ルーフィング(防水紙)「タディスセルフ」ってどんなもの?詳しく解説!

HOME > ブログ > ルーフィング(防水紙)「タディスセルフ」ってどんなもの?詳し.....

ルーフィング(防水紙)「タディスセルフ」ってどんなもの?詳しく解説!

更新日:2023年12月10日

 

 皆様、こんにちは!街の屋根やさん横浜店です😊👍✨

 

 最近ではスーパーガルテクトオークリッジスーパーなど、非常に優れた耐久性と長寿命を備えた屋根材が増えています。

 この傾向に伴い、屋根の下葺き材ルーフィング)に関しても、高品質で長期間にわたって耐えることができる製品がますます求められています。

 

 今回の記事では、田島ルーフィング株式会社が提供する「タディスセルフ」に焦点を当て、その特徴について紹介いたします!

 

 

そもそもルーフィングって何?

ルーフィング(タディスセルフ)敷設の様子

 

 ルーフィングは「防水紙」とも呼ばれ、屋根材と屋根下地の間に使われる防水シートを指します。ルーフィングは、建物内部に雨水が浸入するのを防ぐ重要な機能があります!

 

 >>ルーフィング(防水紙)について、詳しくはコチラ!

 

「タディスセルフ」とは

田島ルーフィングが製造・販売している「タディスセルフ」は、屋根下の葺き材(ルーフィング)の中でも、貼り替えが可能な特殊な仕組みを持つ製品です。この屋根材は粘着層が付いており、ユニークなアプローチから生み出されました。

タディスセルフの特徴

 タディスセルフの特徴として、以下のものが挙げられます!

 

・遅延粘着型
・釘穴シール性

 

 ルーフィングの固定には2つの方法があります。

 

 1つは、大きなホッチキスに似たタッカーを使用し、それによってステープル(針のようなもの)で固定する方法です。
 もう1つは、ルーフィングの屋根下地に接する面が粘着層になっており、そのまま接着して固定する方法です。
「タディスセルフ」は、卓越した釘穴シール性を備えています。

 

 屋根材を釘やビスで留める場合、粘着式のルーフィングであっても穴が開くことは避けられませんが、穴の数が多ければ多いほど、雨水の浸入の可能性が高まります。そのため、粘着式であることで穴の数を最小限に抑え、雨水の侵入口を減少させることが可能なのです!

 

タディスセルフ 防水紙タディスセルフ

 

 街の屋根やさんでも、この「タディスセルフ」は屋根カバー工事屋根葺き替え工事の際にはよく選ばせていただいており、おススメのルーフィングなんですよ!

 

ルーフィングを新しくするには屋根葺き替えかカバー工事が必要です

 通常のルーフィングの耐用年数は約15~20年程度です。

 

 一枚一枚剥がせるなら普段からルーフィングの様子を調べられますが、スレート屋根金属屋根だとそうはいかないのです!😭

 ルーフィングのメンテナンスのタイミングとしては、屋根葺き替え工事の際に同時に行ってしまうのがベストです。この際、ルーフィングの下地となる野地板や、傷んだ屋根材も新しいものに替えたり補修したりといった工事が可能ですので、雨漏りの不安が無くなります!

 

 屋根葺き替え工事は税込¥1,097,800円~から行っております!

 

 >>屋根葺き替え工事について、詳しくはコチラ!

 

 また、屋根カバー工事は既存の屋根材の上から防水紙を敷設し、その上から新しい屋根材を設置します。既存の防水紙や屋根はそのままで屋根の重さが倍になるため、屋根材や防水紙の傷み具合が比較的軽度な状態でないと施工が難しい場合もございます😖💦

 

タディスセルフを使った屋根カバー工事の様子

 

 屋根カバー工事は税込¥877,800円~から行っております!

 

 >>屋根カバー工事について、詳しくはコチラ!

 

良い防水紙選びは街の屋根やさんにお任せください!

 

 街の屋根やさんでは、お客様の屋根の状態に合ったメンテナンスをご提案いたします!
 屋根の点検からお見積りの作成まで、全て無料で行っておりますのでご安心ください!

 また、自分で高所作業や、専門的な修理が難しい場合は専門業者に依頼をされるかと思いますが…そのときに最も重要なのは、「正確な説明があること」と、それに基づく「適切な施工を提供できる屋根工事業者に仕事を依頼すること」です!

 信頼性を判断するためには、その工事会社に実際に工事を頼んだ方の経験を確認するのが良いでしょう。

 その業者に依頼をした方が工事後にどのような生活をしているか(工事を喜んでいるかどうか)、また工事中の写真がしっかりと公開されているか(正確な工事が行われているかどうか)などがポイントとなります👍✨

 

 街の屋根やさん横浜では、今まで神奈川県で行ってきた数多くの「施工事例」と、実際に工事を行わせていただいたお客様のご感想を「お客様の声」として掲載しております!

 是非、業者選びの参考にしてみてくださいね!😊✨

 

 記事内に記載されている金額は2023年12月10日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替える…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/02/18 屋根瓦のメリット・デメリット|瓦の重量が耐震性の低下を招く理由とは?

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ 日本国内の伝統的な屋根材と言えば「瓦」です! 伝統を思わせる美観が大きな特徴である瓦ですが、屋根材として機能面のメリットをご存じない方も多いと思われます! また、瓦屋根にお住まいの方でご心配されることが多いのが、やはり瓦の重量が招く耐震性の低下です...続きを読む

      2024/02/17 縁切りされていない斜壁に付いたスレートと劣化した防水の点検に横浜市港北区日吉本町に来ました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は雨漏りがあるから点検と修理の見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 調査開始!  まずは雨漏りしている箇所の点検からしていきます!  点検...続きを読む

      2024/02/16 改質ゴムアスファルトルーフィングとは?アスファルトルーフィングとの違いを解説!

        皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^)/  「屋根に使われている防水シートって何のこと?」 「アスファルトルーフィングと改質アスファルトルーフィングの違いって何?」  今回は、これらの疑問をお持ちの方に向けて、屋根に使われる防水シートの種類と、アスファ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!