耐震性・耐風性に優れた軽量瓦が人気を集めています

HOME > ブログ > 耐震性・耐風性に優れた軽量瓦が人気を集めています

耐震性・耐風性に優れた軽量瓦が人気を集めています

更新日:2021年03月05日

 近年地震や台風が多い中、注目されているのは軽量な屋根材です。しっかり固定されていれば強風に耐える仕様になっていますし、万が一飛散しても軽量だからこそ被害を最小限に抑えることが可能です。そして地震時には建物の揺れを最小限に抑え倒壊を防ぎます。軽量な屋根材が人気の中、必然的に重たい瓦が疎遠になりつつありますが、実は軽量瓦というものがどんどん開発されていることはご存じでしょうか?
 瓦のイメージが好きなのに重さがネック…とお悩みの方はぜひ軽量瓦も視野に入れてみましょう。

軽量瓦

1.瓦はどれほど重い?

地震による被害 台風で捲れる瓦

 昔から使われている瓦は、断熱性・遮音性・遮熱性とあらゆる面においても優れている屋根材です。1枚1枚の差し替えも容易で塗り替えによる表面保護も必要ない為非常に便利な屋根材として有名ですが最大のデメリットはその重さです。

※以下すべて1㎡あたりの重量です。
スレート屋根材 金属屋根材

現在多く使用されている化粧スレートは20㎏程度です。軽量な屋根材でカバー工法もできるのが金属屋根材ですが、こちらは5㎏程度と非常に軽い仕上がりです。瓦はというとなんと化粧スレートの3倍、60㎏もあるのです。1㎡でこれほどの差がありますので80㎡の屋根を施工するとなると重量に大きな差が生じます。もちろん瓦を使用しているお住まいはその分構造も非常に強い為、地震による揺れの感じ方も倒壊のリスクに大きな差はありません。しかし瓦屋根は未だに土葺きだったり、桟木に瓦を引っ掛けているだけの施工であったりと従来の施工方法というお住まいがございます。この場合地震で瓦が一気に落下するということは免れません。

最近では防災上の観点から新築時に瓦の全固定を義務化とする動きもありますが、昔は「瓦は落ちるものだ」という考えで施工されていたということは頭に入れておきましょう。
では建物の損壊を防ぎながらメンテナンスを行うにはどうすれば良いか、そこで注目されているのが軽量瓦です。瓦屋根のネックでもある重さを改善した瓦が続々と開発されています。

2.軽量瓦とはどんな瓦?

 軽量瓦とは従来の瓦よりも10~30%ほど軽く仕上げた瓦のことを指します。30%も重量を軽減できればかなりの効果がありますが、実際にはそれでも化粧スレートよりも重たい仕上がりであるという事です。しかし軽量瓦にすることで屋根全体の重量はかなり抑えられます。そのため、太陽パネルの設置を検討される方も多いようですね。
新東セラム セラム

 代表的な軽量瓦といえば、平板型の新東㈱のFセラムシリーズ(最軽量瓦は1㎡あたり42㎏)、㈱鶴弥のサンレイ(1㎡あたり34.8㎏)ですが、いずれも有名な瓦メーカーが軽量瓦の開発に力を入れているという事です。また軽量にするだけでなく、風で飛散しにくい施工にもなっております。多くの瓦メーカーが採用しているのは、下の瓦のロックアーム部分と上の瓦のオーバーラップ部分を固定させるという工法です。瓦をかみ合わせてずれにくくさせるだけではなく、固定まで加えることで更に動きにくく強風被害を受けにくい仕様になっています。

3.KMEW【ROOGA(ルーガ)】

ルーガ施工 ルーガ葺き替え工事

 軽量な瓦として注目されているもう一つの瓦が、樹脂繊維セメント瓦のROOGA(ルーガ)です。重さは陶器瓦の半分程度ですが見た目は通常の瓦と見分けられないほどの仕上がりです。その軽さの秘密はセメント瓦の内部にある無数の穴です。無数の穴があることで軽量化を図っていますが、特殊なコーティング技術により吸水による劣化が起きにくく塗装が必要ないと言われているセメント瓦です。形状はフラットなF型と日本瓦同様J型があり、KMEWが認めた施工店しか施工できず、決められた材料での施工が約束されているため確かな品質が認められています。また、軽い=弱いイメージがある方もいらっしゃると思いますが、ルーガは大人がハンマーで叩いても割れない為、台風時の飛来物による破損も防ぐことができます。非常に高額な屋根材ではありますが、今後の耐震性・耐久性・メンテナンス性を考えると決して高くない屋根材です。
 私たち街の屋根やさんはルーガの取り扱いも行っておりますので施工費用が気になる、屋根材について気になるという方はお気軽にご相談ください。

ROOGAのラインナップ

 ROOGAには2種類あります。それぞれ特徴が違うので、お住まいのイメージに合わせて選ぶことができるのもROOGAの魅力です。

ROOGA雅
 綺麗な曲線が本物の瓦のような見た目を演出します。また、瓦1枚1枚の色が微妙に違うため、味が出て和風のお住まいによく合います。2.5cmと厚みがありますが軽量なため、耐震性も期待できます。1㎡あたり約19kgなので、太陽光パネルの設置も可能です。

ROOGA鉄平
 自然石のような見た目が特徴です。瓦1枚1枚の濃淡箇所を変えることで自然石の素材感を忠実に再現しており、重厚感に欠けるという軽量瓦のデメリットをカバーすることができます。厚み、重さはROOGA雅とほぼ同じなため、太陽光パネルの設置が可能です。

 「現在スレート屋根だけど、瓦屋根にしたい」という方にもROOGAはおすすめです。通常、スレート屋根→瓦屋根への工事は、屋根全体が重くなってしまいお住まいが屋根を支えきれなくなってしまうため葺き替えができません。しかし、ROOGAは同じKMEW社が販売しているコロニアル屋根(スレート屋根)への屋根カバー工事ができるのも魅力です(お住まいの状態によってはおすすめできない場合もあります)。

4.軽量瓦に関するまとめ

KMEWのルーガ

 近年屋根材に関しての考えは変化しつつあります。高級感を感じさせるために積んでいた棟瓦は地震で被害を受けないよう段数を減らしたり、なるべく軽く飛ばないよう、すべての瓦を固定したりと工夫がされています。その中で唯一施工では変えられない屋根材の重さは今後お住まいの耐震性を向上させるために避けられない課題となります。今後瓦のリフォームを行いたい、なるべく瓦のデザインのままメンテナンスを行いたいとお考えの方は軽量瓦への変更をご検討されてみてはいかがですか?私たち街の屋根やさんは点検・お見積りが無料ですのでお気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2021年03月05日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 最近では台風や地震が頻繁に発生し、瓦屋根に不安を感じている方も多いのではないでしょうか?  重くて堅固な瓦が地に落ちると、まず間違いなくその着地点の物を傷つけ、破壊してしまいます。 自分の敷地内であればまだしも、お隣に被害を及ぼしてしまった場合、問題が複雑化します。  頑丈で重い屋根材故に、適切…続きを読む
瓦の種類はたくさん!粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦など瓦の種類や見分け方、メンテナンス方法について詳しく解説!
 日本の伝統的な屋根材と言えば「瓦」。昔から馴染みがある屋根材で、瓦と聞いただけでイメージが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 しかし、ひとくちに「瓦」と言っても、神社などの建築で使われる和風な瓦から、外国を彷彿させるような洋風な瓦までさまざまあります。色や形状などの見た目はもちろん、材質や…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/06/12 相模原市中央区上矢部で屋根工事を考えている屋根はニチハのパミールが使われていました

      屋根工事を検討している 相模原市中央区上矢部にお住いのお客様より、屋根の劣化が気になってきたので点検と必要な工事の提案をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。   屋根工事となると屋根葺き替えやカバー工事、屋根塗装工事など様々ございますが、屋根材や経...続きを読む

      2024/06/10 ガルバリウム鋼板の屋根はなぜ人気?その理由や施工方法・金額の目安を解説!

      ガルバリウム鋼板とは  ガルバリウム鋼板は、鋼板の表面にアルミニウム(約55%)、亜鉛(約43.4%)、シリコン(約1.6%)の合金をメッキした素材です。この合金メッキは、通常の亜鉛メッキ鋼板に比べて耐食性が高く、長寿命であることが特徴です。   アルミニウムは耐食性を...続きを読む

      2024/06/4 模原市中央区清新でアスベスト入りスレートの経年劣化を点検しました

      スレート屋根の劣化具合を見てほしい 模原市中央区清新にお住まいのお客様より、そろそろ屋根のメンテナンスを考えているので、状態の確認と見積をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ 屋根にはアスベスト入りのスレートが使われていました 屋根にはアスベスト入り...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!