軽量、長持ちなガルバリウム鋼板の屋根材で長寿命なお住まいへ | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 軽量、長持ちなガルバリウム鋼板の屋根材で長寿命なお住まいへ

軽量、長持ちなガルバリウム鋼板の屋根材で長寿命なお住まいへ

更新日:2020年10月16日

屋根材といっても色々な金属が使われていますが、近年で一番の主流になっているのがこの「ガルバリウム鋼板」です。使われている理由は様々ですが、錆に強い、軽量などの利点が大きいようです。このページではガルバリウム鋼板のメリット・デメリットやお勧めの屋根材などをご紹介いたします。

 

ガルバリウム鋼板とはなんだろう

 ガルバリウム鋼板とは、鋼板(鋼の鉄板)の表面をアルミニウム、亜鉛、シリコンの合金でメッキした材です。鋼板はとても強い金属ですが、そのままで水分の影響で錆びが発生しやすいため、メッキ加工して長期にわたる耐久性を維持しているのです。
 ちなみにメッキの合板の比率はアルミニウムが55%、亜鉛43.5%、シリコン1.5%です。最近はガルバリウム鋼板に並んで同等の性能をもつジンカリウム鋼板がありますが、ガルバリウム鋼板との成分率はほぼ一緒でアルミニウムは変わらず、亜鉛が43.4%、シリコンが1.6%とその差は0.1%になります。
 呼び名はガルバリウム鋼板以外に、GL鋼板や、ガルバと略して呼ばれるケースもあります。

ガルバリウム鋼板の屋根材

ガルバリウム鋼板の屋根材と他の屋根材との耐用年数の比較

 ガルバリウム鋼板の耐用年数は約20年~30年で、塗り替えなどのメンテナンス頻度はあまり高くありません。それに比較して同じ金属であるトタン(亜鉛でメッキされた鋼板)は10年~20年、屋根塗装の頻度も8年ほどの間隔で必要となります。
 金属屋根材に続いて最近使われているスレート(コロニアル)の耐用年数は20年~25年ほどで、こちらも定期的な塗装が必要です。
 最後に粘土瓦です。耐用年数は一番長く50年以上、なかには100年持つものもあります。この間のメンテナンスも不要ですが、粘土瓦は重量がかさむのがデメリットです。

瓦棒葺きにトタンを使った屋根 スレート屋根材

 

ガルバリウム鋼板のメリット

・とても軽量である

 屋根の重さで一番比重をしめているのは屋根材です。屋根材が軽くなれば屋根自体も軽くなりますので、それに伴い様々な利点があります。ガルバリウム鋼板は軽量な金属ですので、スレートや瓦からガルバリウム鋼板の屋根材に変えることで、建物の躯体が常に受ける重さによる負荷を軽減し長持ちさせることができます。また、屋根が軽いと地震の揺れによる建物のダメージが軽減できることや、揺れ自体も地震の影響を受けにくいことも挙げられます。近年では建物の耐震性を気にされる方が多いですので、屋根リフォームで軽量なガルバリウム鋼板の屋根材に変えることでも耐震性をアップさせることになります。

 ちなみにガルバリウム鋼板の場合は1㎡あたり5Kgほどですが、スレートでは1㎡で19Kg、瓦の場合は1㎡50Kgとガルバリウム鋼板と比較して瓦は10倍もの重さの違いがあるのです。

地震で鬼瓦が外れかかっている 地震で棟瓦が崩れている

 

・耐用年数が長い長持ちな屋根材である

 前項でもお話ししましたが、他の屋根材と比較してもとても耐用年数が長く長持ちします。塗装によるメンテナンスは必要ですが、塗装よりも手間も費用もかかる屋根材の交換(屋根葺き替え工事)の頻度が少ないのは大きいメリットです。
 街の屋根やさんではガルバリウム鋼板のアイジールーフのスーパーガルテクトをとり扱っておりますが、メーカー保証で、塗装15年、赤さび20年、穴あき25年がついているのでとても安心です。

ガルバリウム鋼板の優れた耐久性の理由

 ガルバリウム鋼板が耐久性に優れている理由は、使用されている素材にあります。先ほどもご説明した通り、ガルバリウム鋼板は主にアルミニウムと亜鉛でできています。アルミは錆に耐える力(耐食性)に優れています。アルミは、空気に触れる表面部分に酸化物の薄い膜(不動態皮膜)を作ることで、錆に強いと言われています。キッチンのシンクなど水場によく使用されるステンレスも不動態皮膜を作るので、錆にとても強いです。
亜鉛は錆を防ぐ力(防食作用)に優れています。亜鉛は錆やすい金属の上に、さらに錆やすい金属をかぶせることによって、表面の金属が溶けて表面に膜を作り錆を防ぐ性質を持っています。
 錆に耐えるアルミと錆を防ぐ亜鉛が配合されていることから、ガルバリウム鋼板は耐久性の優れた屋根材として人気があります。

 

ガルバリウム鋼板のデメリット

・導入時のコストが高め

 金属屋根で以前よく使われていたトタンやスレートと比較すると、ガルバリウム鋼板の屋根材の方が高くなります。また、施工には専門の技術が必要になるため施工業者を選ぶ必要もあります。

 

・表面つるっとした見た目が苦手な方も

 外観の見た目は好みが分かれるところですが、金属屋根材は安っぽい印象を持っている方もいらっしゃいます。表面がつるっとしていて、デザイン性を重視する人は敬遠することもありますが、最近では金属屋根材の表面に天然石を施した屋根材も出ています。

 

ガルバリウム鋼板が向いていない場所と簡単なメンテナンス方法

・海沿い
 ガルバリウム鋼板は錆に強いと言われていますが、全く錆びないというわけではありません。特に塩害には弱く、白い斑点状に錆びる白錆が発生しやすくなります。

・工業地域
 工業地域など排気ガスが多い地域もガルバリウム鋼板はあまり向いていません。排気ガスを取り込んだ雨は酸性雨となり、塩害の影響を受けたときと同じように白錆が発生しやすくなります。

・落ち葉や枯れ葉がたまりやすい場所
 落ち葉や枯れ葉に水分がたまると酸性の液が発生し、ガルバリウム鋼板の錆に繋がります。特に、屋根の近くに大きな木がある場合は注意が必要です。

 ガルバリウム鋼板はメンテナンス不要と言われていますが、長持ちさせるためにはやはりメンテナンスは必要です。実はガルバリウム鋼板はご自身で簡単にメンテナンスが可能です。年に数回、最低でも1回水洗いをすることで耐用年数を伸ばすことができます。海沿いや工業地域付近の場合は3か月に1回などこまめに水洗いをすると良いでしょう。また、雨が当たりにくい場所は汚れがたまりやすいので重点的に洗い流しましょう。

 

屋根葺き替えだけじゃない?屋根カバー工法でもガルバリウム鋼板がお勧めです

屋根カバー工法(ルーフィング設置) 軽量なガルバリウム鋼板の屋根材を使った屋根カバー工法

 屋根材を交換することは、イコール屋根葺き替えというイメージがあるかもしれませんが、最近は既存の屋根の上から新しく屋根を作る屋根カバー工法も多くなっています。屋根カバー工法は様々な利点があり、一つは屋根を残すので廃材が少ないことです。廃材が少ないことは廃材処理費がかからないことでもあり、屋根を解体する手間もないので人件費も抑えることができます。他にも屋根が二重になるので遮熱性や断熱性が高まります。ここまでお話しすると、屋根カバー工法は万能に思えますが、一つデメリットがあり、それが屋根が二重になることで重量が増すということです。
 前項で屋根を軽くすると躯体にかかる負荷を軽減できたり、地震の揺れによるダメージも少なくなるとお話ししましたが、そうなると屋根カバー工法で重さが増してしまうのは避けたいところです。
 そこで今回ご紹介しましたガルバリウム鋼板のような軽量な屋根材がお勧めです。屋根材自体がかるいので屋根カバー工法のデメリットである重さが増すことを最小限に抑え、屋根カバー工法の恩恵を受けることができるのです。
 屋根カバー工法には不向きな屋根であったり、屋根材下の野地板が傷んでいるといったケースでは屋根カバー工法ができない場合もあります。私達街の屋根やさんでは無料にて現地調査を行わせていただき、工事の可否をアドバイスいたします。また、工事を行う場合の費用のお見積りも無料で作成いたしますのでお気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2020年10月16日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

金属系屋根材 屋根工事 
 【特徴】薄い鋼板の表面にメッキし塗装したものです。トタン屋根が一般的ですが、最近はガルバリウム鋼板が主流です。他の屋根材に比べ薄く、軽い材質です。傷からサビが発生する可能性があります。【メンテナンス】サビが発生すると耐久性を著しく損なうので、サビる前に塗り替えを行いましょう。【メンテナンス時期】塗…続きを読む
ガルバリウム鋼板が人気な理由は何?特徴やメンテナンス方法を徹底解説!
 ガルバリウム鋼板製の屋根材や外壁材の人気がどんどん高くなっています。  屋根・外壁のリフォームを検討されている方であれば、業者やお知り合いからすでに勧められているかもしれません。  しかし、「ガルバリウム鋼板」は本当に信頼できる建材なのでしょうか? 直近20年間で急速…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2024/06/17 屋根が汚い!?屋根の汚れを放置するリスクや、そんなときの対処法・注意点をご紹介!

      屋根の汚れが放置されるとどのようなリスクがあるか  「なんか家の屋根、遠くから見たらなんか汚いかも…」 そんな経験はございませんか?屋根の汚れを放置することは、見た目が悪い…というだけでなく、いくつかの重大なリスクが伴います😔💦   まず、汚れが蓄...続きを読む

      2024/06/4 模原市中央区清新でアスベスト入りスレートの経年劣化を点検しました

      スレート屋根の劣化具合を見てほしい 模原市中央区清新にお住まいのお客様より、そろそろ屋根のメンテナンスを考えているので、状態の確認と見積をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ 屋根にはアスベスト入りのスレートが使われていました 屋根にはアスベスト入り...続きを読む

      2024/06/1 スレート葺きの特徴・メリットとは?ガルバリウム鋼板屋根材との比較情報と併せて解説!

       普段意識される方も少ないと思われますが、街中で最も見かける屋根材は国内で最も使用されている屋根材「スレート」です それでは、なぜスレート屋根材は多くのお住まいで採用されるのでしょうか(・・? 今回は、スレート葺きの特徴・メリットと併せて、ガルバリウム鋼板屋根材との比較情報をご紹介致します!スレート...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!