屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市高津区でスレートと野地板の傷みで葺替え工事が必要です

川崎市高津区でスレートと野地板の傷みで葺替え工事が必要です

更新日:2017年2月19日

川崎市高津区で屋根の調査をおこないました。築27年の建物で、大分前に一度塗装をした様な記憶があるそうですが、そろそろ屋根をちゃんと直さないと、という事でのお問合せです。築27年でも適切なメンテナンスをしていればスレートの傷みを最小限に抑えることは出来ますが、気になるのはそこではないんです。

表面は確かに劣化が進んでいて、どこかに掴まっていないとズルズルと滑ってしまいそうな状態です。スレートの表面が劣化してくると、剥がれ落ちた表面が砂粒のようになってしまうので、滑り止めのついた屋根用の靴を履いていても滑ってしまいそうで危ないんです。

全体的にヒビ割れや一枚落ちそうになっているスレートもありました。スレートは野地板という下地に釘で固定しますが、釘がサビて切れてしまった事が原因でこの様になってしまいました。釘が錆びる原因は、雨水によるものと結露です。一時期あるメーカーから出ていたスレートは、釘を打つ部分に雨水が溜まってしまい釘がサビて折れてしまうのが多発する事がありました。そして、スレート自体の傷みよりも重要なのが防水紙です。スレート屋根は雨水が裏側に回る作りになっていて、それを防ぐのがルーフィング(防水紙)なのですが、防水紙にも寿命があり大体20年~25年と言われています。そうなると、スレートの表面が劣化しないようにメンテナンスをしていても築年数によっては屋根を直さなければいけなくなります。

これが古くなったルーフィング(防水紙)です。スレートは日本瓦などと違って一枚だけ簡単に剥がす事が出来ませんので、ルーフィングの劣化の状況を目で見て確かめる事が出来ません。雨漏りしていないのに、知らず知らずのうちに下の野地板が腐っているなんて事が結構あるんです。

こんな風につなぎの部分が捲れてしまっていてもここからどんどん雨水が入り込んでしまいます。防水紙の傷み具合を目で確認する事は出来ませんが、屋根の上を歩くと傷んだ防水紙の劣化はわかるんです。ですから、屋根の調査をするには実際に屋根に上らないとわからない事が多いんです。実際に屋根のメンテナンスをする場合は、現在のスレート屋根の上から金属屋根を被せるカバー工事があります。古い屋根材をはがす必要がありませんので、撤去費用や処分費用がかからないので、財布にも環境にも優しい工事と言えますが、カバー工事を行うためには現在の野地板が傷んでおらず新しい金属屋根の下地として使える事が必須な条件になります。今回は、野地板の傷みが屋根全体にありましたので、カバー工事はオススメ出来ません。今のスレートを剥がして下地を補強してから新しい屋根材を葺く、葺き替え工事になります。パッと見ではわからない部分をしっかりと調査して、適切な工事のご提案をさせて頂きます。川崎市高津区のこちらのお客様もスレートの傷みは見てわかっていらっしゃいましたが、野地板が傷んでいるという事で屋根の葺き替え工事をご提案させて頂き、安心できると大変喜んで頂けました。

屋根のメンテナンスを検討中の方は、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せください。

 記事内に記載されている金額は2017年05月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

野地板は屋根材と防水紙の下の超重要部分、張り替えと増し張りでより強く
野地板は屋根材と防水紙の下の超重要部分、張り替えと増し張りでより強く
 屋根の最重要部分でありながら、それほど目にする機会もなく、耳にすることもないのが野地板です。表面の屋根材、その下の防水紙、その下にあるのが野地板で、防水紙や屋根材の土台となっていることを考えれば、かなり重要な部分であることはお分かりになると思います。 また、メンテナンスしにくい部分であり、手を入れ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市高津区のその他のブログ

      2022/12/24 川崎市高津区千年へ屋根調査へ伺いました 貫板の劣化により棟板金が飛散

       川崎市高津区千年にお住まいのお客様より「棟板金が剥がれてしまった」とのことでご連絡をいただき現地へ伺いました。強風により剥がれて落下してしまったそうですが、お怪我や2次被害等が無くてなによりでした。瓦(日本瓦)以外の屋根材の場合、棟部分には「棟板金」とよばれる金属板が使用されています。飛散した棟板...続きを読む

      2022/10/30 川崎市高津区二子にて太陽光パネルが載っているパミール屋根の調査 

       川崎市高津区二子にお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスについてご相談いただき現地調査へ伺いました。屋根はパミール屋根材が使用されており、特徴的な症状が発生している状態でした。以前、別の業者さんからパミール屋根ということを指摘されていたこともあり、塗装メンテナンスではなく屋根カバー工事をご希望で...続きを読む

      2021/09/10 川崎市高津区千年新町で棟板金が浮いていると指摘を受け屋根の調査、火災保険についても知りたい

       川崎市高津区千年新町で築14年になるお住まいの現地調査を行いました。10年前に屋根塗装工事を行っているようですが、今回は訪問業者から指摘を受けた棟板金の状態を確認したいとの事です。火災保険についても詳しく知りたいとおっしゃっていましたので、今回は調査の様子と火災保険についてご紹介いたします。屋根の...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市高津区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      30年以上
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2023/01/21 横浜市青葉区みたけ台にてセキスイかわらUで葺かれていた屋根は傷みすぎており雨漏りしておりました

       朱色だった屋根が白くなってしまっていると、横浜市青葉区みたけ台にお住まいのO様より屋根点検調査のご依頼がございました。 築40年程経過しているお住まいで、20年以上前にかわらUにて葺き替え工事を行っていたとの事でした。セキスイルーフテックが販売していた当時、ちょうどアスベスト入りのかわらUからノン...続きを読む

      2023/01/18 横浜市都筑区牛久保町にて縁切り不足とコロニアルネオの経年劣化により軒天へ雨漏りが発生しておりました

       訪問業者に屋根がおかしいと指摘され、そのまま言われたままに依頼し修繕するのには不安があるとの事で横浜市都筑区牛久保町にお住まいのC様より屋根点検調査のご依頼を頂きました。築14年程経過しており、数年前に塗装リフォームをされたばかりとの事でしたが本当に屋根に異常があるかどうかきちんと調べてほしいとの...続きを読む

      2023/01/16 横浜市港北区大倉山でパミール屋根の点検をしてきました

      屋根の点検を行います 横浜市港北区大倉山にお住まいのお客様から、築17年程が経過して屋根のメンテナンスをしていないので、状態の確認と必要な工事の見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。前に飛び込みの業者さんから棟板金の浮きを指摘されたこともあるとのことでしたので...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約30年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルグラッサ グラッサ・ボルドーレッド
      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      10年
      使用材料
      ケイミューコロニアル遮熱グラッサ 色:クールブラウン 
      軒樋:積水化学工業 ∑90

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる