カバー工法とは?屋根リフォームでお悩みの方必見!メリット・デメリットをご紹介

HOME > ブログ > カバー工法とは?屋根リフォームでお悩みの方必見!メリット・デ.....

カバー工法とは?屋根リフォームでお悩みの方必見!メリット・デメリットをご紹介

更新日:2023年06月13日

 屋根の劣化や不具合の発生により屋根リフォームを考えた時、工期や費用面にご不安になられる方も多いと思われます。
 今回は、屋根リフォームに少しでも費用や工期を削減したいとお考えの方にオススメな施工方法である「カバー工法」についてご説明させて頂きます。
 カバー工法のメリット・デメリットと合わせて、良く比較される施工方法である「葺き替え工事」についてもご説明いたしますので、是非ご覧ください!

カバー工法についての基本知識

屋根カバー工法

カバー工法の概要

 カバー工法は、古くなった屋根を葺き替えることなく、新しい屋根材をその上に被せる方法です。この工法は、屋根の老朽化や劣化による問題を解決するために開発されました。従来の葺き替え工事と比べて手間と時間を大幅に削減できるため、最近では注目を集めています。

カバー工法のメリット

コスト削減・期間短縮 廃棄物の削減

 カバー工法には以下のようなメリットがあります。

コスト削減:
 カバー工法では、既存の屋根を撤去せずに新しい屋根材を被せるため、解体や廃棄物処理にかかる費用を削減できます。また、既存の屋根材がアスベスト含有の屋根材の場合廃棄費用は余計に大きくなるため、その効果はさらに大きくなります。

施工期間の短縮:
 カバー工法は葺き替え工事に比べて施工期間が短いため、住宅の利用に伴う不便さやストレスを最小限に抑えることができます。

環境への配慮:
 カバー工法では、既存の屋根材を再利用することができるため、廃棄物の削減や資源の有効活用につながります。

カバー工法のデメリット

瓦屋根の施工は難しい 材質の制約

 一方、カバー工法には以下のようなデメリットも存在します。

追加負荷の問題:
 カバー工法によって屋根の重量は(少しだけ)増えるため、建物の耐久性や構造に対する影響を考慮する必要があります。必要に応じて、構造計算や補強工事が必要となる場合もあります。

材質の制約:
 カバー工法では既存の屋根材に新規の屋根材を被せる性質上、新規の屋根材の材質は制限されます。その為、街の屋根やさんでは軽い金属屋根材をオススメしております。

瓦屋根の施工は難しい
 施工が不可能という訳ではないですが、瓦屋根は屋根カバー工法に向いていない屋根となります。施工をさせて頂いても他の工事による対応の方が費用・メンテナンスにおいてメリットが多いです。

屋根の状態によっては施工出来ない
 屋根の下地の損傷・劣化状態によってはカバー工法による施工が出来ない場合があります。

 以上がカバー工法の基本知識、概要、メリット、デメリットについての解説です。カバー工法は効率的なリフォーム方法として注目されていますが、建物の状態や要件に応じて適切な方法を選ぶことが重要です。次に、別の屋根リフォーム・補修方法と良く比較される「葺き替え工事」についてご紹介致します。

良く比較される葺き替え工事

葺き替え工事とは?

 葺き替え工事とは、既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を全面的に張り替える工事のことを指します。通常、屋根の老朽化や劣化が進んでおり、補修やカバー工法だけでは解決できない場合に選択される方法です。葺き替え工事では、屋根全体の構造や防水性を確保するため、屋根材の撤去や下地の補修、新たな屋根材の施工が行われます。

葺き替え工事のメリット

葺き替え工事には以下のようなメリットがあります。

完全な修復:
 葺き替え工事では、古くなった屋根材を撤去し、新しい屋根材を使用するため、屋根の機能や美観を完全に回復することができます。劣化や損傷の進行を止め、新しい屋根によって耐久性や防水性を確保することができます。

材質・デザインの自由度:
 お住まいの屋根の状態にもよりますが、葺き替え工事では新しい屋根材を選択する際に材質・デザインや色合いの自由度が高いです。建物のイメージやスタイルに合わせた屋根材を選ぶことができ、外観のリニューアル効果も期待できます。

カバー工法と葺き替え工事どちらが良い?

 カバー工法と葺き替え工事、どちらが良いかは建物の状態や要件による為、一概にどちらが良いとは言えません。
 それぞれのポイントとして「カバー工法」はコストを抑えることができ、工期も短縮できます。一方、「葺き替え工事」は損傷・劣化が著しい屋根の補修が可能な点や材質・デザインの自由度があります。

 お住まいの屋根の状態による施工の可否や、材質・デザイン・費用・工期など重要視するポイントにより変わりますので、まずは専門業者へご相談される事をオススメ致します。

 最後に、カバー工法を施工する上で重要な要素の一つである施工業者の選定のポイントをご紹介致します。

カバー工法の施工業者選びのポイント

 カバー工法の施工業者を選ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

経験と信頼性:
 カバー工法は正確な施工が求められるため、経験豊富な施工業者を選ぶことが重要です。施工業者の実績や評判を調査し、信頼性の高い業者を選びましょう。

提案力とカスタマーサポート:
 施工業者が適切な提案を行ってくれるか、要件や予算に合わせたプランを提案してくれるか確認しましょう。また、アフターサポートや保証についても確認しておくと安心です。

見積もりと契約条件:
 複数の施工業者から見積もりを取り、価格や契約条件を比較しましょう。ただし、価格だけでなく、品質や信頼性を総合的に考慮して選ぶことが大切です。

 これらのポイントを踏まえ、施工業者の選定を行うことで、カバー工法のリフォームが安心して行えるでしょう。

カバー工法とは?まとめ

 前述の通り、屋根のカバー工法には様々なメリットがありますが、お住まいの屋根の状態により施工が難しい状況も考えられる為、葺き替え工事も検討が必要になる可能性もございます。

 私達、街の屋根やさんは屋根カバー工事はもちろん屋根葺き替え工事の施工実績も豊富にございます。
 屋根のリフォーム工事をご検討されている方がおられましたら、ぜひ街の屋根やさんまでご相談下さい!
 点検から最適な施工方法のご提案、詳細なお見積りの作成まで無料にて実施させて頂きますのでご安心下さい!

 記事内に記載されている金額は2023年06月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
屋根工事・屋根のリフォームに対する不安を解消致します!不安ゼロ宣言
 街の屋根やさんのサイトをご覧いただき、まことにありがとうございます。今このページをご覧になっている方の多くが、屋根リフォームに対して心配や気がかりな事があるのではないでしょうか? 【動画で確認「不安ゼロ宣言」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/05/11 ジンカリウム鋼板の屋根材としてのメリットとは?ガルバリウム鋼板との違いを併せてご紹介!

       近年、金属屋根材として主流となっているのが、ガルバリウム鋼板です😊 軽量でありながら耐久性に優れ、金属でありながら錆に強い事が大きな魅力です! しかし、金属屋根材にも種類があり、「ジンカリウム鋼板」という素材が使用された金属屋根材も存在します。 一体どのような特徴があるのでしょうか...続きを読む

      2024/05/9 スーパーガルテクトの保証年数ってどのくらい?外装リフォームにおける3種類の保証についても詳しく解説!

      スーパーガルテクトはこんな屋根材です スーパーガルテクトとはどんな屋根材なのでしょうか?一緒に見ていきましょう!😄   「スーパーガルテクト」は2016年に専門業者であるアイジー工業株式会社がリリースした製品です。以前、当社は断熱材を内蔵したガルバリウム鋼板の屋根...続きを読む

      2024/05/7 相模原市中央区田名で劣化が進んだスレート屋根を調査しました

      スレート屋根の劣化具合を見て欲しい 相模原市中央区田名のお客様より、スレート屋根の劣化具合を点検して欲しいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/   築年数は30年以上とのことですので、どのような状態かシッカリ見させていただきます!  棟...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!