ポリカーボネートとは?塩ビとの違いや弱点・デメリットをご紹介!

HOME > ブログ > ポリカーボネートとは?塩ビとの違いや弱点・デメリットをご紹介.....

ポリカーボネートとは?塩ビとの違いや弱点・デメリットをご紹介!

更新日:2024年04月15日

 お住まいが受ける天災被害の中でも特に多いのが台風被害あり、その中でも「ベランダ・カーポート屋根が破損・飛散してしまった(>_<)」というご相談をよくいただきます!
 被害に遭われた後で早急に修繕をされることも大切ですが、「被害を受けにくい耐久性の高い屋根」にしておくことも非常に重要な対策です(#^^#)

 そこで、今回ベランダ・カーポート屋根にお勧めしたい素材が「ポリカーボネート」です!

 今回は、ベランダ・カーポート屋根におすすめなポリカーボネート製屋根の特徴・メリット・塩ビとの違いと併せて、気を付けたいデメリット・弱点をご紹介いたします!

ポリカーボネートとは?

ポリカーボネートとは?

ポリカ波板屋根 お住まいのポリカ波板屋根

 ポリカーボネートはポリカーボネート樹脂が使用されたプラスチック素材で、通称「ポリカ」と呼ばれます(#^^#)

 まず、特徴として挙げられるのが耐久性・耐衝撃性に優れる素材であることです!
 強力な台風は強い雨風を引き起こし飛来物を落下させてしまう事もありますが、ポリカ屋根を使用する事でその不安を低減することが出来ます。

 また、部材が劣化してしまう要因である紫外線・温度変化にも強いことから、屋外の過酷な環境におかれるベランダ・バルコニーの屋根、看板などに非常に適した素材と言えます😊
 さらに、透明度に優れる事から屋根材として使用した場合に屋根の下が明るくなることも大きなメリットです(^^♪

塩ビと比較したポリカの耐久性

 

 「塩ビ」は塩化ビニールの略称であり軟性・加工性・コストパフォーマンスに優れた素材です。
 そのことから、ポリカ登場以前はベランダ・バルコニー屋根の主流と言える素材でした!

 しかし、それほど高い耐久性を備えておらず紫外線にも弱い素材であり、耐用年数も3年程度と屋根材として使用するには非常に短いです(>_<)

塩化ビニール(塩ビ)

 一方、耐久性に優れるポリカの耐用年数は7年~10年であり、塩ビと比較して約20倍の強度があると言われています(#^^#)
 その為、現在ベランダ・バルコニー屋根に塩ビを使用されている場合は、ポリカ屋根に交換されることをおすすめいたします!

 

 ただし、現在塩ビが全く活躍していないという訳ではありません!
 塩ビの製造コストの低さや、それによってホームセンターでも手軽に購入できる点は非常に大きな魅力です😊

 薬品耐性にも優れていることから、現在でも上下水道のパイプDIYなどで活躍しています!

ポリカーボネートの弱点・デメリット

 優れた耐久性・透明度など屋根材として様々なメリットを持つポリカーボネートですが、弱点・デメリットも存在しますので注意が必要です。

 まず、注意したいのが傷が付きやすい点です。
 ポリカーボネートは耐久性が高い一方、柔らかい素材と言えます(>_<)

 その為、強く擦りすぎたり、飛来物が落下してしまう事でが付いてしまうリスクが高いです😥
 新しいポリカーボネートを設置する際にも、慎重に作業を行う必要があります!

 また、耐性を持つ塩ビと比較して、有機溶剤・薬品に弱い点にも注意が必要です(>_<)
 清掃時、強いアルカリ系洗剤などを使用してしまうと白く変色してしまう事やひび割れ・変形してしまうリスクに繋がります!

 上記の事から、ポリカ素材の清掃・お手入れを行う場合には必ず「薄めた中性洗剤」を使用して、優しく洗う事を心がけましょうね(^^♪

ポリカーボネートとは?まとめ

 今回はポリカーボネートの特徴・メリットと併せて、塩ビとの比較情報注意点・デメリットについてご紹介させて頂きました!

 私達、街の屋根やさんは、ポリカ屋根材を使用したベランダ・バルコニー屋根の交換・修理工事の施工実績も豊富にございます!
 点検~お見積りの作成まで無料にて承っておりますので、塩ビ屋根からポリカ屋根への交換をご検討されている方やベランダ・バルコニー屋根にお困り・ご不安事を抱えられている方がおられましたらお気軽にご相談下さい(^^)/

 記事内に記載されている金額は2024年04月15日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

どのリフォームが最適?屋根リフォームの種類【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      その他の工事を行った現場ブログ

      2024/05/23 軒天工事が必要になる理由|軒天に良く使用される「ケイカル板」の特徴とは?

       屋根が外壁から飛び出している部分を「軒」と呼び、それを見上げた際の天板が「軒天」です。 屋根工事と言えば「屋根塗装」など、屋根材のメンテナンスを想像する方が多いのではないでしょうか。 しかし、軒天も屋根材同様、劣化が著しく進行・不具合が生じた場合にはメンテナンスを必要とします(>_<)...続きを読む

      2024/05/22 ベランダ笠木からの雨漏りに注意!笠木の役割や雨漏りリスクが高い理由とは!?

       ベランダの外周にある立ち上がり壁は「パラペット」と呼ばれ、落下による事故や雨水が外壁に流れ出てしまうことを防止する役割を担っています! しかし、パラペットは強い雨風に常に晒されており、特にパラペットの上部は雨が打ち付ける場所でもあります。 そこで、パラペット上部に備え付けられているのが「笠木」とい...続きを読む

      2024/05/19 カーポート屋根におすすめな「ポリカーボネート」とは?特徴・メリットと併せてデメリットを徹底解説

       一昔前、カーポート屋根やベランダ波板屋根材の主流と言えば「塩化ビニール(塩ビ)」でした。 しかし、塩ビは経年劣化が進行しやすく、熱や紫外線の影響を受けやすい特徴を抱えています(>_<) そうした中、最近になってカーポート屋根・ベランダ波板屋根材の主流となっているのが「ポリカーボネート」...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      その他の工事を行った施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      25年前後
      使用材料
      FUJIOKA ヨーロピアン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!