屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市川崎区で雨漏りしていて葺き替えのご提案

川崎市川崎区で雨漏りしていて葺き替えのご提案

更新日:2017年2月16日

川崎市川崎区で屋根の調査をおこないました。築20年近くの建物で、今まで一度も建物のメンテナンスをしていないそうで、雨漏りしているので見て欲しい、というのがお問い合わせのきっかけでした。20年間なにもしてないと傷み具合が非常に気になりますので、屋根の状態を早速みてみましょう。

今日はとっても良い天気で暖かかったですね。工事をするのには晴れが続いてくれるのは凄く嬉しいのですが、空気が乾燥しているので、少しは雨が降って欲しい気もします。

屋根に上ってみると確かに何もメンテナンスをしていない様です。だいぶスレートの表面が傷んでいて、勾配はそれ程でもないのですが、ズルズルしていて足元を取られそうな状態でした。雨漏りしているというお話で屋根の上から確認してみると何箇所か下地が緩いところがありました。日本瓦と違ってスレートは途中の部分を剥がして下地の確認が出来ませんので、屋根の上から確認出来るのはここまでです。あとは、小屋裏を除いて、建物の中から屋根の状態を確認していきます。

小屋裏の状況です。2階の天井裏になるのですが、天井に敷き詰めてあるグラスウールという断熱材に水滴の跡がついています。これは、上から雨水が落ちた証拠です。

ところどころ雨染みが出来ているので確認してみると、雨水が出てきたところはスレートを固定している釘の回りからでした。結露の可能性もありますが、釘の周り以外の部分の野地板も傷んでいるところがありましたので、防水紙が傷んでいる可能性が考えられます。下地の状態を考えるとカバー工事が可能と判断することも出来ますが、傷みが出始めたところが元に戻るわけではありませんので、今回のご提案は葺き替え工事です。傷んだスレートを剥がして下地を新しくする方法、今後の事を考えても一番適切な方法だと思います。

雨漏りでお困りの方は、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せください。

 記事内に記載されている金額は2017年05月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市川崎区のその他のブログ

      2022/10/3 川崎市川崎区昭和にて築16年目になりメンテナンス時期のスレート屋根を調査しました

       川崎市川崎区昭和にお住いのお客様より屋根調査のご依頼があり現地へ伺いました。近くで工事をしていたという業者さんからの指摘があったこともあり、メンテナンスの検討を始められたそうです。化粧スレート材が使用された屋根は、築10年~15年頃がメンテナンス時期となります。今回は、屋根の状態やメンテナンスが必...続きを読む

      2022/09/4 川崎市川崎区池上新町にて軒天工事 隣家のご協力がありがたいです

       川崎市川崎区池上新町にお住いのお客様より「軒天(のきてん)が剥がれてきてしまった」ということでお問合せいただきました。軒天は、下から屋根を見上げた時に見える位置にあります。外壁から出ている屋根の裏側部分を指し、白い軒天をご覧になったことがあるかもしれませんね。今回は軒天工事についてご報告します。軒...続きを読む

      2022/02/15 川崎市川崎区京町にて フレームが外れてしまったベランダ屋根の補修

       川崎市川崎区京町にお住まいのお客様よりベランダ屋根の調査のご依頼をいただき、現地へ伺いました。ベランダの屋根に使用されていたのは「塩ビのネット入り波板」でした。「塩ビ」は「塩化ビニール」の略で、波板といえば、昔はこの素材のものが大変多く使用されていました。「ネット入り波板」は塩ビ波板に特殊なガラス...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市川崎区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2023/01/21 横浜市青葉区みたけ台にてセキスイかわらUで葺かれていた屋根は傷みすぎており雨漏りしておりました

       朱色だった屋根が白くなってしまっていると、横浜市青葉区みたけ台にお住まいのO様より屋根点検調査のご依頼がございました。 築40年程経過しているお住まいで、20年以上前にかわらUにて葺き替え工事を行っていたとの事でした。セキスイルーフテックが販売していた当時、ちょうどアスベスト入りのかわらUからノン...続きを読む

      2023/01/18 横浜市都筑区牛久保町にて縁切り不足とコロニアルネオの経年劣化により軒天へ雨漏りが発生しておりました

       訪問業者に屋根がおかしいと指摘され、そのまま言われたままに依頼し修繕するのには不安があるとの事で横浜市都筑区牛久保町にお住まいのC様より屋根点検調査のご依頼を頂きました。築14年程経過しており、数年前に塗装リフォームをされたばかりとの事でしたが本当に屋根に異常があるかどうかきちんと調べてほしいとの...続きを読む

      2023/01/16 横浜市港北区大倉山でパミール屋根の点検をしてきました

      屋根の点検を行います 横浜市港北区大倉山にお住まいのお客様から、築17年程が経過して屋根のメンテナンスをしていないので、状態の確認と必要な工事の見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。前に飛び込みの業者さんから棟板金の浮きを指摘されたこともあるとのことでしたので...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約30年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルグラッサ グラッサ・ボルドーレッド
      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      10年
      使用材料
      ケイミューコロニアル遮熱グラッサ 色:クールブラウン 
      軒樋:積水化学工業 ∑90

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる