良いか悪いかは貴方次第!屋根材ごとのメリット・デメリットを比較しメンテナンスに活かしましょう!

HOME > ブログ > 良いか悪いかは貴方次第!屋根材ごとのメリット・デメリットを比.....

良いか悪いかは貴方次第!屋根材ごとのメリット・デメリットを比較しメンテナンスに活かしましょう!

更新日:2021年06月22日

 お住まいで使用される屋根材には様々な種類がありますよね?最近多いのは軽量な化粧スレートや金属屋根材ですが、塗装が必要ない瓦や複雑な形状にフィットするアスファルトシングルも魅力にあふれています。 実際屋根材を決められる際に「どの屋根材がベストなのか?」と悩まれる方は多いと思いますが、実際は皆さんが望まれるポイントに合わせて決めるべきです。そこで今回はどの屋根材が皆さんのお住まいに適しているかの比較をしてみたいと思います。どの屋根材がベストになるのかは皆さんの考え方次第です!

屋根材で異なる特徴

1.化粧スレート

化粧スレート スレートへの屋根カバー工法

 近年主流となっているのが化粧スレートと呼ばれる厚み約5㎜のセメント系の屋根材です。比較的安価な為、莫大な費用がかかる新築時のトータル費用を抑えるために使用されることが多く人気が高い屋根材です。セメント系の為、表層塗膜の保護が欠かせず10年程度で塗り替えを行っていく必要がありますがイメージチェンジ、補修時に屋根カバー工法ができる便利な屋根材でもあります。お住まいのイメージを変えたい、導入時のコストを抑えたい、そんな方に化粧スレートは非常にオススメです。

2.瓦

和風住宅 葺き直し工事の様子

 日本で昔から使用されている瓦屋根は吸水率が低いため塗装の必要もなく、瓦自体の劣化がありません。非常に重たい屋根材の為、地震や台風が猛威を振るう現在では瓦から軽量な屋根材へ葺き替える方も増えてきていますが、施工方法も進化し続けていますので、「すぐにずれる」「地震で落ちる」等のマイナスなイメージは感じにくくなっています。瓦自体のメンテナンスはありませんが、防水紙や漆喰は経年劣化で傷んでしまいますのでやはり定期的な補修は欠かせません。劣化しない瓦は葺き直し工事にて再利用することも可能です。 ※瓦のずれ防止に《ラバーロック工法》を行った瓦に関しては再利用できないケースがほとんどです。

 また瓦といってもセメント瓦・コンクリート瓦は塗装が必要です。施工されてから年数も経過していると思いますので、これらに関しては葺き替え工事を検討しなくてはならない時期に差し掛かっております。重厚感溢れる和風住宅にあこがれる、メンテナンスコストを抑えたいという方にオススメな屋根材です。

瓦の種類

 「瓦」と一言で言っても、実は様々な種類があるのをご存知でしょうか?同じ「瓦」の文字がつくものでも種類によってメンテナンス方法も変わってきます。

日本瓦
 みなさんが「瓦」と聞いてイメージされる一般的な瓦です。粘土瓦とも呼ばれ、粘土を焼いて作られています。耐用年数は50〜100年とも言われるほど長持ちな屋根材で、1400年たった今でも当時の瓦が使われている場所もあるそうです。瓦自体はとても丈夫なのですが、瓦よりも先に防水シートや野地板、漆喰の寿命がきてしまうのでメンテナンスは欠かせません。

洋瓦
 日本瓦は日本の伝統的な瓦で和風のイメージがありますが、洋瓦は日本瓦よりもカーブが大きいものや平なものがあり、洋風なお住まいによく合います。実は洋瓦は江戸時代末期には日本にあったと言われており、意外に歴史のある瓦なのです。洋瓦は日本瓦とは形が違いますが、粘土を焼いて作られており、メンテナンス方法も日本瓦とほぼ同じです。

セメント瓦・コンクリート瓦
 名前の通り、セメントやコンクリートで瓦の形に作られている屋根材です。現在ではほとんどが廃盤となっています。セメント瓦やコンクリート瓦の特徴は、日本瓦や洋瓦などの粘土瓦のメンテナンスに加えて塗装が必要であることです。

3.ガルバリウム鋼板

GL鋼板 スーパーガルテクト ガルバリウム鋼板 瓦棒

 トタンやブリキよりも錆びにくく高耐久と知れ渡ったガルバリウム鋼板は、現在補修時に採用されることの多い屋根材です。中には断熱材と一体になっているガルバリウム鋼板もあり、金属屋根材に持つ「雨音がうるさい」「熱が伝わりやすい」デメリットもしっかりカバーできています。注意点としてはやはり表層の傷、塗膜の劣化による錆の発生です。一度錆が発生すると【もらい錆】によりどんどん拡大してしまいますので、台風等で飛来物があった際には必ず点検を行いましょう。塗装でイメージチェンジも図れるため、スレートよりも高耐久な屋根材を使用したい方に最適です。

4.ジンカリウム鋼板

エコグラーニ ジンカリウム鋼板 ジンカリウム鋼板の表面

 ガルバリウム鋼板同等の組成で形成されているジンカリウム鋼板の大きな特徴は表面の石粒です。高耐久な金属屋根材に色褪せにくい石粒を吹き付けることで雨音や熱の軽減とお洒落な外観に期待が高まります。導入コストは高めですが、鋼板が露出しにくい構造の為、より錆びにくく塗り替えもなく使用することができます。またディーズルーフィングは基材に30年保証がつけられていますので、いざというときも安心です。彩り豊かなお住まいにしたい、一味違った屋根材が気になる方はぜひご検討ください。

5.アスファルトシングル

アスファルトシングル アスファルトシングルの剥がれ

 アメリカではほとんどの住宅で使用されているアスファルトシングルは非常に柔らかい形状で複雑な屋根形状に対応できます。ホームセンターでも販売されていることがありカッターで加工もできますので、DIYが好きな方には楽しみが増える屋根材です。こちらは屋根塗装が必要ではありますが素材の関係上、水性塗料しか使用できません。また非常に柔らかいため風の影響を受けやすく剥がれてしまうこともありますのでこまめに補修ができる方にオススメです。

ログハウスに使用されるアスファルトシングル

以前まではログハウスに多く採用されていたアスファルトシングルですが最近は一般住宅にも採用され始めています。

6.屋根材比較

【耐久性】

1位 瓦   2位 ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板   3位 スレート

 やはり瓦は塗装の必要がなく、耐用年数50〜100年と言われているほど耐久性に優れています。初期費用は少々高いですが、将来のメンテナンス費用を考えるとコストパフォーマンスの高い屋根材です。

【耐震性】

1位 ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板   2位 アスファルトシングル   3位 スレート

 屋根材が軽量であればあるほど耐震性に優れると言われています。金属屋根は軽量な事が特徴で、屋根1㎡あたり約6kgと非常に軽いです。一方、瓦は金属屋根の10倍の1㎡あたり約60kgとも言われていますが、軽量瓦という名前の通り軽量な瓦も登場しています。

【コストパフォーマンス】

1位 ジンカリウム鋼板    2位 瓦     3位 ガルバリウム鋼板

 

 自然石粒仕上げのジンカリウム鋼板は、初期費用はやや高いですが優れた耐久性とメンテナンスの少なさがととても魅力です。軽量でありながら耐用年数約30〜50年、メーカーの基材保証も30〜50年ととても長いです。苔の発生や汚れの付着も防ぎ、長い間美観を保つ事ができます。

7.大事なのは屋根材の特徴を知ること!

 使用されることの多い屋根材を簡単にご紹介しましたが、屋根材ごとにメリット・デメリットが大きく異なります。費用を取るのか耐久性を取るのか、はたまたデザイン性を取るのかによって選ぶべき屋根材は違うのですが、どの屋根材が良い、悪いという事ではそもそもないのです。しっかりその屋根材がどのようなもので、今後どのようなメンテナンスが必要なのかを把握したうえでリフォームに臨みましょう。私たち街の屋根やさんでは無料点検の結果、お客様にとってベストな補修工事をご提案させていただきます。屋根材に関して、費用に関して、今後のメンテナンスについて不安がございましたらお気軽にお申し付けください。

 記事内に記載されている金額は2021年06月22日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

柔らかな陰影が魅力のアスファルトシングル屋根材「リッジウェイ」
 アメリカの住宅の80%以上に使用されているというアスファルトシングル。表面の粒状彩色石による陰影とグラデーションは屋根をとても素敵に彩ります。お家が洋風で、オシャレな屋根にしたいという方にお勧めなのがアスファルトシングルの屋根材「リッジウェイ」です。 【動画で確認「リッジウェイ」】 長い文章のペ…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2024/06/22 塗装下地の重要性とは?ケレン作業・下塗りの役割をご紹介!

       塗装メンテナンスと言えば、塗料選びや塗装方法が重要だと思われるかもしれません。 しかし、それと同じくらい重要と言えるのが「塗装面の下地調整」です! 塗装下地をしっかりと整えるかどうかは、塗装メンテナンスの成功を左右すると言っても過言ではありません😊 今回は、塗装下地の重要性と併せて...続きを読む

      2024/06/19 間違った屋根工事が招く雨漏り!雨漏りを招く「縁切り不足」とは?

       スレート屋根の代表的なメンテナンス方法と言えば、屋根塗装メンテナンスです(#^^#) 美観の回復はもちろん、防水性をはじめとした屋根の保護機能を回復させることが可能です! また、遮熱塗料などを使用することで「夏の室内気温の過度な上昇抑制」など、屋根に機能を付加する事も出来ます😊 し...続きを読む

      2024/06/18 屋根塗装がコケの繁殖防止に繋がる理由とは?定期的な塗装メンテナンスがおすすめです!

       スレート屋根は安価・軽量であることが大きな魅力の屋根材ですが、その一方でコケが繁殖しやすいという特徴も持っています! 「気付かない内にスレート屋根がコケに覆われてしまっていた...(>_<)」というケースも少なくありません😥 また、そうした場合、多くの方は高圧洗浄などを...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!