屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 日本の屋根の特徴や海外との違い

日本の屋根の特徴や海外との違い

更新日:2021年7月19日

 日本で見られる屋根と海外とでは使用されている屋根の形状や材に違いがあります。例えばアメリカにおいてはアスファルトシングルが多く使われており、ヨーロッパではテラコッタという素焼き瓦がイメージされるのではないでしょうか?それに対して日本では古くから瓦が使われており、近年においては海外で使われるアスファルトシングルやテラコッタ以外にスレートや金属などが主に使われています。日本は4季があることで寒い冬と暑い夏という感じで屋根が非常に温度差が激しく、それだけ経年劣化もしやすい環境といえます。それに耐えうる屋根材として最適化されたものが近年で使われている屋根材と言えます。このページでは日本における屋根の種類、屋根材などの違いをご紹介いたします。

日本の屋根

 

日本を代表する瓦は実は海外からの伝来

 現在使用されている屋根材はほとんどが海外からのもので、日本の和風建築で使われている瓦ですらもともと日本での発祥ではありません。朝鮮半島の百済から仏教とともに伝えられたもので、さらには中国では2800年前も昔に瓦が使われていたそうです。日本に瓦が伝来した当初は、寺社仏閣でのみ使用されており、その理由として在自体がとても高価な建材であることから一般人の住まいに使用されることはなかったようです。それが江戸時代になって、江戸の街で火事が多かったことから耐火性の高い瓦を幕府が助成金を出して普及が広まったそうです。

日本の古い町並み 江戸の町は火事が多かった

 

海外とはどこが違う?日本独自の屋根の進化

 日本と海外での大きな違いは実は3つあります。一つは地震台風などの自然災害が多いこと、そして湿度が高いこと、最後に四季があること。これら3っつの要素を日本の屋根は満たしたものでなければなりません。
 地震がない海外では建築基準にも違いがあるため、香港のようにとても高いビルが多いのはこのためです。

・地震に強い屋根
 地震の被害をいかに小さくするかを考えた時、揺れても外れたり割れたりしない強い屋根材が考えられます。また、地震の揺れ自体を軽減するために軽い屋根材であることも重要です。地震の揺れは屋根が重ければ重いほど揺れ幅は大きくなり、その分屋根や外壁にダメージを与えることになります。
 もともと日本では多く使われていた瓦は、この重さにおいてはとても分が悪く、広く普及している屋根材ではるスレートや金属と比較してとても重い屋根材です。瓦は一般的な家屋において約6トン、スレートは2トン、金属においては600Kgと金属屋根材は郡を抜いた軽さがあります。その為、近年においては金属屋根材が地震への対策として用いられることが多くなっています。

地震によって棟瓦が崩れている 金属屋根材の屋根

・台風に強い屋根
 毎年のように台風が直撃するため、強風に強い屋根が日本の家屋には求められます。屋根の形状による風への耐性として、切妻よりも寄棟のほうが強い、片流れの屋根は弱いなど言われることがありますが、実は屋根の形状よりも工法や施工による影響のほうが大きいです。しかし屋根材においてはやはり強風に強い屋根材は存在し、防災瓦と言われる屋根材においては屋根材と下地だけでなく、屋根材同士がロックしているため、台風の強風はもちろん地震の揺れにおいてもずれたりする心配がありません。

台風によって瓦が外れている 台風で瓦が剥がれている

・高温多湿に適した屋根
 梅雨や夏場などは湿気などのジメジメに過ごしにくさを感じる事があると思います。効率よく住まいの湿気や熱気を外に逃がすことで、快適に過ごすことができるため冷気や熱気を遮断するために断熱材を敷き詰めるという方法にだけでなく、日本では換気システムについても発達してきました。小屋裏があることで屋根からの照射熱を部屋に伝わりにくくし、さらに小屋裏内を換気させる小屋裏換気が現在屋根リフォームにおいても多くなってきています。
逆に換気が不十分なお住まいですと、下の写真のように湿気によって木部が傷んでしまうことがあります。

小屋裏 湿気によって木部が傷んでいる

・寒い冬にも適した屋根
 冬場に求められる屋根の機構として、雪の問題があります。豪雪地域においては雪の重さで家屋が倒壊することから「雪下ろし」を行っていましたが、現代においては屋根にヒーターを設置しているお住まいも多いです。豪雪地帯と違い、神奈川県周辺の関東エリアにおいては雪は年に数回積もる程度なので、逆に屋根から落下することでカーポートや庇を破損させてしまうことや、雪の重さで雨樋が壊れるといった問題になります。それらを防ぐために屋根に「雪止め」対策が必要になり、雪止め専用の金具や屋根材自体に雪止め効果のあるものが使用されてます。

雪による屋根の被害 雪の重みで雨樋が変形している

 

屋根は定期的なメンテナンスが必要です

 日本の屋根については高い耐用性が求められ、さらには地震や台風にも強いといった高性能な屋根である必要があります。また、いくら高性能な屋根であっても年数が経てば不具合がでてきますので、それを早めに気付き修理するためには定期的な点検とメンテナンスを行うようにしましょう。私達街の屋根やさんではお住いの点検や、もし点検で不具合があった場合の修理のお見積り作成も無料です。お気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

夏の暑さにお困りの方、屋根塗装・換気棟設置で室内の暑さ対策が可能です!
夏の暑さにお困りの方、屋根塗装・換気棟設置で室内の暑さ対策が可能です!
 屋根などのリフォームというと、「劣化にしてきて不具合が生じてきた」という理由が多いのはご存知だと思います。事実、雨風を凌ぐための機能を回復させるために行うことがほとんどです。しかし、ちょっとの工夫とコツでこれまで以上の快適な暮らしを手に入れることをご存知ですか。暑さや寒さを緩和し、光熱費を削減する…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる