屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市西区タイルを貼ったFRP防水のバルコニーから雨漏り

横浜市西区タイルを貼ったFRP防水のバルコニーから雨漏り

更新日:2017年2月10日

横浜市西区にあるお宅より雨漏りのご相談です。

みねお

バルコニーの真下のお部屋に雨漏りが発生しておりお困りとのことです。とにかくまずは状況を確認してみましょう。

室内点検口 点検口真上

まずは雨漏り地点の確認です。雨漏りの原因を探るべく点検口を設けたそうです。点検口の隣ではクロスがジョイントから剥がれてきているのがわかります。これも雨漏りの影響なのでしょうか。点検口を覗いてみるとバルコニーの床にあたる木製の板が黒く変色しているのがわかります。

点検口西側 点検口北側

点検口より周囲を見渡してみます。すると点検口の真上だけでなく、奥のほうまだ黒く変色しているがわかりました。これは雨漏りしているのが部分的な範囲ではなく広い範囲で発生していることになります。梁まで黒くなってきております。指で触ってみると木材自体が柔らかくなっている訳ではありませんが、指には黒いものが付着します。時折白いところもあり、カビも発生しているようです。木材の腐食が確認できます。

雨漏りバルコニー① 雨漏りバルコニー②

お部屋の真上にあるバルコニーにお邪魔してみると、テラコッタ調のタイルが置いてあるのではなく貼ってありました。竣工図にて確認してみると、FRP防水に保護モルタルが施されており、その上にタイルが貼ってある構造になっておりました。雨漏りしているお部屋は真上のバルコニーと同じ広さで同じ位置にあります。バルコニーからの雨漏りと見て間違いなさそうです。床面はタイルとなっておりますので、どの部分が原因か把握できる状態ではないですが、木材の黒い染みが広範囲であることを考えると、本来防水層が何も問題なければ今まで通り雨漏りはしませんので、FRPで造られた防水層に問題がある可能性が非常に高いです。この場合は、タイルを撤去して新しい防水層を造るしかありません。デザインを重視してタイルを貼ることに問題はありませんが、雨漏りが起こってしまうと確認できませんし、外壁や屋根のように普段から劣化を見れる訳でもありません。結局は雨漏りが発生して初めてわかることになります。タイルの貼っていないバルコニーと比べれば撤去や処分などの費用もかかります。凝ったデザインも良いのですが、せめて建てられる際にご購入者様に説明申し上げる必要があったのではないでしょうか。その時は良いかもしれませんが、後々のことも考えてデザインして欲しいですよね。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

 

 記事内に記載されている金額は2017年05月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
FRP防水は最強の防水!?屋上、ベランダ・バルコニーのどこでも高い防水性を誇るFRP防水が最強である5つの理由
FRP防水は最強の防水!?屋上、ベランダ・バルコニーのどこでも高い防水性を誇るFRP防水が最強である5つの理由
 雨漏りと言えば、屋根のイメージがあるかもしれません。でも、街の屋根やさんで雨漏りの原因を調べていると結構多いのが「ベランダやバルコニーが原因の雨漏り」。 「周囲が壁で囲まれている」「勾配がほとんどない」という状態のベランダやバルコニー、陸屋根は、実は雨水が溜まりやすいことから、雨漏りがしやすい…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市西区のその他のブログ

      2023/01/20 横浜市西区西戸部町にて屋根調査 剥がれた軒天は早めの対処が必要です

       横浜市西区西戸部町にて実施しました瓦屋根調査についてご報告します。「瓦が割れている」ということでした。瓦は1枚でも差し替えが可能な屋根材です。瓦が割れたままになっていると、風や地震等の振動でズレてきたり、雨漏りに繋がる恐れもありますので、早めに専門業者へご相談ください。瓦の破損を確認 ベランダ架台...続きを読む

      2022/09/29 横浜市西区中央 密集地のメンテナンスは屋根・外壁同時がおすすめです

       横浜市西区中央にお住いのお客より、棟板金の浮きを指摘されたため確認して欲しいとのご依頼をいただき現地調査へ伺いました。建物の立地や形状によっては、どのようにして棟板金の浮きが確認できたのか、という疑問を持つこともあります。今回は屋根についてのご報告となります。屋根の状態  屋根は切妻タイプですが、...続きを読む

      2021/07/9 横浜市西区西戸部町の棟板金調査では棟板金飛散の危険があり、屋根材のスレート材も劣化が進んでおりました

       横浜市西区西戸部町にお住まいのM様は先日、屋根の板金が飛びそうな状態ですよと訪問業者に言われたそうです。訪問業者に見てもらっただけでは不安が残ったため調査をお願いしたいと、街の屋根やさんにお問い合わせをくださいました。   現地にお伺いし、お話を伺うとM様のお住まいは築12年で...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市西区のその他の施工事例

      施工内容
      防水工事
      築年数
      約40年
      使用材料
      田島ルーフィング GO-JIN

      その他の施工事例一覧→

      雨漏り修理を行った現場ブログ

      2022/12/21 横浜市旭区上白根では天窓廻りからの雨漏り調査、室内の木枠に腐食や白カビが繁殖している時はメンテナンスをしましょう

        横浜市旭区上白根にお住まいのK様邸ではお二階にある天窓があるお部屋へ雨が降ると雨が垂れて来るとの事で原因特定の為にはどうしたらいいかとご相談を頂きました。 築25年程、屋根に関しては何もメンテナンスをされていないとの事ですので、天窓からの雨漏りの原因は複数の要因が絡み合っている可能性があります。...続きを読む

      2022/11/2 横浜市港北区篠原町にて天窓からの雨漏り発生、原因は経年劣化による本体の歪みや取合いのシーリングです

       横浜市港北区篠原町にて、室内に雨漏りしているので一度見に来てほしいと私たち、街の屋根やさんへご相談を頂きました。築年数30年前後とのお話で、数年前に中古物件として購入してお住まいになられていらっしゃるとの事でした。さっそく現地にお伺いさせて頂き、雨漏りの原因を特定致します。 新型コロナウィルス感染...続きを読む

      2022/11/1 藤沢市善行にてスレート屋根調査。縁切り不足と天窓のシーリング劣化によって雨漏りが発生していました

       藤沢市善行にお住まいのお客様より、屋根の状態が気になると点検のご依頼をいただきました。私たち街の屋根やさんでは無料で点検やお見積りを承っておりますので、まだ工事を行うかわからないという方もお気軽に無料点検をご活用ください。 お客様と現地調査の日程を調整させていただき、早速現地へお伺いしました。改め...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨漏り修理を行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約30年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルグラッサ グラッサ・ボルドーレッド

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる