屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 築25年以上の棟板金調査|横浜市磯子区

築25年以上の棟板金調査|横浜市磯子区

更新日:2018年7月12日

本日は築25年は経っている、最近訪問業者が再三訪れてきて困っているとの事がきっかけで、一度棟板金を見てほしいとご依頼を受け調査にお伺いいたしました。

弊社のお問合せの中でありますのが「近くで工事をしているものですが。」などど言い、屋根の不具合や劣化などの指摘をしてくる業者がいるが、本当かどうか不安だと思われる方が多いという事です。実際にお客様の屋根に上がっているわけではないのに、すぐ直さないと危険ですよ等言われるとどなたでも不安になると思います。

こういう業者には注意しましょう。

ではさっそく屋根に上がって調査してゆきます。

屋根同士が合わさる部分の接合部分を「棟」と言います。一番高い頂上にあるものを「大棟」と呼びます。屋根の形状にもよりますが、四隅に向かって伸びている棟を「隅棟」と呼びます。その棟と板金を合わせて「棟板金」と呼ばれることが多いです。通常は一番屋根の高いところにありますので、これがありませんと雨水が侵入してしまいますので重要な部分です。また高いところにある為強風などの影響も受けやすく、釘が抜けてしまい剥がれたり、定期点検が必要なところです。

また棟板金を固定するために、板金の内部には貫板と呼ばれる木材があるのですが、棟板金が浮いていたりしますとそこから雨水が入り込み、この貫板を腐らせてしまいます。結果、貫板に打ち込んで板金を固定してあるはずの釘も抜けたりしてしまい、悪循環です。近隣被害を引き起こす事もありますので、築年数が経ってきたら注意が必要です。

上記写真は上がってすぐに見た部分ですが、築年数がこれだけ経っていますと、釘の浮きが顕著に見受けられます。固定されていないものですと、指で抜けてしまうものもあります。

また繋ぎ目部分にコーキング処理している所もありましたが、ご覧のように指が簡単に入り込む隙間ができてしまっており、意味を成しておりません。

強風や台風などで巻き上げられる可能性もありますし、なによりここから伝わって雨が降ると中に雨水が入ってしまいます。

また、隅棟部分の表面の劣化が酷くサビが所々に出ておりました。ここまでくると、少し写っていますが屋根材にも影響が出ていますので築年数から考えますと棟板金の交換もそうですが、屋根材自体も心配しなければなりません。

お話をお伺いしますと、リフォームを考えており、まだここに長く住む予定とわかりましたので、棟板金だけではなく屋根の状態も含めた今後のご提案になります。

街の屋根やさんでは、棟板金だけの補修ももちろん承っておりますが、どんな屋根のお困りごとにも対応できますので、築年数が経っているお宅は今回ご覧頂いたこと事をきっかけに点検をしてみてはいかがでしょうか。普段思ってもみない発見もあると思いますので、お気軽にお問合せくださいませ。

(フリーダイヤル0120-989-936)

 

 

 記事内に記載されている金額は2018年07月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市磯子区のその他のブログ

      2022/07/13 横浜市磯子区杉田にて瓦屋根調査、雨漏りの原因は銅製谷樋板金の劣化でした

       横浜市磯子区杉田にお住まいのお客様より、最近雨が降ると室内に雨漏りするとの事で私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。 築30年以上経過し、屋根のメンテナンスは一度もされていないとの事でしたので、さっそく現地にお伺いさせて頂き原因特定の為に屋根調査をさせて頂きました。 新型コロナウィルス感染拡大...続きを読む

      2022/07/12 横浜市磯子区森にて指摘された棟板金を調査 屋根材の小口部分が気になります

       横浜市磯子区森にお住いのお客様より「棟板金が浮いていると指摘されたこともあり屋根を見て欲しい」とのご依頼をいただき現地調査へ伺いました。近くで工事をしている業者さん、近くを通った業者さんなどからのご指摘をいただくお客様が多いようです。屋根はご自身で登って確認することは難しく、危険も伴いますので、こ...続きを読む

      2022/07/7 横浜市磯子区洋光台で訪問業者からウソの指摘?自宅とは違う写真ではないかとご不安に感じたお客様から調査のご依頼

       横浜市磯子区洋光台で、訪問業者に「付近で工事をしていた際に、お宅の屋根の板金が剥がれそうになっている様子が見えてお伺いした」と指摘を受けたというお客様からご相談をいただきました。無料で調査をしてくれるということで、お客様はそのまま訪問業者の方に調査をご依頼されたそうです。 撮影された写真をお客様も...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市磯子区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる