屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > 施工事例 > 横浜市磯子区中原では強風と大雨の影響により集水マスから竪樋が.....

横浜市磯子区中原では強風と大雨の影響により集水マスから竪樋が飛散、部分的な雨樋工事にて復旧工事を行いました

更新日:2021年12月1日

【施工前】
集水マスから竪樋と這樋が飛散

【施工後】
竪樋と這樋、また軒樋も部分交換

施工内容雨樋工事、雨樋交換

築年数28年

施工期間1日

使用材料積水化学工業 Σ90

費用

詳しくはお問い合わせください

詳しくは
お問い合わせください

ハウスメーカー地元工務店

足場アイコン台風アイコン雨樋交換

【お問い合わせのきっかけ】


担当:新海


 横浜市磯子区中原にお住まいのT様より「昨年の強風を伴う大雨が降った時に、気づいたら二階の樋から縦に落としている樋が無くなっていた。忙しい事もあり放置していたがそろそろ修繕を検討しているので調査をしてほしい。」と点検調査のご依頼を頂きました。

 現地に伺いまずはお話を伺っておりますと、今のお住まいは今後引っ越して売りに出すかもしれないとの事でそこまで予算をかけたくないとのご要望がございました。そのお話を踏まえ調査をさせて頂きましたところ、竪樋がなくなっている箇所以外にも雨樋の歪みや経年による劣化が確認できました。しかし、予算をかけずに部分的になんとかならないかとのご要望を最優先に考え、調査後に部分的な交換も可能とT様にご報告させて頂き、今回はお住まい全ての雨樋工事ではなく飛散してしまっていた竪樋と関わる軒樋を部分交換する運びとなりました。

もちろん交換する箇所は二階部分に取付てある樋ですので、部分的に足場を架ける必要がございました。また玄関横にはカーポートがありましたので、そちらの屋根部分を割らないように養生をしつつ足場を架けなければならず、慎重に作業を行わせて頂きました。
 
 最近また拡がりを見せているコロナ禍において街の屋根やさんでは引き続き対策を講じお客様に安心して工事をお任せいただける体制をしいております。
 横浜市磯子区中原にお住まいのT様より「昨年の強風を伴う大雨が降った時に、気づいたら二階の樋から縦に落としている樋が無くなっていた。忙しい事もあり放置していたがそろそろ修繕を検討しているので調査をしてほしい。」と点検調査のご依頼を頂きました。

 現地に伺いまずはお話を伺っておりますと、今のお住まいは今後引っ越して売りに出すかもしれないとの事でそこまで予算をかけたくないとのご要望がございました。そのお話を踏まえ調査をさせて頂きましたところ、竪樋がなくなっている箇所以外にも雨樋の歪みや経年による劣化が確認できました。しかし、予算をかけずに部分的になんとかならないかとのご要望を最優先に考え、調査後に部分的な交換も可能とT様にご報告させて頂き、今回はお住まい全ての雨樋工事ではなく飛散してしまっていた竪樋と関わる軒樋を部分交換する運びとなりました。

もちろん交換する箇所は二階部分に取付てある樋ですので、部分的に足場を架ける必要がございました。また玄関横にはカーポートがありましたので、そちらの屋根部分を割らないように養生をしつつ足場を架けなければならず、慎重に作業を行わせて頂きました。
 
 最近また拡がりを見せているコロナ禍において街の屋根やさんでは引き続き対策を講じお客様に安心して工事をお任せいただける体制をしいております。


担当:新海


【調査時の様子】

 

軒樋の歪みと竪樋の飛散

 

 現地調査にお伺いした時のお住まいの外観です。確かに見上げると二階の軒樋の歪みと、軒に溜まった雨水を下へと流すためにあります集水マスから先に本来あるべき竪樋が部分的になくなっているのがすぐに確認できます。すぐ直下にあります一階の屋根である下屋根を這わせる這樋も一緒に強風と大雨による自然の猛威により飛散してしまったようです。

 雨樋は不必要に雨水がかかってしまいお住まいが傷んでしまうのを防ぐ為に必要なものです。早めに修繕をしておきませんと、修繕しなくてはならない箇所が増えてしまう可能性がございます。

 

 

でんでんは壁に残ってはいましたが竪樋が飛散しなくなっている 足場を架ける為にはカーポートが障害になることも

 

 外れている箇所を見てみますと集水マスや竪樋を支える「でんでん」と呼ばれる支える金物は外壁にそのまま残っており、竪樋と這樋だけが飛散してしまっている状況でした。今回は先々建て壊す、もしくは引っ越すご予定があり、そこまで予算をかけたくはないとのご要望もありました。当初は竪樋だのみの部分的な交換工事とのお話もございましたが、軒樋の歪みや経年での劣化も見受けられた為に足場を一面にだけ架け、軒樋と下屋根へと落としていく竪樋と這樋を含めた雨樋部分交換工事を行う事となりました。

 また足場を架けるにあたり一点注意せねばいけない箇所がありました。玄関横にポリカ波板が張られているカーポートがあった為に、こちらを割らないように養生をしつつ足場を架けなければなりませんでしたので、事前によく職人と情報共有をしてから施工にあたりました。

 

【雨樋工事着工】

 

波板の上に養生をする 下から支える

 

 

 足場架け当日はタイミング悪く小雨が降り始めてしまった為に足場職人も普段より慎重に施工を致しました。屋根の上に足場を乗せる際はルーフベースと呼ばれる養生板を置いてからパイプを設置致します。

 今回一番気になりましたのが、カーポートが絡む場所です。ポリカ波板の屋根材が使用されておりまして、撤去してから再度取付ける際に不具合が出てしまう事もある為に、撤去しないで足場を架ける架設を致しました。ポリカ波板上に養生をしておき、下からは梁に支えのパイプを当てて負荷を分散させるように足場を仮設致しました。

 無事に足場が架かりましたので樋の工事も安心して行えます。

 

ちょうど樋の真ん中あたりが歪んでいる 軒樋撤去

 

 足場が架かり、軒樋を真横から見ると写真左のちょうど矢印のあたりが歪んでたわんでいる様子がよくわかります。おそらく大雨の時はオーバーフローが起きて雨水が外部へ跳ねていたのではないでしょうか。その経年で歪んでしまってた軒樋を撤去し吊り金具だけの状態にします。その後に釘抜きをうまく使い、鼻隠し板から吊り金具を撤去します。この時同時に塗料も剥がれてしまう事は事前にお伝えしておりましたので、シーリングで既存の釘穴を埋めるなどの対策を施しておきます。

 

新規吊り金具の取付 角型軒樋の取付

 

 その後新しい吊り金具を設置致します。雨が降った時に集水マスの方へ自然と雨水が流れるように勾配を見ながら新しい吊り金具を取り付けます。既存の吊り金具は釘で打ち込むタイプでしたが、新しい吊り金具はステンレス製のSUSビスを使用し、しっかりと固定致します。その後吊り金具に新しい軒樋、積水化学工業の∑90を取り付けます。この時に集水マスも同時に取り付けておきます。集水マスの下にはエルボと呼ばれる役物を取付て、一度外壁側へ曲げ加工を施します。その後外壁に沿って下屋根に竪樋を落としていく流れとなります。

 

竪樋の取付

 

 竪樋の取付も軒樋と同様に古いでんでんを撤去してから新しいでんでんを打ち込みます。その後先ほどのエルボの先からΦ60mmの竪樋を取り付けました。雨樋は普段じっくりと見る機会はあまりないと思いますが、今回の部分交換だけでも軒樋や竪樋といった主役のほかに、継手・とまり・エルボ・ソケットなどの役物が使われています。

 雨樋工事、実は使う役物が多い為に思っていらっしゃるよりも手間がかかる工事なのです。役物を取付る時は専用の接着剤を使用しておりますので、そうそう外れない構造になっております。少し遊びをもたせなければいけない現場では、あえて接着剤を使用しない事もございます。

 

【雨樋部分交換工事完了】

 

集水マスの取付の様子 勾配がとられた軒樋の様子

樋部分交換完了

 

 横浜市磯子区中原T様邸の雨樋部分交換工事が無事に竣工となりました。玄関上の二階部分の軒樋の交換、そちらから一階の屋根へと落としている竪樋と這樋は飛散してしまっていた為にあたらしく取付致しました。心配だった足場に関しても問題なく解体作業も終わり担当もほっとしております。これで不必要に外壁や土間、またご近隣の敷地へ雨水が跳ねたりする事がなくなりました。

