屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2017/11/5 川崎市高津区|寝室天井からの雨漏りで布団が水浸しに
川崎市高津区|寝室天井からの雨漏りで布団が水浸しに

   本日は川崎市高津区のS様のお宅より「先日の大雨の影響で、寝室天井から雨漏りを起こし、布団一式がダメになってしまった」とご相談を頂きました。S様宅は平屋建てで築40年以上は経っているそうで、その間、本格的なメンテナンスは一度も行った事がないそうです。何か不具合(被害)が出ては補修の繰り返しで過ごしてきたそうです。今回の雨漏りも、一時凌げれば、たいした事にはならないと思っていたそう...続きを読む

2017/11/4 棟板金が飛んでしまうと非常に危険です|三浦郡葉山町
棟板金が飛んでしまうと非常に危険です|三浦郡葉山町

   三浦郡葉山町で屋根の調査をおこないました。台風21号と22号が2週続けて上陸した影響は大きく、被害を受けた建物が非常に多いです。今日伺った三浦郡葉山町の建物も台風22号の被害に遭っていました。屋根の頂辺にある棟板金が2件となりの庭先まで飛んでいってしまいました。お住まいになっていて屋根を見る機会は余り無いと思いますので、指摘されるまで全然気付かなかったそうです。一本が2mくらい...続きを読む

2017/11/4 横浜市保土ヶ谷区|水が溢れる雨樋、原因と対策
横浜市保土ヶ谷区|水が溢れる雨樋、原因と対策

   本日は横浜市保土ヶ谷区S様邸で、「雨樋が詰まって排水がうまくされておらず、樋から水が溢れてくる」とのご相談を頂き、調査へお伺いしました。先日の台風の影響やここ最近の雨量の多さで、雨樋の不具合でのご相談が多く寄せられております。S様のお宅では一階部分の三か所で、雨樋の排水不良が起きているようです。調査当日も雨のため、現地を拝見するとすぐに樋から水が溢れているのが確認できました。 ...続きを読む

2017/11/4 雨樋が見えない造りが雨漏りの原因になります|横浜市保土ケ谷区
雨樋が見えない造りが雨漏りの原因になります|横浜市保土ケ谷区

   昨晩も雨が降りましたが、台風が過ぎた後に雨漏りしている方は雨が降るたびに心配になってしまうと思います。横浜市保土ケ谷区の建物も雨漏りに悩まされていて、台風などで大量に雨が降った時には必ずと言って良いほど雨漏りしてしまうそうです。原因を調べてみると屋根の造りにある事が分りました。30年程まえの建物に多かった『箱樋』という造りですで、雨樋が外から見て見えない様に屋根と一体化している...続きを読む

2017/11/3 横浜市鶴見区|台風前のリスク回避、古いトタン屋根の補修と撤去
横浜市鶴見区|台風前のリスク回避、古いトタン屋根の補修と撤去

   本日は先日の台風の前に工事の依頼を頂いた横浜市鶴見区にある印刷工場の様子をお伝えいたします。当日は台風前で大雨が降っており、その雨の中の作業となりました。なぜ、台風前に工事の依頼があったかというと、今回ご依頼を頂いた工場の屋根は古いトタン屋根で劣化状況も酷く、台風被害を避けるためです。 実は現在、使われていない工場で解体も考えているため、あまり費用をかけずに簡易的...続きを読む

2017/11/1 化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態|横浜市戸塚区
化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態|横浜市戸塚区

   化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態です。横浜市戸塚区内の屋根を眺めていると、塗装でメンテナンスしている屋根が非常に多く、カバー工事や葺き替え工事を行った形跡のある屋根が非常に少ないです。もちろん全ての屋根がという訳ではないのですが、それでもどの屋根も築10年前後でしっかり塗装しているというのは現実的ではなく、全ての屋根が塗装で済む訳がありません。本日お伺いした横浜市戸塚区N様...続きを読む

2017/10/31 小さな隙間からでも雨漏りに繋がります|横浜市保土ケ谷区
小さな隙間からでも雨漏りに繋がります|横浜市保土ケ谷区

   横浜市保土ケ谷区で雨漏りでお困りのマンションへ伺いました。台風の影響は非常に大きかったようで、それまでは全く雨漏りしていなかった建物から漏れるようになりました。それから何回か雨が降っていますが、毎回漏ってしまう様になったそうで、大変おこまりになっていました。大きく破損した部分が原因の事もあれば小さな穴が原因の事もありますので、まずはどこから漏れていたのかを調べる必要があります。...続きを読む

2017/10/31 雨漏りを止めるには原因を特定することが重要です|横須賀市
雨漏りを止めるには原因を特定することが重要です|横須賀市

   先週の台風21号の被害は大きかったのですが、台風22号はスピードが早かったのか21号に比べて被害が少なかったのは幸いでした。 今回伺ったのは雨漏りでお困りの横須賀市の建物です。倉庫に使用されている大きな建物で屋根と壁の隙間から雨漏りしていた様です。原因を突き止めればあとは直すだけなのですが、外壁に使用されている波板スレートが結構厄介な材料で、取り合い部の納まりも考えないと...続きを読む

2017/10/30 横浜市港北区|車庫の天井から流れ落ちる雨水を解消させるには!?
横浜市港北区|車庫の天井から流れ落ちる雨水を解消させるには!?

   横浜市港北区にあるN様宅より「車庫の天井から落ちてくる雨水を何とか解消してほしい」とのご依頼を頂きました。車庫の天井から雨漏り!?ではない様で、もともとが雨水が落ちてきてしまう造りになっているそうです。現地の状況を確認したところ、いろいろなことが判明しました。 なるほど、車庫の天井が2階のテラス部分の床にもなっており、その床は「すのこ」になっており、その隙間から水...続きを読む

2017/10/29 軒下換気口や雨押えにも台風の被害は発生します|横浜市青葉区
軒下換気口や雨押えにも台風の被害は発生します|横浜市青葉区

   台風21号による影響が各地で発生しております。屋根に関連したところでは、瓦や棟への被害が代表的ではありますが、台風が通過したことによる被害は瓦や棟だけではありません。横浜市青葉区H様、横浜市青葉区D様のお宅では、瓦や棟以外のところに被害が発生しておりました。   【軒下換気口の飛散】 横浜市青葉区H様のお宅では、台風21号の影響により軒下換気口の飛...続きを読む

2017/10/29 横浜市鶴見区|屋根の瓦が一枚ズレての雨漏り~調査
横浜市鶴見区|屋根の瓦が一枚ズレての雨漏り~調査

   横浜市鶴見区で「屋根の瓦がズレて雨漏りをした」とのご相談を受け、現地へお伺いました。詳しく話をお聞きすると、ひと月前に室内天井から雨漏りを起こし、外から屋根の瓦を見たところ、一枚だけズレているのが確認出来たそうです。そこで、近所の方で梯子を持っている方に相談をし、ズレた瓦を戻してもらったそうで、それからは室内の雨漏りはおさまったとの事です。しかし、その後(先日の)台風の影響で、...続きを読む

2017/10/29 雨漏りの原因は瓦の下の防水紙にあります|横浜市青葉区
雨漏りの原因は瓦の下の防水紙にあります|横浜市青葉区

   横浜市青葉区で屋根の調査をおこないました。和室の天井から雨水がポタポタと垂れてくるので屋根を見てみると、瓦の下に葺いてある防水紙がボロボロに傷んでいました。瓦は表面だけでなく下にも雨水が流れ込んできます。ボロボロになっていると雨水が流れてきた時にそのまま屋根裏へ雨水が回り込んでしまいますので、そうすると直ぐに雨漏りに繋がってしまいます。建物が古いので全体的に直すのではなく、ピン...続きを読む

2017/10/28 川崎市中原区|屋根の下地も傷みは見た目だけではわかりません
川崎市中原区|屋根の下地も傷みは見た目だけではわかりません

   本日は川崎市中原区にあるT様のお家のスレート屋根の劣化状況の調査に伺ってまいりました。以前、バルコニーの上にポリカーボネイト板を使用した庇を施工した際、その業者さんから「上の屋根が大分劣化している」との事を言われたそうです。築は30年は経っているそうですが、その間、屋根自体のメンテナンスは一度も行ったことがないとの事です。 T様のお宅は住宅街にあり、周辺には似た...続きを読む

2017/10/27 台風の影響で棟板金が飛んでもすぐに対応します|横浜市旭区
台風の影響で棟板金が飛んでもすぐに対応します|横浜市旭区

   季節外れの台風が発生している影響により、神奈川県の各地で被害が出ております。屋根も例外ではなく、いろいろな被害が出ております。特に破損や飛散といった現象が多く、横浜市旭区Y様のお宅のでも、「この前の台風で棟板金が飛ばされてしまった」とお悩みのご相談がありました。街の屋根やさんでは、このような事態にすぐに対応します。   【台風被害にすぐに対応します】 ...続きを読む

2017/10/27 築30年のスレート屋根は葺替え工事が最適なご提案|横浜市金沢区
築30年のスレート屋根は葺替え工事が最適なご提案|横浜市金沢区

   横浜市金沢区で屋根の調査をおこないました。先日の台風21号の影響で雨漏りしてしまった建物です。見た目はそれ程古くは見えない建物ですが、築30年を超えていて屋根の造りも複雑なために、スレートの裏側に回った雨水を防水紙(ルーフィング)が受けられずに傷んだ部分から雨漏りに繋がっていました。防水紙が劣化して雨漏りすると屋根の下地の野地板が雨水を吸ってしまい劣化していきます。その様になれ...続きを読む

2017/10/22 台風21号によるに被害は街の屋根やさんにお任せ下さい|横浜市港北区
台風21号によるに被害は街の屋根やさんにお任せ下さい|横浜市港北区

   季節外れではありますが、台風21号が到来しました。台風が通過したあとは、色々なところに被害が発生します。ご自宅の屋根も被害が発生することがあります。今回は屋根が関連して起こる台風の被害のいくつかをお伝えしたいと思います。このブログをご覧になって、台風の通過したあとでご自身で確認できることもあるかと思います。もし、ご自身での確認が難しい環境でしたら、街の屋根やさんにご連絡下さい。...続きを読む

2017/10/22 複雑な造りになると雨漏りの可能性が高くなります|横浜市中区
複雑な造りになると雨漏りの可能性が高くなります|横浜市中区

   横浜市中区の雨漏りでお困りになっている建物です。2階建ての建物は築50年以上で何度も補修工事を繰り返してきていました。雨漏りの原因は屋根にあるのですが、造りが非常に複雑で、結構な大きさの屋根の半分の雨水を一箇所に集めていて、しかも外に排出するのではなく板金で囲った樋を造って小屋裏を通っていました。原因はその部分の板金がサビて穴があいている事でした。普通に雨樋が付いていればこの様...続きを読む

2017/10/21 屋根と同じように雨樋にも勾配が関わってます|横浜市磯子区
屋根と同じように雨樋にも勾配が関わってます|横浜市磯子区

   お宅によって屋根の形状が違うように、お宅によって勾配も違います。実は雨樋にも勾配が関わっているのをご存知でしょうか。雨樋を交換する際は、必ず確認しなければならないことで、とても重要な情報なのです。横浜市磯子区H様より「雨樋から水が漏れてくる」とお悩みのご相談が御座いました。調査にお伺いしてみると、横浜市磯子区H様のお宅の雨樋は、廃番品の雨樋による水漏れで交換が必要な状態でした。...続きを読む

