屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

強風で屋根の被害を受けた方火災保険が適用できます

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2017/07/22 横浜市瀬谷区でご近所から指摘された漆喰の剥がれ調査
横浜市瀬谷区でご近所から指摘された漆喰の剥がれ調査

   横浜市瀬谷区で屋根の調査をおこないました。以前に雨樋の修理工事をおこなったお客様で、近所で工事中という業者が来て『瓦の棟部分を直ぐに直さないと崩れてしまう!』と脅かされたとの事で心配になってご連絡頂きました。 屋根は日本瓦葺きです。今日も良い天気で照り返しが暑いですね...近くの業者がどこの事をいっているのか屋根の上を調査してみましょう。 崩れてし...続きを読む

2017/07/19 横浜市金沢区瓦屋根のメンテナンス棟瓦取り直し工事
横浜市金沢区瓦屋根のメンテナンス棟瓦取り直し工事

   横浜市金沢区のお宅で棟瓦取り直し工事を行いました。屋根に瓦を使用しているお宅には必要なメンテナンスです。 瓦自体は他の屋根材と比べて寿命が長いですが、棟や瓦の固定に関しては歪みやグラつきが出てきます。そのような時には瓦屋根もメンテナンスが必要となります。 瓦屋根の棟は隙間を漆喰で詰めてあります。隙間に詰めるのは雨水が屋根の内部に入り込まないように...続きを読む

2017/07/17 川崎市中原区で初めてのスレート屋根メンテナンス
川崎市中原区で初めてのスレート屋根メンテナンス

   川崎市中原区で屋根の調査をおこないました。 築13年の建物で初めてのメンテナンスを検討されているお客様です。最適なメンテナンス方法をご提案出来る様に、早速屋根の状態を見てみましょう。 ハシゴを架けて覗いたところです。屋根はスレート葺きで丁度北面に位置します。コケが付着していて表面の劣化はありますが、反りなどは出ておらず状態はそれ程悪くなさそうです。 ...続きを読む

2017/07/15 横浜市緑区で雪で壊れてしまった雨樋を交換します
横浜市緑区で雪で壊れてしまった雨樋を交換します

   横浜市緑区で屋根の調査をおこないました。 お問い合わせの内容は雨樋が壊れてしまったので見て欲しいという事でした。雨樋が壊れてしまったのは何故なのか、早速見てみましょう。 確かに雨樋が歪んでいて外側に傾いているのが分かります。お客様に話をお聞きすると、雪の時に壊れてしまったという事でした。実は屋根の上には太陽光パネルが設置してあるので、屋根の上に留ま...続きを読む

2017/07/15 横浜市港北区雨樋の詰まりと思ったら地中配管の詰まり
横浜市港北区雨樋の詰まりと思ったら地中配管の詰まり

   横浜市港北区で雨樋が詰まっているとのお問合せがありました。 建物の外壁に取り付けてある樋や配管は本来地中の配管に繋がっていて、地中の配管を通って排水されます。 先日雨樋の清掃を行いましたが、それでも雨樋から雨水が溢れてくるとのことで、後日応急処置として樋を近くにある水栓柱の排水口へ流す工事を行いました。どうやらつまりの原因は樋でなく、下に繋がって...続きを読む

2017/07/15 横浜市磯子区で屋上の排水口回りからの雨漏り
横浜市磯子区で屋上の排水口回りからの雨漏り

   横浜市磯子区で雨漏りの調査をおこないました。屋上に問題があるようで、バルコニーの軒天に雨漏りの跡がありましたので、原因を調べに屋上に上ってみます。 雨漏りしているのは、バルコニーの天井部分です。回りが明るいのでちょっと見づらいかもしれませんが、天井部分に雨染みが出来ていて表面の塗装もベロっと剥がれてしまっています。ここまでの状態になるということは結構雨漏りしてい...続きを読む

2017/07/14 横浜市都筑区雨漏りの被害確認のためバルコニー上裏を開けます
横浜市都筑区雨漏りの被害確認のためバルコニー上裏を開けます

   以前雨漏りでご相談を頂いたお宅で、雨漏り被害の確認のためバルコニー上裏を開けました。 雨が降るとバルコニーの上裏の端から水が漏れてくるというご相談でした。新築当初と比べて、増築するようなかたちでサッシ形状のバルコニーを建てております。もともとあったバルコニーの手摺壁を開口して出入口を造っています。考えるのは簡単ですが、もともとある建物の形状を変えてしまうというの...続きを読む

2017/07/13 横浜市保土ケ谷区で脱落したスレートを火災保険で修復します
横浜市保土ケ谷区で脱落したスレートを火災保険で修復します

   横浜市保土ケ谷区で屋根工事をおこなっています。 お問い合わせのきっかけは、屋根のスレートが剥がれて落っこちて来たという内容でした。スレートは下地の野地板に専用の釘で固定するのですが、割れてしまって落っこちてしまった様です。強風の際に煽られて割れてしまった可能性が非常に高いので、火災保険の風災を適用して直すことになりました。 スレートの種類を調べた...続きを読む

2017/07/9 横浜市栄区で雨漏りの原因は庇の隙間でした
横浜市栄区で雨漏りの原因は庇の隙間でした

   横浜市栄区で雨漏りの調査をおこないました。先週の台風の後は晴天が続いていますが、まだ梅雨は明けていませんので雨漏りの対策は早目におこなっていきます。 壁に染みがあるのが分かると思いますが、先日の台風の時に結構な量の雨漏りしていたそうです。普段の雨だと雨漏りしないそうなので、風によって吹き込んで雨漏りしている可能性が高いと想定出来ます。 雨漏りして...続きを読む

2017/07/8 横浜市瀬谷区で塗装が出来ないスレート屋根の調査
横浜市瀬谷区で塗装が出来ないスレート屋根の調査

   横浜市瀬谷区で屋根の調査をおこないました。数年前に外壁のメンテナンスをしたそうですが、屋根はその時に何も手を掛けなかったそうです。 屋根に葺いてあるのはスレートです。スレート屋根のメンテナンス方法は大きく分けて2種類で、塗装工事か葺き替えなどの屋根工事に分けられます。塗装が出来るか出来ないかはスレートの傷みと築年数が関係しますので、屋根の状態をしっかりとみてみま...続きを読む

2017/07/8 横浜市泉区で鳥が巣を作りやすい屋根の隙間
横浜市泉区で鳥が巣を作りやすい屋根の隙間

   横浜市泉区で屋根の調査をおこないました。 天気が良くて屋根に上ると汗だくですが、雨が降るよりは天気が有難いですね。工事も順調に進みます!屋根の調査をおこなったのですが、鳥が巣を作っている様なので見て欲しい、というご要望でした。 屋根は形状によって雨水を逃がすために隙間を開ける必要があります。画像の様に屋根と破風板部分には隙間があります。ここから鳥が...続きを読む

2017/07/7 川崎市幸区で屋根に雪止めを取り付けて早目の準備
川崎市幸区で屋根に雪止めを取り付けて早目の準備

   川崎市幸区で屋根の雪止め工事をおこないました。 先日の台風の時は結構雨と風が強かったですが、大丈夫でしたでしょうか?普段はなんとも無くても台風の様な暴風雨の時には雨漏りしてしまう、という事が結構ありますので、定期的にメンテナンスをして建物に不具合がないか見ておきましょう。さて、今日工事を行った現場は雪止め設置工事です。スレート葺きの屋根で、数年前に塗装をしたら雪...続きを読む

2017/07/4 横浜市保土ケ谷区で外壁の小さな隙間から天井へ雨漏り
横浜市保土ケ谷区で外壁の小さな隙間から天井へ雨漏り

   横浜市保土ケ谷区で雨漏りの調査をおこないました。台風3号が近づいていてこれから天気が崩れていくみたいですので、雨漏りの原因を特定して直せる部分は直さないとなりません。 以前にレンガタイル部分の雨漏り補修をおこないましたが、今回はまた違う部分から雨漏りが始まったそうです。天気が崩れる前に原因を突き止めて直せる状態なら直します。 雨漏りの調査の為に天...続きを読む

2017/07/3 横浜市保土ケ谷区でスレートの波板からガルバリウム鋼板へ葺き替え工事
横浜市保土ケ谷区でスレートの波板からガルバリウム鋼板へ葺き替え工事

   横浜市保土ケ谷区で屋根の葺き替え工事をおこないました。 天気が不安定で心配でしたが、雨も上がり工事が出来る様になりました。屋根には小波スレートという屋根材が葺いてありましたが、経年劣化で割れたり釘が抜けたりしていて落下の心配があったので葺き替える事になりました。この小波スレートはアスベストが含まれていますので、粉々になって飛散する事もありますので、撤去も慎重に行...続きを読む

2017/07/2 横浜市戸塚区塗装の効果が十分に発揮されないスレート屋根
横浜市戸塚区塗装の効果が十分に発揮されないスレート屋根

   横浜市戸塚区のお宅で調査をしたスレート屋根は、塗装しても効果が十分に発揮されない状態でした。 築13年のお宅を調査しました。築13年くらいの経過ですと、一般的には塗装でメンテナンスが可能な経過年数なのです。しかし、こちらのスレート屋根は塗装は可能ですが、塗装の効果が十分に発揮されない状態となっておりました。 どのような状態かというとそれはひび割れ...続きを読む

2017/07/1 横浜市神奈川区でパミールが葺いてある屋根の調査
横浜市神奈川区でパミールが葺いてある屋根の調査

   横浜市神奈川区で屋根の調査をおこないました。今日は朝から不安定な天気で雨が降ったり止んだりしていましたが、調査の前に止んでくれたので屋根に上ることが出来ました。 屋根はスレートが葺いてありました。築13年で初めてのメンテナンスの建物で、雨漏りなども無く室内には何も問題はありませんが、屋根のスレートの傷み具合が非常に気になる状態です。 スレートの傷み...続きを読む

2017/06/30 横浜市金沢区アスファルトシングルのアルマでカバー工事
横浜市金沢区アスファルトシングルのアルマでカバー工事

   横浜市金沢区でアスファルトシングルを使用したカバー工事を行いました。アスファルトシングルはアメリカ生まれの屋根材です。どのような屋根材なのでしょうか。 アスファルトシングルとは、ガラス繊維基材にアスファルトを含侵・コーティングして造られた防水シートの表面に粒状の石を吹付けて仕上げた屋根材です。防水シートで出来た屋根材ということになります。メーカーによっては吹付け...続きを読む

2017/06/30 川崎市中原区でこげてしまった屋上防水を直します
川崎市中原区でこげてしまった屋上防水を直します

   川崎市中原区で防水工事をおこなっています。 黒く丸くなっている部分がコゲたところです。ここは建物の屋上なのですが、バーベキューをした時に済みを入れておく入れ物を直に床に置いてしまった為に防水部分が黒焦げになってしまいまいた。表面の防水層は駄目になっていましたが下地まで到達していなかったは幸いでした。 今回直すのはコゲてしまった部分のみ直します。ペ...続きを読む

2017/06/28 横浜市金沢区漆喰が剥がれると瓦の歪みに繋がります
横浜市金沢区漆喰が剥がれると瓦の歪みに繋がります

   横浜市金沢区で瓦の調査を行いました。屋根の巴瓦が歪んで見えるとご主人様からのご相談です。 屋根が遠目から見えるお宅で、見ていると巴歪んでるように見えるとのことです。まずは屋根に上がってみました。5年ほど前に傷んだ瓦を交換したことがあったそうですが、巴瓦がある棟の部分は何もしていなかったそうです。 巴瓦を近くで見てみると内側に詰まっている漆喰は取れて...続きを読む

2017/06/28 横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事
横浜市中区で雨漏りしている瓦屋根の葺き直し工事

   横浜市中区で屋根工事が始まりました。雨漏りしている築50年以上の建物で、今回の工事は雨漏りしている部分のみな直すことになりました。 調査に伺った時に雨漏りしている屋根の真上は左の画像の様になっていました。瓦がズレていて野地板にポッカリと穴が空いていました。これでは雨漏りするのは当たり前ですね。今回の工事は雨漏り箇所をピンポイントで直す工事です。 調...続きを読む

2017/06/26 横浜市中区の雨漏り修理には防水工事が必要です
横浜市中区の雨漏り修理には防水工事が必要です

   横浜市中区で雨漏りの調査をおこないました。 今日は朝から雨で天気が悪かったのですが、こちらは昨日の様子なので晴天です! こちらは丁度2階部分になります。1階の屋上をウッドデッキで床を造ってあるのですが、真下の天井から雨漏りしているそうです。 屋上の床にアンカーを打って床下地を組んでいました。もともと屋上だった部分ですので床には防水が施...続きを読む

2017/06/24 横浜市保土ケ谷区で小波スレートの葺き替え工事
横浜市保土ケ谷区で小波スレートの葺き替え工事

   横浜市保土ケ谷区で屋根の調査をおこないました。 屋根の不具合という事で見てみたところ、『小波スレート』という屋根材が葺いてありました。波型のスレートは古くからある屋根材で、大きい並みの大波スレートと現在葺いてある小波スレートの2種類あります。現在造られているスレートにはアスベストは含まれていませんが、古いスレートにはアスベストが含まれて耐久性を上げていました。 ...続きを読む