 この度はご利用いただきまして誠にありがとうございました。

 記事内に記載されている金額は2021年12月03日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行ったT様のご感想をご紹介いたします

T様のアンケート

【工事前】

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風で竪樋が飛ばされてしまったから
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネットで検索
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせをしました
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
住んでいる泉区の施工実績がそれなりにあること、横浜市内の業者であること
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
対応が早く、かつ工事の内容説明が丁寧でわかりやすかった 好印象を持った
工事前アンケート

【工事後】

Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
竪樋1本の交換修理なので1回の訪問で短時間で終了すること
Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
比較した会社は具体的にはありません 3~4のサイトを見ました
Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
横浜市内の会社(営業所)であり市内での実績が多くあること(泉区でも実績があったこと)問い合わせに対して担当者の方の反応が早くまた調査の際の工事内容の説明もわかりやすかったことです
Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
竪樋1本の修繕なので、費用的にも時間的にも簡単に済むと思っていました。ネットではどこのサイトを見ても安さを強調するばかりで実際のところが全くわからなかったからです 工事内容については説明を聞いて納得しましたが人数、作業時間を考えれば正直高いなあという印象です(御社が高いと言っている訳ではなく一般論として)今回は保険請求の手続きをしていますがこれについても提案があってもよいかも知れません
Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
工事内容をしっかり説明してくれるし対応もキチンとしている(書類関係も含め)
工事後アンケート

T様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

狭小地での屋根工事、屋根リフォーム、足場の仮設は大丈夫?
狭小地での屋根工事、屋根リフォーム、足場の仮設は大丈夫?
 最近になり多くなったご相談内容としてこのようなものがあります。 「隣家が近くて足場仮説ができないかもしれない」 「屋根の点検をしようにも梯子がかけられないと言われた」 このような問題に直面するかもしれない、実際に経験があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?これは現在の日本だからこそ起こり…続きを読む
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください
 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。  ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたことも…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法,雨樋工事
      築年数
      約25年
      使用材料
      オーウェンスコーニング
      オークリッジスーパー

      施工内容
      屋根補修工事,屋根葺き替え,雨樋工事
      築年数
      10年
      使用材料
      ケイミューコロニアル遮熱グラッサ 色:クールブラウン 
      軒樋:積水化学工業 ∑90

      横浜市磯子区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根カバー工法,雨樋工事
      築年数
      約25年
      使用材料
      オーウェンスコーニング
      オークリッジスーパー


      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)


      同じ工事のブログ一覧

      横浜市鶴見区駒岡にて雨樋の汚れの調査を致しました

      2022/11/20 横浜市鶴見区駒岡にて雨樋の汚れの調査を致しました

      雨樋の汚れ状況      横浜市鶴見区駒岡にお住いのお客様より雨樋の汚れが気になるとお問い合わせをいただきました。調査をしてみると雨樋の中に土埃や錆のようなものが確認できました。今回のお客様の雨樋はそこまで土が多く詰まっているわけではないのですが、雨樋に土が積もってし...続きを読む

      横浜市港北区富士塚にてセメント瓦の調査を行いました

      2022/09/24 横浜市港北区富士塚にてセメント瓦の調査を行いました

      調査したお住いの屋根材がセメント瓦でした  横浜市港北区富士塚にてセメント瓦の屋根材が葺かれているお住まいの現地調査を行いました。セメント瓦とはその名の通りセメントで形成されている瓦のことを言います。瓦と名前についていますがどちらかというとスレートに近い性質を持っている屋根材となっています。そ...続きを読む

      伊勢原市池端にて破損した雨樋と屋根の調査 塗膜剥がれは屋根の劣化が加速します

      2022/07/11 伊勢原市池端にて破損した雨樋と屋根の調査 塗膜剥がれは屋根の劣化が加速します

       伊勢原市池端にお住いのお客様より「雨樋が外れてしまった」とのご連絡があり現地調査へ伺いました。以前より破損があり、強風の際にはずれてしまったそうです。雨樋は、塩化ビニール素材のものが多く使用されています。塩ビと似ていますが、紫外線による劣化に対する処理を施し耐久性を高めてた「合成樹脂」も多くなって...続きを読む

      お問い合わせバナー