2017/10/21 台風で被害が出る前に建物のメンテナンスをしましょう|横浜市港北区
台風で被害が出る前に建物のメンテナンスをしましょう|横浜市港北区

   大型の台風21号が接近していますね。関東地方は22日の夜から23日にかけてがピークの様で、相当な強風が予想されますが、建物にとって台風などの強い風は大敵です。普通の雨であれば雨漏りしなかったところ、強風で吹き付けるような雨の降り方だと雨漏りしてしまったり、屋根の板金が飛んでしまったりといった被害が出てしまいます。定期的に建物のメンテナンスをおこなっていれば未然に防げることも沢山...続きを読む

2017/10/19 住宅だけではなく工場の屋根修理も対応いたします|横浜市金沢区
住宅だけではなく工場の屋根修理も対応いたします|横浜市金沢区

   横浜市金沢区で強風の被害に遭った建物です。先月の台風の時に屋根の一部が飛んでしまい、向かいの建物にぶつかってしまったそうです。台風の時は瞬間的に風が吹く事がありますので、工場などの高さがある建物は風に対しても対策する必要があります。 こちらの建物は3階建て相当の高さがあり、回りは2階建ての建物しかありませんので屋根の上を抜けてきた風がぶつかってしまい、壁を吹き上がった風に...続きを読む

2017/10/16 横浜市都筑区|台風シーズンの後は雪に備えて早めに対策をしましょう
横浜市都筑区|台風シーズンの後は雪に備えて早めに対策をしましょう

   横浜市都筑区でご相談を頂いたお客様です。3年半前の大雪の時に雪が落ちて雨樋を壊してしまい、駐車場のカーポートも潰してしまったそうで、その時みたいにならない様に早めに対策をしたいというご相談でした。 首都圏では毎年大雪が降る訳ではありませんのでなかなか現実感が無いかもしれませんが、もし大雪が降ってしまうと建物の被害も甚大になってしまいます。もしもの時に備えて早めに対策をして...続きを読む

2017/10/16 バルコニーからの雨漏りの原因になる部分は一箇所とは限りません|横浜市栄区
バルコニーからの雨漏りの原因になる部分は一箇所とは限りません|横浜市栄区

   バルコニーから下のお部屋へ雨漏りしてお困りの横浜市栄区のお宅へ伺いました。天井に染みが出来ていて、その上がバルコニーになっているのでそこから雨漏りしているのではないか?というお問合せがありました。 バルコニーの床にはなにかしらの防水が施工してありますが、その防水が劣化してしまうと雨漏りに直結してしまいます。今回の雨漏りも防水に原因がありましたが実は他にもある事がわかり、可...続きを読む

2017/10/14 棟がある庇の瓦は漆喰詰め直しでメンテナンス|横浜市都筑区
棟がある庇の瓦は漆喰詰め直しでメンテナンス|横浜市都筑区

   築30年以上経過したお宅に見受けられることが多い、玄関の上に瓦を使用した建物。玄関の上の小さな屋根を庇(ひさし)と呼びますが、その庇で瓦を使用しており、並びの角度が変わるところがあると、そこには棟が存在します。この棟は、漆喰詰め直し工事でメンテナンスをする必要があります。横浜市都筑区N様より、「詰まっいるものがボロボロ落ちてきた」とお悩みのご相談がありました。横浜市都筑区N様の...続きを読む

2017/10/13 霧除けや破風の凹んだ板金は直すことが可能です|横浜市青葉区
霧除けや破風の凹んだ板金は直すことが可能です|横浜市青葉区

   霧除けや破風が板金で仕上がっているお宅があります。昔は木に塗装して仕上げているお宅が多かったですが、板金で仕上げてあるお宅が増えてきました。横浜市青葉区A様のお宅より、「霧除けの板金が凹んでしまった」とお悩みのご相談がありました。板金の凹みは交換をすることで元通りになります。   【凹んだ板金は交換が可能】 初回の調査でお伺いすると、横浜市青葉区A...続きを読む

2017/10/11 エコグラーニの工事で端を立ち上げて隠れてしまう気遣い|横浜市神奈川区
エコグラーニの工事で端を立ち上げて隠れてしまう気遣い|横浜市神奈川区

   30年間メンテナンスフリーのエコグラーニを使用した屋根工事が増えてきております。最近では、ご提案する前からご存知なお客様も増えてきました。長持ちするうえにデザイン性が高く、外観の雰囲気もかなり変わるところが選ばれる理由のようです。街の屋根やさんでもエコグラーニを使用した工事は実績が多く、これまでに沢山の工事をさせて頂きました。横浜市神奈川区M様のお宅でもエコグラーニを使用した屋...続きを読む

2017/10/9 街の屋根やさんで屋根も外壁もビックリするほど変わります|横浜市南区
街の屋根やさんで屋根も外壁もビックリするほど変わります|横浜市南区

   以前より横浜市南区のA様のお宅で行っていた、屋根カバー工事と外壁塗装工事が終わりました。「派手さは要らないがグリーンを取り入れて落ち着いた外観にしたい」とのご要望のもと、色選びを進めて工事を行いました。完成してみると、屋根も外壁もビックリするほど変わりました。生まれ変わっただけでなく、さらに良くなった外観です。横浜市南区A様にも「とても良い仕上がりですてき」とご満足いただけまし...続きを読む

2017/10/8 屋根の上に慣れてるからお役に立てます!工場屋根の樋清掃|横浜市鶴見区
屋根の上に慣れてるからお役に立てます!工場屋根の樋清掃|横浜市鶴見区

   普段は屋根の工事を行っている街の屋根やさんですが、工事以外にもお役に立てることがありました。横浜市鶴見区の工場より、「工場屋根にある樋の清掃はできませんか?」というご相談がありました。清掃業者に依頼すれば良いのか、屋根業者に依頼すれば良いのかでお悩みになっていたそうです。高所作業でしかも屋根の上。そして工場屋根。確かに場所が場所なだけにお悩みになるお気持ちがわかりました。現地調...続きを読む

2017/10/7 急勾配でもお任せ下さい!細かく体勢を変えて屋根カバー工事|横浜市神奈川区
急勾配でもお任せ下さい!細かく体勢を変えて屋根カバー工事|横浜市神奈川区

   劣化が進んで傷みが著しい化粧スレート屋根には、屋根カバー工事のような抜本的な工事が必要になります。横浜市神奈川区M様のお宅の屋根も劣化が進んで傷みが著しい化粧スレート屋根でした。屋根カバー工事をするにあたっては、「屋根材は今後のメンテナンスコストにお金のかからないものにしてほしい」とのご要望がありましたので、30年間メンテナンスフリーのエコグラーニで屋根カバー工事をすることにな...続きを読む

2017/10/6 真の原因を解決しないままでは雨漏りの被害は止まりません|横浜市西区
真の原因を解決しないままでは雨漏りの被害は止まりません|横浜市西区

   建物は築年数の経過により、全体的に傷みが生じてくるものです。どのお宅も決まってる箇所がある訳ではないのですが、屋根や外壁などのメンテナンスが必要と言われてる箇所以外にも生じてきます。雨漏りという現象もその一つです。新築時にすぐに雨漏りするケースを除くと、どこかしらの傷みが原因で生じるケースが多いです。その場合、雨漏りの原因を特定して解決しないと被害が拡がってしまいます。真の原因...続きを読む

2017/10/5 横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事③
横浜市港南区|金属屋根の瓦棒葺きをガルバリウムで屋根カバー工事③

   横浜市港南区のお宅で、金属屋根の瓦棒葺きにガルバリウム鋼板を使用した屋根カバー工事を行っております。前回は防水紙の設置とドブの加工と設置をお伝えしました。工事は終盤に差し掛かり完成間近です。本日はカッパの取付けと棟板金取付けの様子お伝えします。   【カッパの取付け】 瓦棒葺きは規則正しい間隔で、心木のサイズもほぼ統一されております。瓦棒葺きのカバ...続きを読む

お問い合わせバナー