2017/06/23 横浜市保土ヶ谷区バルコニー笠木の雨漏りはコーキング工事
横浜市保土ヶ谷区バルコニー笠木の雨漏りはコーキング工事

   横浜市保土ヶ谷区のお宅より窓の上の天井から雨漏りしているとのご相談がありました。雨漏りというと屋根や外壁というイメージがあるかもしれませんが、それ以外の箇所からも隙間があれば雨漏りは発生します。 左上の画像にある小さな黒い染みから漏れてくるそうです。まずはどこから雨水が浸入しているかを確かめなければ防ぐ方法を講じることが出来ませんので、この上に何がるのかを確認し...続きを読む

2017/06/22 横浜市旭区でニチハパミールの屋根をカバー工事
横浜市旭区でニチハパミールの屋根をカバー工事

   横浜市旭区で屋根の調査をおこないました。そろそろ屋根のメンテナンスを検討されているお客様で、築10年の建物です。 屋根にはスレートが葺いてあります。築10年にしては傷みが酷い様な気がしますが、どの様な状態になっているのか調べてみましょう。 スレートの淵に沿って色が変わっているのがわかりますでしょうか?元々は緑色だったスレートの色が全く変わってしま...続きを読む

2017/06/21 横浜市港南区瓦屋根のメンテナンス屋根葺き直し工事
横浜市港南区瓦屋根のメンテナンス屋根葺き直し工事

   瓦の屋根では他の屋根材と違って、メンテナンスとして葺き直し工事という方法があります。既存の瓦を利用しながら、瓦との野地板の間にある防水紙や桟木、きずりなどを新しいものに交換して、雨漏りを防いだり瓦の歪みを直したり瓦の固定を強くすることが出来ます。 横浜市港南区あるこちらのお宅では下屋の葺き直しを行います。大屋根から瓦が落下してそこから雨漏りをしておりました。まだ...続きを読む

2017/06/20 横浜市中区で雨漏りしている屋上の防水を直します
横浜市中区で雨漏りしている屋上の防水を直します

   横浜市中区で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。 建物の屋上からの雨漏りがあります。屋上は平らな陸屋根(りくやね)という構造になっています。この様な構造の屋根は防水工事が施工してあるのですが、下の階で雨漏りしているそうで、防水の劣化が考えられます。 防水はアスファルト防水が施工されています。90センチ幅に目地がありますので、アスファルトシート...続きを読む

2017/06/19 横浜市金沢区で瓦屋根の防水紙が原因で雨漏りしています
横浜市金沢区で瓦屋根の防水紙が原因で雨漏りしています

   横浜市金沢区で屋根の調査をおこないました。昨日の雨が続いていたら屋根に上れなかったところでしたが、朝から良い天気になったので予定通りに調査が出来ました。 雨漏りの跡があるのは二階の天井です。和室の天井に雨染みが出来ています。一箇所だけではなく広がるように雨染みが出来ていました。この様になるのは天井にグラスウールなどの断熱材がある場合に多い症状で、雨水を一旦断熱材...続きを読む

2017/06/19 横浜市磯子区雨季にある漏らないと気づかない天井の染み
横浜市磯子区雨季にある漏らないと気づかない天井の染み

   これから雨季に入りますが、この時期に雨漏りが発生することは非常に多いようです。そんな雨漏りは急に滴ってくることもありますが、滴る前に染みとなって出ていることもあります。 雨漏りをするということは何らかの原因があり、それをクリアにしなければ止まりません。雨漏りにより野地板や垂木の傷みが重度であると抜本的な処置に繋がります。普段はお住まいになられていてもわざわざ天井...続きを読む

2017/06/18 横浜市保土ケ谷区の瓦屋根で雨水が流れる造りが必要です
横浜市保土ケ谷区の瓦屋根で雨水が流れる造りが必要です

   横浜市保土ケ谷区の瓦屋根についてです。 梅雨に入ったのに毎日天気が良くて工事するには最適です!来週は雨続きの様なので今週出来るだけ工事を進めたいものです。今日は瓦屋根について少しご説明させて頂きます。 この様に瓦がズレてしまう事があるのですが、その原因は何でしょうか?瓦をあげてみると何が原因なのか良くわかります。 瓦を引っ掛ける瓦桟...続きを読む

2017/06/17 横浜市中区で雨漏りしている折板屋根の調査をおこないました
横浜市中区で雨漏りしている折板屋根の調査をおこないました

   横浜市中区で屋根の調査をおこないました。今日はとても暑かったので、建物の横にあるプールで子供たちが遊んでいるのが、とても気持ちよさそうでした。 屋根の調査ですが、雨漏りしているというお問い合わせでどこが原因なのかを調べるために屋根に上ってみましょう。 屋根は折板という鉄板を山形に折り曲げた屋根材をつかっています。一枚の幅が60センチの折板を山の部分...続きを読む

お問い合わせバナー