瓦を再利用して屋根リフォーム!屋根葺き直し工事のメリット・デメリット

HOME > ブログ > 瓦を再利用して屋根リフォーム!屋根葺き直し工事のメリット・デ.....

瓦を再利用して屋根リフォーム!屋根葺き直し工事のメリット・デメリット

更新日:2023年12月20日

 ご覧頂きましてありがとうございます!街の屋根やさん横浜です😊

 は一部の瓦(セメント瓦・モニエル瓦)を除いて塗装メンテナンスも必要とせず、非常に頑丈です。
 耐用年数で見てみますと燻し瓦・素焼き約40~50年以上、釉薬瓦60年以上とも言われていることからも驚異的な耐久性を持っています(#^^#)

 ですが、瓦屋根を構成しているのは瓦だけではありません😣
 棟瓦に施工される漆喰・瓦の下地材である防水紙などの耐用年数は20年程度と言われており、瓦程の耐久性はありません。

 瓦が耐久性に優れていると言っても瓦屋根自体にメンテナンスが必要な事に注意が必要です(>_<)

 

 そこで、今回は高耐久な瓦を再利用して屋根リフォームが可能な屋根葺き直し工事の特徴と併せて、メリット・デメリットをご紹介致します!
 瓦屋根にお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください(^^)/

葺き直し工事のメリット・デメリット

 

屋根葺き直し工事とは?

葺き直し工事

 屋根葺き直し工事は、既存の瓦を再利用する屋根リフォーム方法です。

 前述の通り一般的な瓦の耐用年数が50年を超える一方で、下地材である防水紙の耐用年数は約20年程度です。
 防水紙は屋根材内部に侵入した雨水の浸水を防ぐ役割がありますので、劣化進行による破れなどによって雨漏りを生じさせてしまいます。

 この様に耐用年数の差から瓦に異常が発生していなくても、防水紙の劣化進行により瓦屋根に異常が発生してしまう事が起こりえるのです(>_<)

 そうした場合にまだまだ使用できる瓦を一度撤去して、防水紙などの屋根下地材を新しいものに交換し、再度瓦を戻して復旧するのが屋根葺き直し工事です。

 

 また、スレート・金属屋根材の場合、撤去の際に歪みが発生してしまう事から屋根葺き直し工事を行う事は出来ません。
 そうしたことから、屋根葺き直し工事は、瓦屋根の特権とも言えますね😊

葺き直し工事のメリット・デメリット

 続いて、葺き直し工事のメリット・デメリットを詳しくご紹介致します!

葺き直し工事のメリット

 一番のメリットとして、既存の景観を工事後も維持できることです。
 現在の瓦屋根の景観を気に入られている場合、大きな魅力となります!

 また、環境負荷が低い事も挙げられます。
 屋根材の再利用なので、エコに貢献する事が出来ます😊

 

葺き直し工事のデメリット

瓦の割れ

 葺き直し工事のデメリットとして挙げられるのが、同じ瓦が手に入るか分からない事です。
 既存の瓦を再利用していきますが、その瓦に欠け・割れが発生している可能性もあります。

 同じ瓦を探してみると、製造中止になっていた…という事もございますので、そうした場合には別の製品で違和感のない製品を探すなどの対応も必要となります。
 ですが全く同じ瓦ではありませんので、周囲の瓦と差異が生じてしまいます。

 

 また、屋根葺き替え工事と人件費が変わらない点もデメリットと言えます。
 屋根葺き替え工事とは、既存の瓦屋根から金属屋根材やスレート屋根材に葺き替える施工方法です。

 工程がほぼ一緒であることから、屋根葺き替え工事の工事費用に材料費を追加する事で新しい屋根材に葺き替えられるのです😥
 特に、最近は地震対策として重い瓦屋根から軽量である金属屋根材に葺き替えるケースも増えています。

軽量な金属屋根材

 見方によっては、コストパフォーマンスが悪いとも言えますよね(>_<)

 

屋根葺き直し工事のメリット・デメリットまとめ

 ご紹介させて頂きました通り、屋根葺き直し工事は既存の瓦を再利用して下地材を新規の物に交換する屋根リフォーム方法であり、既存の景観を維持したまま環境負荷の低いリフォームが施工可能です(#^^#)

 しかし、その一方で割れ・欠けが発生している瓦のご用意が困難な場合や、屋根葺き替え工事と人件費が変わらない事からコストパフォーマンスが悪いと言う考えも出来ることがデメリットです😥
 その為、実は街の屋根やさんでは屋根葺き直し工事をあまりおすすめしていないのが現状です。

 

 ですが、現在の瓦屋根の景観が気に入っておられる場合にはおすすめの工事となりますので、もちろん施工させて頂く事は可能です!
 お気軽にご相談下さいね(^^)/

 

 街の屋根やさんは経験豊富なスタッフによる現地調査により、お客様のお困り事・ご不安事の原因を解決できる最適な施工方法をご提案させて頂きます。
 屋根葺き直し工事をご検討されている方や、葺き替え工事と葺き直し工事のどちらが良いか迷われている方がおられましたら、ぜひお気軽にご相談下さい!

 点検からお見積りの作成まで無料にて承っておりますので、ご安心ください(^O^)/

 

 

 記事内に記載されている金額は2023年12月20日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

屋根葺き直しとは?瓦屋根雨漏り解消方法【アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット
一旦、屋根材(瓦・天然スレート)を取り外し、防水紙や野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根葺き替えと似ていますが、これまでの屋根材を再利用するところが大きく違います。したがって、屋根葺き直しが行える屋根は耐用年数が長い…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
屋根工事・屋根のリフォームに対する不安を解消致します!不安ゼロ宣言
 街の屋根やさんのサイトをご覧いただき、まことにありがとうございます。今このページをご覧になっている方の多くが、屋根リフォームに対して心配や気がかりな事があるのではないでしょうか? 【動画で確認「不安ゼロ宣言」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根葺き直しを行った現場ブログ

      2024/02/18 屋根瓦のメリット・デメリット|瓦の重量が耐震性の低下を招く理由とは?

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ 日本国内の伝統的な屋根材と言えば「瓦」です! 伝統を思わせる美観が大きな特徴である瓦ですが、屋根材として機能面のメリットをご存じない方も多いと思われます! また、瓦屋根にお住まいの方でご心配されることが多いのが、やはり瓦の重量が招く耐震性の低下です...続きを読む

      2024/01/31 瓦屋根のメリット・デメリット|高耐久で日本の伝統を感じさせるデザインが大きな魅力です!

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ スレートや金属屋根材など、屋根材には多くの種類が存在します。 その中でも日本国内で古くから使用されてきた屋根材と言えば、「瓦」ですよね(^^♪ その為、国内の多くの重要文化財には瓦屋根の建造物が存在します(#^^#) 今回は、瓦屋根の特徴やメリット...続きを読む

      2024/01/30 屋根からの雨漏りを防ぐルーフィングとは?種類や耐用年数、劣化症状まで詳しくご紹介!

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ お住まいに雨が降っても何も気にせずに過ごせるのは、屋根が雨水を防いでくれる為です(#^^#) しかし、実は屋根に降った雨水を防いでいるのは目視で確認出来る瓦やスレートなどの屋根材だけではありません。 屋根材の下地材には、屋根からの雨漏りを防ぐ上で非...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き直しを行った施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      25年
      使用材料
      ニチハ 横段ルーフS 色:KブラックS
      施工内容
      屋根葺き直し
      築年数
      6年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!