屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市戸塚区品濃町にてスレート屋根調査、ひび割れや破損が多く.....

横浜市戸塚区品濃町にてスレート屋根調査、ひび割れや破損が多く塗装でのメンテナンスが無駄になるコロニアルNEOが使われていました

更新日:2021年2月1日

 横浜市戸塚区品濃町にお住まいのS様より、遠目から見た屋根が割れているように見えるので一度点検してほしいと屋根点検調査のご相談を頂きました。

 築は13年前後経過しているとの事で、まだ屋根や外壁を含む外装リフォームは一度もされていないとの事でした。さっそく現地にお伺いし割れているように見えるという箇所を確認してみる事に致しました。

 現在新型コロナウィルス感染拡大防止の為、街の屋根やさんでは徹底した新型コロナウィルス対策を講じて現地対応にあたらせて頂いております。

 

谷ドーマーが二カ所もある意匠性の高い屋根にはスレートが葺かれていました

谷ドーマーが二カ所もある意匠性の高い屋根 全体的に塗膜性能が劣化し屋根表面に汚れが繁殖している

 

 現地に伺い、まずは割れているように見えるという気になる箇所を教えて頂いた後に屋根に上がらせて頂きました。使われていた屋根材は化粧スレート、カラーベストやコロニアルと呼ばれる軽量セメント瓦です。メンテナンス方法としては立地や環境にもよりますが、8年~10年ごとに塗装でのメンテナンスが必要な屋根材です。理由としましてはスレート自体は防水性能を有しておりませんので、塗装による塗膜にて防水性能をもたせてあげませんとスレート表面や裏側に回った雨水を吸うようになり、割れたり反ったりし破損してしまう可能性があるからです。そうなりますと、最悪は塗装ではなく早期に屋根工事が必要になってしまいます。

 

全体的にひび割れが多かった屋根ですが谷付近のスレートは欠けて屋根から落ちていました

谷付近に特にスレートの破損が多かった屋根

 

 屋根を調査していきますと、谷と呼ばれる役物付近のスレートが欠け屋根から落下しておりました。写真の丸と四角で囲んでいる箇所がそれにあたります。

ここで一番気になったのが、クラックと呼ばれるひび割れがスレート表面の縦や横、斜めに多く入っている事です。現在築13年~16年程のお住まいに一番多く見られるのですが、こちらのスレート材は塗装しても無駄になってしまうノンアスベスト化粧スレートの一つであるクボタのコロニアルNEOです。経年で必ずクラックが入る事と、触れては欠けるほど脆い特徴を持っています。塗装を施しても内部からクラックが発生しせっかく綺麗に塗装した屋根の表面にある塗膜が割れてしまいます。雨水を吸いやすく、また欠けたりし釘が丸見えな状態になっている屋根は釘を雨水が伝わってしまったりし、防水紙の劣化や雨漏りに繋がります。見つかったら早めに塗装ではなく屋根工事が必要な屋根となります。

 写真では屋根の重なりの奥に緑色の防水紙が見えています。防水紙も紫外線や風雨の影響を受けやすく破けたりしてしまうとそちらも雨漏りに繋がります。

 

欠けているスレート屋根 縦横無尽に出来るクラックは塗装ではメンテナンス不可能です

 

 屋根を点検した際に、写真の様に欠けたりしている所や斜めにクラックが多く入っている屋根はコロニアルNEOの可能性もあります。今回は以上の事を調査後にご説明し屋根カバー工事をご提案させて頂きご用命頂きました。

 私達、街の屋根やさんでは調査時にお客様のご不安を取り除くためにしっかりとした調査を心がけております。屋根工事の事は街の屋根やさんへお任せください。

 

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2021/08/3 川崎市中原区宮内で雹の被害を受けたスレート屋根をカバー工事で直します

       川崎市中原区宮内で屋根の調査をおこないました。 15年ほど前に瓦屋根からスレートに葺き替え工事をおこなったそうですが、屋根材に大分傷みがでていて彼方此方で割れが出ています。スレート屋根は塗装工事でのメンテナンスが必須の屋根材ですので、塗装工事をおこなわないと撥水性が落ちてしまい反りやコケの付着など...続きを読む

      2021/07/29 鎌倉市津西にて築26年のスレート屋根に塗装工事が可能か調査を行いました

       鎌倉市津西にお住いのT様より、「屋根の塗装メンテナンスを考えています」とのお問い合わせを頂きました。お住まいは築26年が経過したスレート屋根で、新築時から一度もメンテナンスは行っていないとのことです。屋根塗装によるメンテナンスが最適かどうかを確認するため、現地へ調査にお伺いさせていただきました。ス...続きを読む

      2021/07/24 鎌倉市岩瀬ではアスファルトシングルの一部が強風によって剥がされている状態でした

       鎌倉市岩瀬にお住いのS様より、「アスファルトシングルが何枚か剥がれてしまったので直したい」とのご相談をいただきました。アスファルトシングルは日本でのシェア率が低いために見かけることの少ない屋根材ですが、アメリカでは実に8割近くの屋根に使用されています。剥がれた原因と可能なメンテナンス方法を確認する...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      ディートレーディング ディプロマットスター 
      色:カフェ
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      屋根材:エコグラーニ 色:グリーン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!