屋根下地の種類や役割とは?防水紙・野地板の重要性を詳しく解説!

HOME > ブログ > 屋根下地の種類や役割とは?防水紙・野地板の重要性を詳しく解説.....

屋根下地の種類や役割とは?防水紙・野地板の重要性を詳しく解説!

更新日:2024年06月20日

 屋根の部材と言われて、一番最初に想像されるのはスレートなどの屋根材ではないでしょうか。
 しかし、屋根は屋根材だけで構成されている訳ではありません!

 今回は、防水紙・野地板などの屋根下地材の役割や重要性を詳しくご紹介いたします!

屋根下地の種類や役割とは?

屋根下地材の種類・役割

 屋根の面部分は、大きく分けて屋根材・防水紙・野地板によって構成されています。
 以下に、防水紙・野地板の役割・特徴をご紹介いたします!

「防水紙」の種類・役割

防水紙(ルーフィング)

 防水紙は「ルーフィング」とも呼ばれる部材であり、屋根材の下に敷設されます!

 屋根に降る雨水は屋根材によって全て防がれているイメージが大きいと思いますが、実は強い雨が降った場合には屋根材内部まで雨水が浸水してしまいます。
 そこで、防水紙が屋根材に浸水した雨水を防ぐ事で、屋内への雨漏りを防止しています(#^^#)

 上記の事から屋根材を1次防止、防水紙を2次防水と呼ばれることもあります。
 まさに、屋根からの雨漏りを防いでいる、縁の下の力持ちという存在です😊

「野地板」の種類・役割

構造用合板 バラ板

 野地板は「屋根面」を構成する部材であり、屋根材の固定先として非常に重要な役割を担っています!
 一昔前は「バラ板」と呼ばれる幅12mm程度の板を敷設していく方法がよく採用されましたが、最近では「構造用合板」と呼ばれる910mm×1820mmの合板を敷設する方法が主流となっています。

 防水紙と同様に屋根面に隠れている事から忘れがちですが、野地板の耐用年数は30~40年と言われています!
 その為、野地板の経年劣化が進行している場合、屋根葺き替え工事などのリフォームが必要となります。

 また、雨漏りが発生している場合、木材であることからその影響を強く受けてしまいます(>_<)
 野地板の腐食を抑える為にも、雨漏りが生じている場合には早急に対応する事が大切です!

防水紙・野地板の経年劣化にも注意が必要です!

 屋根材に隠れている事から意識する事が少ないですが、防水紙・野地板も経年劣化が進行するため注意が必要です!

 まず、一般的によく採用される防水紙「アスファルトルーフィング」の耐用年数は10年程度と言われており、経年劣化によって破れ・穴あきなどが生じてしまいます。
 その様な状態では屋根材内部に浸水した雨水を防ぐ事が出来ず、雨漏り被害に繋がります😢

 また、前述の通り野地板の耐用年数は30~40年程度であり、上記の様な雨漏り被害の影響を受ける事で腐食も進行しやすいです。
 野地板は屋根材の固定先ですので、腐食が進行している状態は危険です(>_<)

 忘れがちな防水紙・野地板ですが、屋根を構成する上で非常に重要な部材です!
 屋根材と併せて、定期的な点検・メンテナンスを必ず行いましょうね(^^♪

野地板の腐食 防水紙の破れ

 私達、街の屋根やさんは無料点検におきまして、屋根材だけでは無く防水紙・野地板などの屋根下地材の状態もしっかりと確認させていただきます!
 問題が生じている場合、最適な施工方法をご提案させて頂きますのでご安心ください(^^)/

 点検・お見積りの作成まで無料にて承っております!

 記事内に記載されている金額は2024年06月20日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

【屋根葺き替え】屋根のお悩みを一新できる屋根葺き替え工事!【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替える…続きを読む
野地板は屋根材と防水紙の下の超重要部分、張り替えと増し張りでより強く
 屋根の最重要部分でありながら、それほど目にする機会もなく、耳にすることもないのが野地板です。表面の屋根材、その下の防水紙、その下にあるのが野地板で、防水紙や屋根材の土台となっていることを考えれば、かなり重要な部分であることはお分かりになると思います。 また、メンテナンスしにくい部分であり、手を入れ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/07/18 塗装してはいけない屋根材の見分け方とは?そんな屋根に最適なメンテナンス方法をご紹介!

        家のメンテナンスは、お住まいの寿命を延ばし、快適な生活を維持するために不可欠なものです。その中でも屋根のメンテナンスは特に重要です。屋根は外部環境から家を守る第一の防壁であり、雨風や太陽光、雪などの自然の厳しい条件に常にさらされています。  しかし、全ての屋根材が同じようにメ...続きを読む

      2024/07/17 屋根塗装をしたばかりのスレートが雨漏り!?施工不良「縁切り不足」が雨漏り被害に繋がる理由とは?

       「スレート屋根塗装をしてもらったばかりなのに雨漏りが発生してしまった...(>_<)」 せっかく屋根のメンテナンスを行ったばかりなのに、すぐにトラブルが発生してしまっては残念な気持ちになりますよね... 実は、こうしたケースの場合、屋根塗装メンテナンスの施工不良が原因である可能性があり...続きを読む

      2024/07/17 屋根下地材の役割|「防水紙」「野地板」の重要性を徹底解説!

       屋根と言う言葉を聞いて、多くの方がイメージされるのは「スレート」や「瓦」などの屋根材ではないでしょうか。 しかし、屋根は構造物であり、当たり前ですが屋根材だけで構成されている訳ではありません(>_<) 普段目にする事は出来ませんが、屋根材の下にある「屋根下地材」は非常に重要な役割を担っ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!