中からご入居されているそうで、ご入居されてからは屋根のメンテナンスを行ってはいなかったそうです。瓦自体は頑丈で長持ちすしますが、瓦を使用していない部分やどうしても使用で...続きを読む

お問い合わせから工事までの流れ

大和市 お問い合わせから工事までの流れ

大和市は街の屋根やさん横浜支店が対応致します

街の屋根やさん横浜支店は神奈川県横浜市港北区にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。


街の屋根やさん横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜2F

大和市での屋根工事は街の屋根やさん横浜支店へ

お問い合わせバナー