屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 屋根工事業者が教えるケラバ板金の役割とメンテナンス時期とその.....

屋根工事業者が教えるケラバ板金の役割とメンテナンス時期とその方法

更新日:2020年7月15日

ケラバとは屋根の側面で、外壁から突き出た屋根の部分を言います。そのため、切妻屋根や片流れ屋根にはありますが、方形屋根や、寄棟などにはケラバは存在しません。
このケラバに設置された板金をケラバ板金といいますが、ケラバ板金にはお住まいを雨水から守る役割などほかにも様々な機能があります。このページではケラバ板金の役割やメンテナンス方法についてご紹介いたします。

ケラバ板金とは

ケラバの役割

ケラバは外壁よりも突き出た屋根の部分を指す言葉ですが、大きく分けて3つの機能があります。

・日当たりを調整すること

お住まいの窓からの日差しは、室内を明るくするための採光と、室温の調整といった働きがあります。しかし、夏場は強烈な日差しによって眩しく、室温も上昇して過ごしにくいことから日差しを抑える必要があります。その逆に冬場は光を多く取り込み、室温を上昇させて快適に過ごせるようにします。
ケラバがあることで、夏場は太陽が高い位置から差し込むため、ケラバで光が遮られます。逆に冬場は太陽が低いため、お部屋に光が入るといった季節に合わせた日当たりの調整ができます。

 

・紫外線から外壁を守る

外壁には紫外線に強い塗料を塗ることで、紫外線対策をしていますが、紫外線の照射量が少なければ少ないほど外壁の劣化は少なくなります。
ケラバがあることで、外壁に当たる紫外線量は少なくなるので、外壁を長持ちさせることができます。

 

・雨水の吹き込みを防ぐ

ケラバ部分は屋根から突き出ているので、外壁へ雨水が当たるのを防ぐことや窓を開けたときに吹き込んでくることを防いでくれます。
しかし、近年ではデザインを重視してケラバが外壁からほとんど突き出ていない住宅もあります。その場合は、雨水の吹き込みを防ぐことだけでなく、紫外線から守ることや日当たり調整といったケラバの機能は望めないでしょう。
お住まいを長持ちさせる、メンテナンスの頻度をへらす上ではケラバには十分な長さを確保することが望ましいです。

 

ケラバ板金による水切り

水切りは雨水が屋根からスムーズに雨樋や地上に落ちるような処置を言いますが、水切りがされていない場合は屋根の裏側まで雨水が伝って入り込んでしまいます。
そのため、水切りがしっかりされていないことが原因で雨漏りを引き起こすこともあります。一般的に軒先は屋根に降った雨水が集まって流れてきますので、その先に雨樋を設け地上までスムーズに排水しています。この軒先には唐草と呼ばれる水切り板金を設置していますが、ケラバにも同じように水切り板金を設置しています。
ちなみに、ケラバ板金は金属屋根材やスレート屋根材で行う施工で、瓦の場合は袖瓦(そでがわら)というケラバ専用の瓦を使って水切りします。

ケラバ板金設置の様子 唐草(軒先の水切り板金)

 

ケラバ板金が破損する原因

ケラバ板金は場所的に雨水や風などの影響を強く受けやすいです。特に台風などで強風を受けると、経年で釘が緩んでいたり板金自体が変形していることで風に煽られ飛散するケースがあります。
台風による被害で多いのは棟板金の飛散、瓦のズレ、雨樋破損、ケラバ部分の破損などがあげられます。棟板金や瓦のズレなどは雨漏りの可能性がありますが、その下の防水紙が破損していなければすぐに雨漏りすることはありません。しかしケラバ板金が飛散すると防水紙の内側に水分が侵入して雨漏りしてしまいます。
どちらにしても破損が発覚した場合は早めに補修をすることが大事です。

強風でケラバ板金が外れかかっている 台風で棟板金が外れかかっている

 

ケラバ板金のメンテナンス

ケラバ板金を固定している釘の浮きや、板金自体の変形、さらにはサビなどが見られた場合はメンテナンスを行います。
釘が浮いている場合は、打ち込むことだけでなく、より強固に固定するためビスの増打ちを行う場合もあります。また、釘の浮きは単に釘が緩んだのではなく、下地の目部自体が傷んでいる可能性もあるため、必要であれば材の交換も実施します。
板金の変形の場合は板金自体を交換する必要があります。サビは程度によりますが、ケレンでサビを落とした後に塗装を行います。
ケラバ板金でメンテナンスが必要な時期は、屋根自体も何かしら経年劣化が見られるケースが多いです。そのため、屋根のメンテナンスである屋根塗装などに合わせてケラバ板金も補修することが多いでしょう。

ケラバ板金にサビが出ている ケラバ板金が変形している

 

ケラバと間違えやすい破風、鼻隠し

 上記でご説明したように、ケラバは「日当たりの調節」「紫外線から外壁を守る」「雨水の吹き込みを防ぐ」といった役割を果たしています。実はお家にはケラバの他にも同じ役割を持った「破風」「鼻隠し」と呼ばれる部分があります。ケラバ、破風、鼻隠しは混同しやすいのでそれぞれの特徴をご説明いたします。

・破風
 切妻屋根や片流れ屋根の雨樋が付いていない面を妻側と呼ぶのですが、妻側の屋根の端を破風と言います。破風に取り付けられる板を破風板と呼びます。その役割は、ケラバ同様雨水の侵入を防ぐことや外壁を守ることです。さらに破風には、風を分散させて、屋根に当たる風を弱めるという役割もあります。また、火災が発生した際に建物内に火が回るまでの時間を稼ぐ防火性も兼ね備えています。

・鼻隠し
 破風がない側の雨樋が取り付けられている部分を鼻隠しと呼びます。鼻隠しの役割はほとんど破風と同じです。鼻隠しは雨樋の下地ともなります。雨樋は鼻隠しとその内側の垂木に取り付けられます。雨樋に対して、鼻隠しは平行、垂木は垂直にあります。そのため雨樋を縦にも横にも強く設置することができます。

破風も鼻隠しもケラバ同様、メンテナンスをすることでお住まいを長持ちさせることができます。

 

ケラバ板金から雨漏りしてしまった場合は

住宅にとって水分は大敵というのはお分かりだと思いますが、特に雨漏りは時間が建てば立つほどその被害は大きなものになります。
屋内までに雨水が入り込むと、家財や天井、クロスなどを汚すことになります。また、建物の耐久性に関わる躯体なども傷みが出てくれば復旧するための工事の費用も多くかかってしまうでしょう。
そのため、雨漏りが発覚した場合はただちに専門業者に連絡するようにしましょう。私達街の屋根やさんでは、ご連絡を受けてから現地調査にお伺いしますが、その場でブルーシートなどを使い雨養生をさせていただきます。
その後、工事のお見積りを作成し、ご契約頂いたのちに工事を実施し雨漏りを改善させます。
雨漏りの養生は33,000円~となっておりますが、その後工事をご契約いただいた場合は無料となります。また、現地調査や工事のお見積り作成についても無料ですので雨漏りが見られた場合はお気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2020年10月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は上面ではなく、実は側面だということをご存知でしょうか?屋根は日常的に、強い日差しと雨風にさらされ、霜が降り雪が降り積もるなか、住まいを守ってくれる重要な存在です。 屋根の側面に位置する破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨に打たれ、風の影響を最も受ける部分です。 年に数回や…続きを読む
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
 多くのお住まいに採用されている化粧スレート屋根材、その特徴や正しいメンテナンス方法を知っているという方も多くなったように見受けられます。スレートに限らず屋根材が劣化もしくは破損することで雨漏りが起きる可能性が非常に高くなりますが、雨漏りを起こす意外な部位として『ケラバ』が挙げられます。 普段の生…続きを読む
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
 最初にリフォーム業者として悲しい事実をご紹介しなくてはいけません。  それは屋根や外壁にまつわる補修工事に限らずリフォーム業界において詐欺やトラブルが発生しているという事実です。例えば火災保険を活用したリフォームトラブルでは過去10年間で国民生活センターに寄せられる相談件数が20倍を超えています…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる