屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 大和市西鶴間でスレートの亀裂を部分補修!亀裂の原因や危険性、.....

大和市西鶴間でスレートの亀裂を部分補修!亀裂の原因や危険性、補修方法は?

更新日:2022年12月8日

 大和市西鶴間にてお客様より築13年のスレート屋根の塗装メンテナンスのご依頼をいただきました。現地調査をさせていただいたところ、スレート屋根には亀裂が起きており、塗装前に補修が必要な状態でした。スレート屋根に亀裂が起きてしまう原因や補修の様子など詳しく見ていきましょう!

スレート屋根調査

スレート屋根を現地調査

 まずは現地調査の様子からご紹介してまいります。今回調査をさせていただいた屋根材はスレートというもので、セメントと繊維材料を混ぜてつくられた屋根材です。このスレートには通常塗装がされており、表面を塗料によって保護することで耐久性が高められています。

スレートの亀裂 塗膜が劣化

 お客様のお住まいではスレートの塗膜が経年によって劣化してきており、塗膜が剥がれてスレートの素地が見えていたり、カビや苔が繁殖している様子が見受けられました。

スレートの亀裂はなぜ発生する?

 スレートは本来吸水性が高い素材であり、塗装がされていない状態では雨水を吸収してしまいます。そして水分を含みやすくなったスレートはカビや苔が繁殖しやすくなり、さらに乾燥時の収縮によって亀裂が起こるようにもなります。
 そのため、スレートを亀裂から守るためには定期的な塗装メンテナンスが重要なのです。もしもご自宅のスレート屋根に苔や藻、色褪せなどが見られたらぜひ一度点検をご検討ください。

亀裂があっても軽度なら屋根塗装は可能です

 亀裂箇所こそ一部見られたものの、スレート全体としては反りなどの変形や損傷などはほとんどなく、屋根の上を歩いた際に沈むような感触もないことから野地板垂木の状態がしっかりしている事も伺えました。スレートや野地板等の劣化が進行している場合は屋根葺き替え工事屋根カバー工事を行う必要があるのですが、今回のような状態であれば屋根塗装によってメンテナンスを行うことが可能です。調査のあと、お客様へ屋根の状態について詳細にご報告し、問題なく屋根塗装工事ができることをお伝えしたところ工事のご用命をいただきました。

スレートの亀裂補修の様子

スレートの亀裂をコーキングで補修 塗装の様子

 今回はスレートに亀裂があったため、高圧洗浄後、塗装の前にコーキングによって補修をしていきます。コーキングは防水性に優れた弾性のある充填剤で、お住まいの様々な箇所で隙間を埋めて雨水が入り込まないようにしてくれるという非常に重要な役割を担っています。
 このコーキングを亀裂箇所に打ち込み、亀裂から雨水が入り込まないよう補修させていただきました。
 亀裂の補修ができたら塗装の工程に入り、下塗りのあと遮熱塗料サーモアイSiを2回に分けて仕上げ塗りをしたらスレート屋根塗装工事の完了です!
遮熱塗料サーモアイシリーズについて詳しくはこちら

スレートの亀裂は危険??

 スレートに亀裂が入ると、その隙間から雨漏りが起きてしまうようにも思えるのですが、亀裂が発生してすぐに雨漏りが起きるということはありませんのでご安心ください。屋根の下には防水紙というものが敷かれており、雨水が建物内部へ入り込まないよう防いでくれているからです。ただ、亀裂を放置してしまうと症状が悪化し、さらに防水紙の劣化が早まってしまうため早期のご対応が大切となります。

 私たち、街の屋根やさんでは無料で現地調査やお見積りを承っております。スレート屋根で亀裂の発生や拡大化を防ぐためには定期的な塗装メンテナンスがなにより大切です。
 屋根塗装工事の費用ですが、街の屋根やさんでは足場代や高圧洗浄費用も含めて税込415,800円から可能です(屋根面積60㎡の場合)。新型コロナウイルス対策にも徹底して取り組んでおりますので、屋根のことでお悩みの際は私たち街の屋根やさんへお任せください!

 記事内に記載されている金額は2022年12月08日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根の部分補修と全面補修はどちらがお得?全面補修を行った方が良い3つの理由
屋根の部分補修と全面補修はどちらがお得?全面補修を行った方が良い3つの理由
 建物の屋根に不具合が発生した場合、部分補修で済ますべきなのか、それとも思い切って全面的な改修をしてしまうのか、迷うことがあると思います。  金銭的に余裕があるならば、全面改修の方が間違いはないのですが、世の中にそういう方は少数です。部分補修と全面改修、時と場合によってを使い分けるのが賢い屋根リフォ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      大和市のその他のブログ

      2022/10/22 大和市福田にて屋根調査 塗装剥がれが進み水分を含みやすくなっていました

       大和市福田にお住まいのお客様より屋根調査のご依頼をいただきました。棟板金の釘浮きを指摘されたということで、私たち街の屋根やさんへご連絡いただきました。すべての飛び込み業者さんや、近くで工事をしていた業者さんからの指摘が信用できないということは無いと思います。経年なりの劣化は、多少は発生しています。...続きを読む

      2022/01/23 大和市福田にて防水紙の劣化により外壁との取り合い部分から雨漏り

       大和市福田にお住まいのお客様より、雨漏りのご相談をいただき現地調査へ伺いました。屋根から雨漏りする場合、「屋根材の経年劣化・破損」、「防水紙の劣化・破損」、「板金部分の劣化・破損」、稀に施工不良が主な原因です。今回は、点検から修繕した方法についてご報告します。雨漏り部分の確認  「雨染み」を確認し...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      大和市のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2023/02/2 横浜市神奈川区羽沢町にて、屋根に生える黄色い苔やクラックを調査!化粧スレート屋根に塗装メンテナンスをする意味がなくなってしまうコロニアルネオが使用されていました。

       横浜市神奈川区羽沢町にお住いのA様より、「遠目から自宅の屋根を見ると黄色く見えて気になっているので、屋根全体の調査をして欲しい」とご依頼をいただきました。 築年数は15年程とお電話でお伺いした上、屋根が黄色くなってしまう原因を直接現地にて調査させていただきました。黄色く見える屋根の原因は、撥水効果...続きを読む

      2022/12/22 川崎市高津区新作にて1面のみ部分的な屋根カバー工事を行い雨漏り補修!

       川崎市高津区新作にお住まいのお客様より、雨漏りのご相談をいただきました。現地調査を行い屋根の状態を確認させていただいたところ、スレート屋根の塗膜が劣化して屋根材が雨水を吸収しやすい状態になっていることがわかりました。それによって屋根の内部にある防水紙も劣化が進み、腐食して今回の雨漏りが起きてしまっ...続きを読む

      2022/12/17 横浜市港北区綱島東で飛び込み業者に壊された屋根を点検してきました

      指摘を受けた屋根を点検 横浜市港北区綱島東にお住まいのお客様より、他業者から屋根が浮いていると指摘を受けて屋根を見てもらって見積りをもらったが、念のために別の業者さんにも見てもらいたいと思って連絡しましたとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 意図的に壊されていました  ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      築26年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト モスグリーン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる