屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横須賀市桜が丘にて剥がれた軒天の補修と今後必要なメンテナンス.....

横須賀市桜が丘にて剥がれた軒天の補修と今後必要なメンテナンスのご提案

更新日:2021年12月21日

 横須賀市桜が丘にお住まいのお客様より、以前の台風をきっかけに徐々に軒天が剥がれてきているとのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。軒天は、屋根を下から見上げた時に見える部分で、屋根の下側・外壁から外側に張り出している部分になります。多くの軒天は白く塗られたものが多く、ほかにも木目タイプの軒天などもあります。今回は、軒天改修と併せて点検の結果、今後必要なメンテナンスについてご報告します。

軒天の様子

軒天剥がれ

 「軒天」は、雨や紫外線が直接当たることはあまりありませんが、屋外ですので経年による塗装の色あせや、汚れの付着、カビなどの発生は避けられません。メンテナンスせず放っておいた場合、軒天の劣化が進行し、水分が浸入し雨漏りに繋がる恐れも出てきます。また、欠落等で穴が開いてしまった場合、隙間から鳥などの害獣が侵入してしまう可能性もありますので、できるだけ早めの対処が必要です。

軒天補修

ベニヤ水分吸収 軒天補修

 別位置の軒天部分も、劣化が進み水分がしみ込んでいる状態でした。本来であれば、軒天部分をすべて交換されることが一番ですが、今回は火災保険の適用ということもあり、原状回復のための部分改修となりました。もちろん、足場は必要な費用となりますので保険適用範囲となります。軒天のメンテナンス方法には、軒天の状態により「重ね張り」・「張り替え」・「塗装」があります。今回は「重ね張り」による改修を行いました。有孔板を含めた5枚のボードを既存の軒天に設置し、塗装で仕上げて完成です。

今後のメンテナンスをご提案

棟板金浮き 屋根の劣化

 

 棟板金を固定している釘が緩み、抜けそうになっている部分が多く見受けられました。そのため、屋根と棟板金の間に隙間が発生しており、台風や強風が吹き込んだ場合に棟板金が捲れ上がって飛散してしまう恐れもあります。また、屋根自体の劣化も顕著で、表面の塗装剥がれにより、防水性能が無くなってきたスレート屋根が水分を含んでオレンジ色のが発生したり、屋根の面(向き)によっては、素地というスレート屋根材自体の白い部分が見えている状態でした。ほかにも、外壁にはヒビ割れチョーキング現象も確認しました。雨漏りをはじめ、建物自体(躯体:くたい)を傷めてしまう前に、全体的なメンテナンスが必要であることを写真と一緒にご説明しました。

 私たち街の屋根やさんでは、お客様のライフプランを踏まえ、保険対応など現状で最適なメンテナンスのご提案とお手伝いをさせていただいております。現在、新型コロナウイルス対策として、訪問の際には手指の消毒・マスク着用の必須を徹底しております。ほかにも、オンラインによるお打ち合わせも承っておりますので、お気軽にお問合せください。

 記事内に記載されている金額は2021年12月21日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ防水工事・軒天補修、軒天張替え工事
ベランダ防水工事・軒天補修、軒天張替え工事
【動画で確認「軒天のメンテナンス」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「軒天のメンテナンス」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもま…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。  そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      破風板・軒天部分補修を行った現場ブログ

      2022/05/28 横浜市青葉区市ケ尾町にて平屋造りのお住まいの破風モルタルが滑落しており早急な工事が必要な状態でした

       横浜市青葉区市ケ尾町にて、築30年以上経過した平屋造りにお住まいのお客様より、玄関横の樋の内側の外壁が崩れているので一度見てほしいと、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。さっそく日程調整し現地調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな...続きを読む

      2022/02/3 横浜市港北区綱島西にてスレートが使われた屋根のケラバ破風板の調査、経年劣化で雨水を吸い込んでしまってボロボロな状態でした

       横浜市港北区綱島西にお住まいのT様より、自宅の屋根の側面がどうやら傷んでいるようだ、点検してほしいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。築は30年程経過しており、何度か塗装でのメンテナンスはされているとの事でした。さっそく日程調整を行わせて頂き、現地調査にお伺い致しました。 新型コロナウィルス感染...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      破風板・軒天部分補修を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる