屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市青葉区美しが丘西にてモニエル瓦の点検調査、現在手に入ら.....

横浜市青葉区美しが丘西にてモニエル瓦の点検調査、現在手に入らない為強風によりズレたモニエル瓦が落下してしまう前に簡易補修致しました

更新日:2021年7月18日

 横浜市青葉区美しが丘西にお住まいのT様より、近所で工事をしていて気になったという業者から屋根瓦がずれているんじゃないかと指摘をされ心配になられて、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。築10年以上は経っているとの事でしたが、屋根に関しては瓦という事から特になにもしなくていいと思われていたそうです。

 ずれている、と指摘されたのがどこかも確かめ今後どのようなメンテナンスが必要かも知りたいとのお話でしたので、現地調査にお伺い致しました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、街の屋根やさんでは引き続き必要な対策を講じて現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。

 

 

モニエル瓦は棟漆喰や塗装によるメンテナンスをしませんと汚れが進み屋根本体が傷みます

汚れが目立つモニエル瓦 軒から棟への中腹あたりにズレてしまっている箇所を見つけました

 

 屋根に上がった時の様子です。元々明るいオレンジ色に近い洋瓦だったと思われますが、黄色い苔や黒カビの繁殖が目立つ状態です。モニエル瓦は和瓦と違い表面に釉薬が塗られていない為にコーティングが劣化してきますと表面から雨水を吸ってしまうようになります。常に屋根面がジメジメしている状態は苔やカビが繁殖する危険が大きいのです。こちらのT様邸の屋根は全体的に屋根が経年劣化により汚れてしまっておりました。

 ご相談頂いたズレている箇所はないか全体を確認すると、北側の中腹あたりに一枚ズレてしまっている箇所がございました(写真右)。防災瓦と違い一枚ずつ釘で固定しているわけではない為にいつ落ちてしまうか分からない状態になっておりました。

 

瓦を捲り内部の瓦残が傷んでいないかの確認を実施

瓦を取り瓦桟が傷んでいないか等確認致します 瓦を固定する為に引っ掛けるので瓦残が腐食していないかは重要です

 

 釘で固定されずに引っ掛けて固定している洋瓦では、瓦桟が腐食している事も少なからずありますので瓦を一枚捲って内部を確認致します。使われているルーフィングは田島ルーフィングのP-EX+でした。瓦桟も目視し触れてみて傷んでいないか確認致しましたが問題はありませんでした。元々少しおさまりが悪かったのか想定外の強風で煽られてズレてしまったのか原因は分かりませんが瓦の内部には特に異常は見当たりませんでした。これであればきちんと瓦を元の位置に納めれば問題ないでしょう。

 

瓦のズレも直りお客様にも確認頂けました

 

 きちんと瓦が元の位置に納まりました。モニエル瓦は捲るのもコツが必要で力任せに捲ってしまうと割れたり欠けたりしてしまいます。特にモニエル瓦は既に販売元が日本から撤退しており欲しくても手に入りません。瓦一枚でも割れてしまったら替えがきかないのです。

 今回は瓦のズレ補修工事として作業を調査当日に行わせて頂きご安心頂けました。しかし、屋根の状態を見た後に棟漆喰のメンテナンスや塗装でのメンテナンス。万が一何かあった時に替えがきかない屋根材とご理解頂けたために外壁塗装もそろそろとご検討されていたとの事で、近いうちに屋根と外壁全体のリフォームをしようとのお話になりました。

 私たち、街の屋根やさんではこのような小さい工事といえないような作業も、お客様のご心配やご不安を取り除くためには早急に対応できるときはさせて頂いております。屋根に関する事であれば街の屋根やさんへご相談ください。

 

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年07月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
瓦の種類はたくさん!粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦など瓦の種類や見分け方、メンテナンス方法について詳しく解説!
瓦の種類はたくさん!粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦など瓦の種類や見分け方、メンテナンス方法について詳しく解説!
 日本の伝統的な屋根材と言えば「瓦」。昔から馴染みがある屋根材で、瓦と聞いただけでイメージが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 しかし、ひとくちに「瓦」と言っても、神社などの建築で使われる和風な瓦から、外国を彷彿させるような洋風な瓦までさまざまあります。色や形状などの見た目はもちろん、材質や…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市青葉区のその他のブログ

      2022/09/13 横浜市青葉区奈良でスレート屋根の破損を確認しました

      雨漏りを起こしたスレート屋根 横浜市青葉区奈良にお住まいのお客様より、ご自宅で雨漏りが起きてしまったので何が原因か調査してほしいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。リビングで雨漏りが起きており、リビングの真上には屋根があるため、屋根からの雨漏りを疑って屋根上の調査を行いました。&nb...続きを読む

      2022/09/1 横浜市青葉区市ケ尾町にて雨漏りが発生しているお住まいの調査に伺いました

      お住いの天井に染みが発生しています 横浜市青葉区市ケ尾町にて雨漏りが発生しているため調査をしてほしいとお問い合わせをいただき、調査に伺わせていただきました。まずお住いに上がらせていただき雨漏り箇所の確認を致しました。すると雨漏りしていると言われた箇所の天井に大きな染みが出来ていました。雨漏りが発生し...続きを読む

      2022/08/22 横浜市青葉区荏子田でモニエル瓦の屋根を調査しました

      モニエル瓦で葺かれた屋根 横浜市青葉区荏子田にお住まいのお客様より、瓦屋根に苔などが生えているので塗装を考えているとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。一般的に瓦と聞くと陶器瓦を思い浮かべる方が多いですが、今回はちょっと違った瓦となります。 小口が凸凹しているのがモニエル瓦の...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市青葉区のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      その他の工事を行った現場ブログ

      2022/09/27 横浜市港北区鳥山町で屋根の不具合を指摘されたお住まいを調査してきました

      指摘を受けた屋根 横浜市港北区鳥山町にお住まいのお客様より、突然訪問してきた業者さんから、「太陽光パネルが外れそうになっているから屋根ごと修理したほうがいい」と指摘を受けたので、本当かどうか見てほしいとご相談をいただき、現地調査にお伺いしてきました。 指摘を受けた太陽光パネルを調査  太陽...続きを読む

      2022/09/8 海老名市大谷南にて瓦の破損について調査 軽微な補修も早めが大切です

       海老名市大谷南にお住いのお客様より「瓦がズレているので見てほしい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。瓦は、50年以上耐用年数があるものが多く、割れない限りメンテナンスがいらないというようなイメージが強いかもしれません。今回は、瓦特有の部分修理や、メンテナンスが必要な部分について、点検結果と...続きを読む

      2022/08/31 藤沢市菖蒲沢にて落下したケラバ瓦を調査

       藤沢市菖蒲沢にお住いのお客様より「以前の強風で瓦が落下したため直したい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。強風による被害の場合は、ご加入中の火災保険の適用対象になります。ただし、原状回復ための工事代が20万円以上が対象など、保険のタイプにより異なるため注意が必要です。台風などに備え、火災保...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      その他の工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根新設
      築年数
      30年
      使用材料
      鎌倉製作所 特注ドーム型トップライト
      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約40年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる