川崎市川崎区東門前へ飛散した棟板金の調査に来ました!

HOME > ブログ > 川崎市川崎区東門前へ飛散した棟板金の調査に来ました!

川崎市川崎区東門前へ飛散した棟板金の調査に来ました!

更新日:2024年06月27日

屋根の様子

 

 こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です。

 

 今回は「棟板金が飛散してしまったため”火災保険”を使って修理したい」とご連絡をいただき、川崎市川崎区東門前へ調査に伺いました!

 

 火災保険の申請で必要なものが”被害箇所の写真””修理見積もり”となりますが、当社では被害写真をまとめ、火災保険の申請のお手伝いをさせていただきます。お見積りの際は私達街の屋根やさんにご相談ください!(=゚ω゚)ノ

 

 それでは早速調査開始です( `ー´)ノ

 

飛散した棟板金

飛散した棟板金

 

 庭には飛散してしまった棟板金が置いてありました。

 

 棟板金自体は”貫板”という木材にきっちりと固定されているため、貫板が劣化し固定力がなくなったりしない限りは強い風が吹いても根本的には安心なのですが、棟板金が飛散してしまった事を考えると貫板が劣化しているかもしれません(ノД`)・゜・。

 

 特に台風や強風のような悪天候時には、貫板の劣化が原因で棟板金が飛散してしまうことがあり、棟板金が飛散すると屋根の防水性が損なわれ、雨漏りのリスクが高まります・・・。

 

 最近では樹脂製の貫板があり、これを使うことで耐久性や固定力が向上し、棟板金の安定性が高まります( ..)φメモメモ

 

 費用は木製のものよりも高くなりますが、当社の施工でも使用が出来るためご相談ください(=゚ω゚)ノ

 

飛散したスレート

滑落したスレートの破片

 

 周りをよく見てみるとかけたスレートも落ちていました(ノД`)・゜・。

 

 建てられた時期的にノンアスベストスレートの初期のものが使われているであろうと考えられる物件でしたのでとても割れやすいスレートなのかと思います。

 

 棟板金と同様ではありますが、割れたスレートや剥がれた棟板金がご自宅の庭に落ちてきてくれればまだ良いですが、近隣の家や車に当たってしまったり、通行人などに当たってしまった場合には大きな被害が出てしまいます(; ・`д・´)

 

 棟板金やスレートの破片などが飛んできたらと思うととても怖いですね・・・(´Д⊂ヽ

 

浮いた棟板金固定釘

浮いた棟板金の固定釘

 

 こちらは棟板金の様子なのですが…固定用の釘が浮いてしまっていました!

 

 棟板金の固定の釘が浮いてくる原因はいくつかあり、金属の伸縮によって釘が浮いてしまうことがあります!

 

 錆びた釘が膨張して釘穴を広げ、固定力が弱まり釘が浮いてしまうことも考えられます。

 

 さらに、前述したとおり貫板の劣化や風の影響も釘の浮きに影響する可能性があり、高所に設置されている棟板金は風の影響を受けやすく、風によって釘が浮いてしまうことがあります。

 棟板金が浮いてしまうと、様々な問題が発生します!

 

 固定力を失った棟板金は風などの外部要因によって更に浮いてしまう可能性があり、これによって屋根の構造が弱まり、雨漏りや他の被害を引き起こす可能性があります!

 

 浮いた棟板金に風が吹き込むことでさらなる捲れや飛散が発生しやすくなり今回のケースのように飛散してしまいます(;´∀`)

 

 今回行うべきメンテナンスとして、

 

 ・屋根カバー工事

  (※屋根カバー工事の価格は¥877,800(税込)~承っております。)

 

 をご提案しました!

 記事内に記載されている金額は2024年06月27日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

川崎市川崎区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

防水工事

お問い合わせ内容

川崎区にお住いのN様
 2023年に3階建てのお住まいの2階部分から雨漏りが起こっているとのことでお問合せをいただき、散水試験にて雨漏りの原因が3階バルコニーの排水口にあることが判明しました。そのため、3階バルコニーの排水口の改修工事を行わせていただきました!
 ドレン本体の改修と、ドレン設置のために周囲のウレタン防水工事を行いました。

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理について徹底解説|施工事例・費用もご紹介!
 毎年9月と10月になると、台風の影響により「棟板金の交換・修理」に関するお問い合わせを特に多く頂きます。  屋根の上で「異音が聞こえる」「屋根の頂上が浮いている」といった変化に不安を感じている方はいらっしゃいませんか?  台風以外でも、春一番や竜巻、木枯らしといった突発的な強風で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市川崎区のその他のブログ

      2024/03/14 川崎市川崎区鋼管通のお宅の後付け雪止め設置の見積もり依頼に伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は住宅の東面と北面に雪止めが付いておらず後付けの雪止め設置をした場合の見積もりが欲しいとご相談をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! ドローンで空撮した屋根  早速調査をして...続きを読む

      2024/02/2 川崎市川崎区小田でグリシェイドで葺かれた屋根を点検しました

      屋根に問題が無いか見て欲しい 川崎市川崎区小田にお住まいのお客様より、屋根に問題が無いか見て欲しいとご相談のお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  10年ほど前に一度塗装をした様子ですが、塗料は色褪せて薄っすら白みががった状態になっていました。 グリシェイドで葺かれ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市川崎区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2024/07/18 塗装してはいけない屋根材の見分け方とは?そんな屋根に最適なメンテナンス方法をご紹介!

        家のメンテナンスは、お住まいの寿命を延ばし、快適な生活を維持するために不可欠なものです。その中でも屋根のメンテナンスは特に重要です。屋根は外部環境から家を守る第一の防壁であり、雨風や太陽光、雪などの自然の厳しい条件に常にさらされています。  しかし、全ての屋根材が同じようにメ...続きを読む

      2024/07/17 屋根下地材の役割|「防水紙」「野地板」の重要性を徹底解説!

       屋根と言う言葉を聞いて、多くの方がイメージされるのは「スレート」や「瓦」などの屋根材ではないでしょうか。 しかし、屋根は構造物であり、当たり前ですが屋根材だけで構成されている訳ではありません(>_<) 普段目にする事は出来ませんが、屋根材の下にある「屋根下地材」は非常に重要な役割を担っ...続きを読む

      2024/07/16 金属屋根材「トタン」とは?ガルバリウム鋼板屋根材との違いと併せて解説!

       一昔前、金属屋根材の主流と言えば「トタン」であり、現在でも多くのお住まいで使用されています。 しかし、街中で目にするトタン屋根は、錆が広がってしまっているケースも少なくありません(>_<) 今回は、金属屋根材「トタン」の特徴やデメリットと併せて、ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えをおすす...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      28年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約30年
      使用材料
      オーウェンスコーニング
      オークリッジスーパー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!