屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2019/06/22 横浜市金沢区富岡西にて波型スレート瓦の棟補修工事の様子
横浜市金沢区富岡西にて波型スレート瓦の棟補修工事の様子

   本日は横浜市金沢区富岡西M様宅にて行いました、波板スレート瓦の棟補修工事の様子をお伝えいたします。M様宅は築40年程。大屋根には波板のスレート瓦が葺かれております。去年の台風時に瓦の一部が破損、空いてしまった穴へは防水シートで保護を行っておりました。築も大分経っていることから、屋根全体を見直すことも検討していたそうですが、先々での建て替えなども考慮に入れ、今回は破損した棟部分の...続きを読む

2019/06/22 大和市林間にて屋根調査、塗装での保護がされていないトタン屋根には赤錆が出ており雨漏りしていました
大和市林間にて屋根調査、塗装での保護がされていないトタン屋根には赤錆が出ており雨漏りしていました

   大和市林間にお住まいのA様より、屋根に関して20年以上メンテナンスしていないので心配との事がきっかけで屋根調査の依頼を頂きました。 A様邸の屋根は瓦棒葺きの屋根でした。最近よく使われているガルバリウム鋼板ではなくトタンが使われおりました。     棟板金を境に部分的に屋根材だけ交換されていた瓦棒葺き屋根の様子   ...続きを読む

2019/06/22 大和市渋谷で行ったスレートの調査は、屋根全体が傷んでいる状態にありました
大和市渋谷で行ったスレートの調査は、屋根全体が傷んでいる状態にありました

   大和市渋谷にお住いのN様より「屋根がだいぶ汚れてきた」とのご不安のご相談がございましたので、屋根調査にお伺いいたしました。築33年が経過したスレートを使用した屋根でしたが、これまでにメンテナンスとして屋根塗装を行ったことのあるスレート屋根でした。汚れたきたとのことですが、どうやら依然と比べて比べて色に違いが出ているようです。さっそく大和市渋谷N様のお宅して調査を始めたいと思いま...続きを読む

2019/06/21 座間市小松原で行った粘土瓦を使用した瓦屋根の調査は、壁際に雨漏りの危険性がありました
座間市小松原で行った粘土瓦を使用した瓦屋根の調査は、壁際に雨漏りの危険性がありました

   粘土瓦を使用した瓦屋根の調査は、瓦の部分だけを調査する訳ではございません。座間市小松原にお住いのT様のお宅は築33年が経過した建物ですが、これまでに主だったメンテナンスはされてこなかったそうです。最近になって瓦屋根もメンテンナンスが必要であることを、街の屋根やさんのホームページで知ったとのことでした。屋根の形状によっても確認が必要なところが違いますので、座間市小松原T様のお宅の...続きを読む

2019/06/21 寒川町一之宮で漆喰の剥がれた瓦屋根を調査、棟瓦取り直しが必要な状態です
寒川町一之宮で漆喰の剥がれた瓦屋根を調査、棟瓦取り直しが必要な状態です

   築年数の経過している屋根では、粘土瓦を屋根材として使用しているお宅が目立ちます。寒川町一之宮にお住いのE様のお宅も粘土瓦を使用した屋根でした。「しばらく屋根の手入れをしていないので、一度見てほしい」とのご依頼がございましたので、調査にお伺いいたしました。16年ほど前に傷んでいたところだけを補修した程度で、大きなメンテナンスはまだ行ったことがないそうです。瓦屋根を全体的に見ていき...続きを読む

2019/06/20 茅ヶ崎市今宿にて強風被害、庇に使われているポリカ板飛散の復旧工事は火災保険にて賄えることがあります
茅ヶ崎市今宿にて強風被害、庇に使われているポリカ板飛散の復旧工事は火災保険にて賄えることがあります

   とある強風が吹いた日、自宅へ帰ってみるとバルコニーに設置してある庇のポリカ板が飛散し庭に落ちている事がきっかけとなり、茅ヶ崎市今宿にお住まいのM様より修繕の為の調査依頼を頂きました。 立地や環境にもよりますが、風の影響を受けやすい所に設置してある庇のポリカ板は飛散しやすい傾向にあるようです。 日中お仕事で在宅していない事が多いお宅では、急な雨でもある程度洗濯物の心配...続きを読む

2019/06/20 茅ヶ崎市甘沼にて築40年経過した木造住宅の雨漏り調査、雨漏りは屋根からではなく外壁からも起こり得ます
茅ヶ崎市甘沼にて築40年経過した木造住宅の雨漏り調査、雨漏りは屋根からではなく外壁からも起こり得ます

   中古住宅を購入して住んでいるという茅ヶ崎市甘沼にお住まいのA様より雨漏りしている事がきっかけで調査の依頼を頂きました。 実際に雨漏り自体は住み始めた当初からあったが、染みがある程度で放置されていたそうです。今回はいよいよ補修をしないとだめと判断されるほどまでになったとの事でした。   実際どこから雨漏りしているか、気になるところです。 &nbs...続きを読む

2019/06/19 海老名市上郷で過去に塗装されたスレート屋根を調査いたしました
海老名市上郷で過去に塗装されたスレート屋根を調査いたしました

   海老名市上郷にお住いになられているT様のお宅より、屋根調査のご依頼がございました。海老名市上郷T様のお宅の屋根はスレート屋根ですが、過去に屋根塗装を行っているスレート屋根でした。これからもこちらのスレート屋根を使い続けていきたいとのご希望で、現在の状態を確認すべく屋根に上がらせていただきました。   過去に塗装した塗膜も傷んできたら再塗装が必要です ...続きを読む

2019/06/19 藤沢市石川にて雨どい調査、経年で勾配が取れなくなり降雨時に雨水が樋からあふれたり正常に流れなくなったら交換が必要です
藤沢市石川にて雨どい調査、経年で勾配が取れなくなり降雨時に雨水が樋からあふれたり正常に流れなくなったら交換が必要です

   本日は雨が降ると樋から正しく雨水が流れなくなったからか、雨水が樋から溢れてしまっていて庭先に落ちている気がするとの事で藤沢市石川にお住まいのお客様より樋の調査依頼を頂きましたので、その様子をお伝えいたします。 お問い合わせを頂いたご主人様もご家族からは気にしすぎじゃない?と言われてしまっているとの事でした。 何もない事が一番ですので、状態を確認するために屋根に上がら...続きを読む

2019/06/19 海老名市国分北で調査したセキスイカワラUは、表面が剥離して塗装が困難な状態でした
海老名市国分北で調査したセキスイカワラUは、表面が剥離して塗装が困難な状態でした

   屋根に使用する屋根材には色々な種類があります。過去に流行ったセキスイカワラUの調査を、海老名市国分北にお住いのH様のお宅で行いました。セキスイカワラUは、板金屋根など比較的平らな屋根材の上から重ね葺きする屋根カバー工事として使用されることが多かったようです。セキスイカワラUは化粧スレートと同等の材質で作られております。なのでメンテナンスも基本的には塗装で行うのが主流です。 ...続きを読む

2019/06/18 相模原市南区東林間にて瓦棒葺き屋根の部分補修工事を行いました
相模原市南区東林間にて瓦棒葺き屋根の部分補修工事を行いました

   本日は相模原市南区東林間にて行いました、瓦棒葺き屋根の部分補修工事の様子をお伝えいたします。施設の一角にある木の剪定中に伐採した木が屋根(瓦棒葺き)に倒れてしまい、屋根の一部に凹みができてしまった様です。 屋根の凹み部分 先々で屋根の改修も検討中とのことですが、それまでに凹み部分の補修は行いたいとのことで、今回は簡易的に凹み部分の部分補修工事を行うことになりました。...続きを読む

2019/06/17 葉山町下山口で雨漏りをしている天井を確認、このままにしとおくと天井が抜け落ちます
葉山町下山口で雨漏りをしている天井を確認、このままにしとおくと天井が抜け落ちます

   葉山町下山口にお住いのN様のお宅では雨漏りが発生したそうですが、何年もそのままにしてしまったそうです。いつか直さなきゃと思っていたそうですが、天井に出来た染みから滴ってくることはなく、ついついいつも忘れていまっていたそうです。しかし、その天井の染みが黒くなってきていることに気が付いたことで調査のご依頼がございました。ご自宅の天井をまじまじと眺める機会は、普段から多くはないと思わ...続きを読む

2019/06/17 葉山町長柄で調査した板金屋根は、棟板金の釘が抜け出ておりました
葉山町長柄で調査した板金屋根は、棟板金の釘が抜け出ておりました

   屋根面が折れた部分を棟と呼びますが、この棟に被せてある棟板金は風の影響により飛ばされやすい箇所です。葉山町長柄にお住いになられているF様のお宅の屋根は、板金を使用した板金屋根と呼ばれるタイプの屋根でしたが、使用し続けて10年が経過した板金屋根でした。今まで10年間でメンテナンスなどのお手入れを行ってこなかったそうで、調査のご依頼がございました。   ...続きを読む

2019/06/17 横浜市旭区白根にてコロニアルクアッドで下屋根の葺き替え工事を行いました
横浜市旭区白根にてコロニアルクアッドで下屋根の葺き替え工事を行いました

   本日は横浜市旭区白根K様宅に行いました、下屋根葺き替え工事の様子をお伝えいたします。K様宅は5年前に大屋根の葺き替えを行っております。当時はご予算などの都合もあり、下屋根までは手を付けなかったそうです。今回は改めて下屋根部分をコロニアルクアッドにて葺き替えいたします。 既存屋根材の撤去 下屋根は一階部分の屋根になりますが、作業効率や安全面を考慮に入れ、足場の設置は...続きを読む

2019/06/16 海老名市国分南で調査したバルコニーの防水は、トップコートもウレタンも擦り減っておりました
海老名市国分南で調査したバルコニーの防水は、トップコートもウレタンも擦り減っておりました

   屋根や外壁にメンテナンスが必要なことは認知されてきているように感じますが、床の防水メンテナンスに関してはまだまだ認知されてきてはいないと感じております。現に調査にお伺いしたときの状態が傷みすぎているケースがとても多いのです。海老名市国分南にお住いのT様より「バルコニーの床を見てほしい」と調査のご依頼がございましたのでお伺いいたしました。海老名市国分南T様のお宅のバルコニーはセッ...続きを読む

2019/06/16 海老名市柏ヶ谷で調査した瓦屋根の棟は、銅線が切れて熨斗瓦が落下寸前でした
海老名市柏ヶ谷で調査した瓦屋根の棟は、銅線が切れて熨斗瓦が落下寸前でした

   瓦屋根に使用する粘土瓦は頑丈であるがために屋根全体も長持ちすると思われがちですが、瓦屋根も定期的にメンテナンスが必要となります。海老名市柏ヶ谷にお住いのY様のお宅では、以前から屋根のメンテナンスをされていなかったそうで、最近になって瓦の色が薄くなってきたことに気が付き、屋根調査のご依頼がございました。築年数で言えば40年近く経過している瓦屋根です。まずは現状をしっかりと把握する...続きを読む

2019/06/16 逗子市小坪にて屋根が割れていると訪問業者に指摘されたスレート屋根(アーバニー)を調査致しました
逗子市小坪にて屋根が割れていると訪問業者に指摘されたスレート屋根(アーバニー)を調査致しました

   とある日にチャイムを押され出てみたら、訪問業者に「屋根が割れているのですぐに工事したほうがいい」と言われご不安になられた事がきっかけで逗子市小坪にお住まいのS様より屋根の調査依頼を頂きました。 お話を伺うとまだ3~4年前に塗装工事をしたばかりで、その時に工事し点検してもらった業者さんにはおかしな所はないのでと言われ、塗装工事をしたそうです。 ですので屋根の事を指摘さ...続きを読む

2019/06/16 逗子市新宿にて築20年経った屋根調査、スレート全体が雨水を吸いすぎている場合は塗装工事ではなく屋根工事が必要です
逗子市新宿にて築20年経った屋根調査、スレート全体が雨水を吸いすぎている場合は塗装工事ではなく屋根工事が必要です

   築20年以上経過し屋根のリフォームを考え始めた事がきっかけで逗子市新宿にお住まいのN様より屋根調査の依頼を頂きました。 築10年経過する前に一度塗装工事を行っているそうです。 今回は塗装工事で長く屋根がもつものなのかどうかの判断も含め点検を希望されていらっしゃいましたので、しっかりと調査していきます。   寄棟で役物(棟・谷)が複数絡む屋根は雨漏り...続きを読む

2019/06/16 横浜市旭区市沢町にて築12年目の屋根調査、スレート表面の剥がれの原因はパミールの疑い
横浜市旭区市沢町にて築12年目の屋根調査、スレート表面の剥がれの原因はパミールの疑い

   本日は横浜市旭区市沢町S様宅にて行いました、屋根調査の様子をお伝えいたします。きっかけは屋根材の一部が剥がれているのを見つけたことによる調査のご依頼です。 屋根の様子 S様宅は築12年目になる建物です。屋根材はスレートが葺かれており、一見すると、築年数相応の傷み(色褪せ)は見受けられるものの、塗装によるメンテナンスで屋根材としての機能は十分に満たすと判断できます。し...続きを読む

2019/06/16 葉山町一色で浮いた棟板金を交換、外れてない棟板金の内部の貫板も傷んでおりました
葉山町一色で浮いた棟板金を交換、外れてない棟板金の内部の貫板も傷んでおりました

   屋根の棟に被せてある棟板金は、築年数の経過により浮いたり飛散したりすることが多い部材です。葉山町一色にお住いのF様のお宅の屋根に取り付けてある棟板金も、浮いていたため棟板金交換工事を行いました。棟板金は主にスレートや金属を使用した屋根に使用されており、瓦屋根ではほとんど見かけることはございません。強雨や台風が発生すると、雨樋やベランダのルーフと並んで破損することの多い部材です。...続きを読む

お問い合わせバナー