屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 浜市都筑区牛久保西にて台風で外れたバルコニー波板の交換工事

浜市都筑区牛久保西にて台風で外れたバルコニー波板の交換工事

更新日:2019年10月4日

台風などの自然災害による破損は火災保険で補修が可能

本日は浜市都筑区牛久保西にて実施いたしましたバルコニーの波板交換工事の様子をご紹介いたします。台風での被害で多いのは棟板金飛散、瓦やスレートの剥がれで、それに伴った雨漏りというのが多いです。それに続いて多いのがカーポートやバルコニーの屋根の飛散ですが、このような自然災害による被害は火災保険によって修理することが可能です。(ご加入している火災保険の種類によって条件がかわりますので、まずはご確認ください)

 

強風で外れた塩ビ製の波板

浜市都筑区牛久保西 波板が強風で外れた 浜市都筑区牛久保西 波板が台風で外れ破損している

まずは被害の状況をみていきましょう。バルコニーの屋根には塩ビ製の波板がはってありましたが、台風による強風で剥がれてしまっています(右写真)。波板自体も結構年数が経っているようで、飛散しなかった波板も変色しており、耐久性もだいぶ落ちてきていたため強風に耐えられなかったと考えられます。

 

新しい波板には耐久性の高いポリカーボネート製を使用します

浜市都筑区牛久保西 バルコニーの波板交換 新しい波板 浜市都筑区牛久保西 バルコニーの波板交換 波板設置

波板交換工事で使用するものはポリカーボネート製のものです。以前の塩ビ(塩化ビニール)のものよりも耐久性が高いのが特徴です。
交換作業ではまず古い波板を撤去し清掃を行います。波板が強風で飛散した時に骨組みも変形するケースもありますが、今回は骨組みに異常はないため波板だけの交換です。

波板の種類による耐用年数の違い

浜市都筑区牛久保西 バルコニーの波板交換 完了

バルコニーの屋根の形状に合わせて加工しながら取り付け、波板専用の固定金具で固定すれば工事は完了です。
今回は台風の強風による被害ではありましたが、もともと年数が経っていたということもありますので急な被害に遭わないように定期的に状態を見てメンテナンスをしていくことが必要です。
もともと設置されていた塩ビのものは数年程度で耐用年数を迎えます。塩ビにガラス繊維が入っているもので5年程度、今回設置したポリカーボネートでは10年持つ耐久性があります。立地条件によっても変わりますが一つの目安として、この時期を過ぎている場合は状態を見てあげるようにしましょう。

 記事内に記載されている金額は2019年10月04日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市都筑区のその他のブログ

      2022/08/28 横浜市都筑区荏田東にてニューコロニアルというスレート屋根材の調査を行いました

      ニューコロニアルのスレート屋根材  横浜市都筑区荏田東にて屋根材にニューコロニアルが葺かれているお住いの現地調査を行いました。ニューコロニアルとはアスベストが含有しているスレート屋根材です。現在はアスベストが規制され廃盤の屋根材となっております。 アスベストが含有している屋根材はとても丈夫なつくりと...続きを読む

      2022/08/6 横浜市都筑区川和台にて竪樋を固定するでんでんと呼ばれる役物が外壁から外れてしまい竪樋が風に煽られ揺れておりました

       横浜市都筑区川和台にお住まいのお客様より、最近の強風で雨樋が外れてしまったようだと私たち街の屋根やさんへご相談頂きました。 築20年以上は経過しているとの事で、外装のメンテナンスはされた事がないそうです。さっそく現地調査にお伺いさせて頂きました。 私たち、街の屋根やさんは新型コロナウィルス感染拡大...続きを読む

      2022/06/4 横浜市都筑区荏田東にて棟瓦が倒壊、原因は長年メンテナンスをしていなかった漆喰にありました

       横浜市都筑区荏田東にお住まいのS様より、屋根の瓦が落下してきたので一度点検調査をしてほしいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。お話をお伺いしますと、S様邸は築40年程経過しており、屋根は瓦だからと何も手をかけて来なかったようです。最近大雨や強風の日が続いたからか分かりませんが、屋根から庭先へ瓦が...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市都筑区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      25年
      使用材料
      ニチハ 横段ルーフS 色:KブラックS

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる