「カラーベスト」って何のこと?屋根材選びの際に覚えておきたいメリットやデメリット、効果的なメンテナンス方法をご紹介します!

HOME > ブログ > 「カラーベスト」って何のこと?屋根材選びの際に覚えておきたい.....

「カラーベスト」って何のこと?屋根材選びの際に覚えておきたいメリットやデメリット、効果的なメンテナンス方法をご紹介します!

更新日:2023年11月30日

 皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店ですヽ(^o^)丿

 

 屋根工事や屋根リフォームに関する記事を読んでいると、時折『カラーベスト』という言葉に出会うことがあるかもしれませんね!

 

 『カラーベスト』って具体的に何なの?と、気になる方も多いのではないでしょうか。

 今日は、そんなカラーベストの特徴やメリットやデメリット効果的なメンテナンス方法について紹介していきたいと思います!是非、屋根材選びに役立ててくださいね(^^)/

カラーベストとは

コロニアルグラッサ屋根材

 『カラーベスト』とは、スレートのことです!この素材はケイミュー株式会社が提供している平型化粧スレートのブランドで、セメントやケイ石を主成分とし、繊維質で補強された後に成型される屋根材として知られています。

 

 同じ素材に基づく製品の中で、カラーベスト以外にも『コロニアル』や『スレート瓦』と呼ばれることもあります。

 これらの『スレート瓦』、『カラーベスト』や『コロニアル』といった名称は製品のブランドを指しますが、基本的には同じ「スレート」と呼ばれる種類の屋根材です(^^♪

カラーベストのメリット、デメリット

 では、カラーベストのメリット・デメリットをご紹介します!

メリット

豊富なデザインがある!

 デザインや色彩の幅が広く、波型や石材調、レンガ調など多彩なスタイルが揃っています。これにより、洋風や和風など、さまざまな住宅にスムーズに調和させることができます!

 ちなみに、2色から3色の異なる色調を組み合わせることができるタイプも存在し、個性的で特徴的なデザインを実現することもできますよ!👍✨

比較的安価で経済的!

 ガルバリウム鋼板など、他の屋根材に比べて特に経済的な選択となるのが、カラーベストです。この屋根材は、工事費用を節約したい方にとっておすすめの選択といえますね(^_^)/

耐震性が卓越している!

 屋根材の軽量性が、従来の日本瓦などと比較して優れています!軽いことで、住宅にかかる負担が軽減されます。
 加えて、地震などの揺れに対する安定性が向上し、崩れる心配もないため、強くお勧めいたします。

デメリット

定期的なケアが必須です

 カラーベストに含まれる主成分であるセメントは防水性が低いため、定期的な屋根塗装メンテナンスが不可欠です!塗膜が劣化した状態で放置すると、防水機能が低下し、結果的に雨漏りの原因となったり、屋根の寿命が縮む可能性があります(;_;)

凍害の被害に遭いやすい

 気温の変動によって生じる、屋根材にひびや亀裂が発生する現象を一般的に凍害と呼びます。

 カラーベストに使用される主成分であるセメントは水分を素早く吸収し、これが凍結や解凍によって膨張・収縮することで、スレートに亀裂やひびが入ることがあるのです(>_<)

 

 >>凍害について、詳しくはコチラ!

 

このような状態が見られたらメンテナンスのサインです!

色褪せ

汚れたスレート 棟板金

 カラーベスト自体は防水性を持ちません。そのため、雨からカラーベストを保護するためには塗料を施す必要があるのです!スレートに塗装が不可欠なのには、スレート本体に吸水性があるから…という理由があります。

 

 しかし、日々の紫外線に晒されることで、塗料は劣化し、色あせが生じます!塗料の劣化はさまざまなトラブルの原因となり得るため、「屋根が色あせてきた」と感じたら、塗り直しを考える時期でしょう。

苔や藻、カビ

苔 カビ カビ

 黄ばみや変色がカラーベストに見受けられることは、多くの方が経験したことかもしれません。

 この変色の原因は、苔や藻、カビの発生です。塗料の劣化により、カラーベストが雨を吸収し、そこに苔などが発生していることです!特に日光があまり当たらない北側での発生がより顕著な傾向にあります💦

ひび割れ、欠け

スレート ヒビ

 ひび割れや欠損は、カラーベストの劣化症状の典型的なものです(>_<)

 

 雨を吸収したカラーベストが膨張し、その後日光とともに乾燥して収縮します。この膨張と収縮の繰り返しにより、ひび割れや欠けが生じることがあります!

 これによりできた隙間から雨水が侵入する可能性が高まるため、ひび割れや欠損箇所はコーキング材で補修して隙間を防ぐ必要がるのです。

 

 このように、ほとんどの場合、カラーベストの劣化は塗料の劣化が引き金となっています。定期的な点検や塗り直しのメンテナンスを実施して、耐久性を保ちましょう!

メンテナンスの種類

 カラーベストを用いた屋根のお手入れには、基本的には屋根塗装工事葺き替え工事屋根カバー工事の3つの方法があります!

 屋根の劣化状態によって、どのメンテナンスが必要かを判断することがおすすめです。
 それぞれの手入れ方法について詳しく説明していきたいと思います(^^♪

屋根塗装工事

 

塗装作業 

 屋根塗装により、屋根の防水性を保つことができます。
 屋根の塗装メンテナンスは約10年ごとに行うことが重要です。先述の通り、定期的な塗装を怠ると雨漏りのリスクが高まるため、注意が必要です!

 

 屋根塗装工事は、税込415,800円~から承っております。

 

 >>屋根塗装工事について、詳しくはコチラ!

 

屋根葺き替え工事

 

スレートを剥がしています 屋根葺き替え後写真

 葺き替え工事は、既存の屋根材を撤去して、新しい屋根材に葺き替える工事のことを指します!(^_^)/

 

 この工事では、屋根材を全て撤去しますので、防水シート野地板といった屋根下地の状態も同時にチェックできます。必要に応じて下地や防水シートのメンテナンスも同時に行えるのです。

 

 塗装や屋根カバー工事と比較すると撤去に伴う費用が発生するため、総費用は高くなりますが、これによりお住いの寿命を延ばすことができます!

 

 屋根葺き替え工事は、税込1,098,800円~から承っております。

 

 >>屋根葺き替え工事について、詳しくはコチラ!

 

屋根カバー工法

 屋根カバー工法、は重ね葺きとも呼ばれ、既存の屋根を撤去せずそのまま残したまま、上から新しい軽量の屋根材を被せるという工法です!

 屋根が二重になることで住宅にかかる負担が増えますが、工事の期間や費用は削減できる利点があります!

 瓦屋根や、傷みが著しい屋根には適用できません。

 

 屋根カバー工法は、税込877,800円~から承っております。

 

 >>屋根カバー工法について、詳しくはコチラ!

 

部分補修も対応可能です!

 こちらは街の屋根やさんに実際にご依頼いただいた調査の様子なのですが、スレートが半分以上割れて無くなっています(>_<)💦

スレートの補修工事も対応可能です!

 街の屋根やさんでは、スレート一枚からの補修工事も対応可能です✨

 こちらは実際の補修工事の様子です!👇

大きく欠損したスレートを取り外します。

 まずは、大きく割れてしまったスレートを取り外します。

 続いて、新しくスレートを差し込みます!コーキング剤を使って剥がれ落ちないように固定します。

スレートの差し替えを行いました!

 これでスレートの部分差し替えは完了です(^^)/✨

 一部のスレートでは施工は難しい場合もございますので、詳しくは街の屋根やさんにお問合せください!

 

カラーベストのメンテナンスも、街の屋根やさんにお任せください!

 本日は「カラーベスト」についてご紹介しました!ヽ(^o^)丿

 

 お住まいの屋根を日頃から気にかけている方は少ないでしょう。しかし、屋根は一年中紫外線や雨、風にさらされ、住宅内で最も劣化しやすい部分の一つです。だからこそ、定期的なメンテナンスが重要です!

 

 街の屋根やさんでは、屋根の点検や見積もり、工事の提案、屋根に関するご相談を無料で承っております!どうぞお気軽にご相談ください(*^_^*)

 

 記事内に記載されている金額は2023年11月30日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート(コロニアル、カラーベスト) 屋根工事 
  【特徴】成形加工で表情を出し、焼付け塗装を行って色付けしたものです。瓦に比べ軽量です。新築時の塗装耐久性能は7~8年と言われています。【メンテナンス】外的要因によるズレ、割れ、浮きが生じる可能性があります。折部・留部の金属の板金は強風や台風で浮かされやすいのが特徴です。塗装が7~8年経…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2024/02/22 屋根塗装・補修に必要な足場の仮設|相場や節約方法まで詳しくご紹介!

       屋根の塗装や補修工事は保護機能・美観の回復に繋がり、屋根の寿命を延ばす為にも非常に大切です! しかし、屋根リフォームの工事費用は決して安い金額ではありません(>_<) また、その中でも意外に大きな割合となるのが「足場の仮設」費用であり、工事内容によっては総額の2割を占める場合もあります...続きを読む

      2024/02/20 屋根塗装による防水性回復の重要性!塗装は見た目を良くする為だけではありません!

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ お住まいの屋根をふと見上げた際、塗膜の劣化進行による色褪せ・剥離が気になられた事から塗装メンテナンスをご検討される方も多いと思います(#^^#) 屋根の塗装メンテナンスを行う事で景観も回復され、新築の様な屋根に生まれ変わらせることができます...続きを読む

      2024/02/19 吹き付けとはどんな塗装?メリット、デメリットについてご紹介!

        こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^)/  吹き付け塗装ってどんなもの?という疑問をお持ちの方へ…メリット・デメリットを解説します(*^_^*) 吹き付け塗装とは? 吹き付け塗装は建築や工業分野で頻繁に使われる塗装技術のひとつです。   ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ファインSi (インディアンレッド)、ファインパーフェクトベスト(赤さび)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!