屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市港北区日吉本町でスレートの点検、スレートのひび割れと棟.....

横浜市港北区日吉本町でスレートの点検、スレートのひび割れと棟板金の釘抜けが見つかりました

更新日:2021年3月9日

 「屋根の色が以前と違ってきた。これまで行ってこなかった屋根のメンテナンスを行いたい」とご不安なご相談がございましたのは、横浜市港北区日吉本町にお住いになられているN様からでした。これまでに屋根のメンテナンスを一度もしたことがなく、訪問業者さんに指摘されたことで点検のご依頼がございました。屋根はスレートを使用した屋根で、訪問業者さんからは「ヒビもそんなに無い」と説明を受けたそうです。お見積書の作成にあたりましては、調査をさせていただいたうえでの作成となりますので、横浜市港北区日吉本町N様のお宅にお伺いして実際の状態を確認いたしました。新型コロナウイルス(ocvid-19)の影響が続いております。街の屋根やさんでは、マスク着用やソーシャルディスタンス、zoomを使用しての打合せなどの対策を、引き続き行って参ります。

スレート屋根の点検

 

棟に使用している板金の釘抜けが見つかりました

大きく抜けた棟板金を固定している釘 スレート屋根に使用された板金を固定している釘が抜け始めている

 横浜市港北区日吉本町N様のお宅の屋根は、寄棟を3つ合わせたような形状をしておりました。屋根全体を見て回ります。スレート屋根にはスレート以外の建築資材も使用されておりまして、特に棟や谷、端部に板金が使用されてあります。棟板金をよく見てみると、棟板金を固定してる釘が側面から抜け出ている箇所があることが分かりまして。かなり大きく抜け出ている箇所もあり、このような板金部分のメンテナンスも必要になってきます。

 

良く見るとスレートのひび割れが複数個所見つかりました

割れて傾いたスレート 傷んで架けたスレート

 訪問業者さんからは「ヒビもそんなに無い」と説明を受けたそうですが、ひび割れるどころか割れて傾いてしまっている箇所もございました。スレートは傷んでくると割れたり欠けたりするようになります。横浜市港北区日吉本町N様のお宅のスレート屋根では、スレートの補修や棟板金交換工事を行った後に屋根塗装工事を行うことで、今よりもより長持ちする状態にすることが可能です。街の屋根やさんでは、様々な屋根のお悩みごとやお困りごとを承っております。屋根のお悩みごとやお困りごとは、街の屋根やさんにお任せください。

 

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

横浜市港北区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市港北区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市港北区特設ページはこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート(コロニアル、カラーベスト) 屋根工事 
スレート(コロニアル、カラーベスト) 屋根工事 
  【特徴】成形加工で表情を出し、焼付け塗装を行って色付けしたものです。瓦に比べ軽量です。新築時の塗装耐久性能は7~8年と言われています。【メンテナンス】外的要因によるズレ、割れ、浮きが生じる可能性があります。折部・留部の金属の板金は強風や台風で浮かされやすいのが特徴です。塗装が7~8年経…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      横浜市港北区のその他のブログ

      2022/01/17 横浜市港北区鳥山町にて熨斗瓦を無くして棟の取り直し工事を行いました

       横浜市港北区鳥山町にお住まいのお客様より「漆喰剥がれが気になる」というご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。瓦屋根の耐用年数は、種類や環境にもよりますが30年~50年以上と言われています。一方、瓦屋根の棟部分などに使われている「漆喰(しっくい)」の耐用年数は約20年程です。そのため、漆喰部分につ...続きを読む

      2021/12/28 横浜市港北区新吉田町にて調査した屋根にはニチハ製のパミールが使われていました

      屋根が傷んできているので見てほしい 横浜市港北区新吉田町にお住まいのお客様より、屋根が傷んできているようなので状態を確認して適切な工事提案をしてほしいとご相談をいただき、現地調査に伺ってきました。雨が降った直後ということもあり、屋根面が濡れていて危ない状態だったため、今回はドローンを使った空撮による...続きを読む

      2021/11/30 横浜市港北区小机で棟板金の浮きを指摘された屋根の点検を行いました

      棟板金が浮いて中の貫板が見えていますよ 横浜市港北区小机にお住まいのお客様より、近くのマンションで工事をしていたという業者さんがインターホンで挨拶をしてきて、お宅の棟板金が捲れて中の貫板が見えてしまっていますよと声をかけられたとご相談のご連絡をいただきました。この「棟板金に不具合がある」と飛び込み営...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港北区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約20年
      使用材料
      スーパーガルテクト Sシェイドチャコール
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/01/24 横浜市南区蒔田町にてスレート屋根の点検を行いました

      スレート屋根を点検 横浜市南区蒔田町にお住まいのお客様より、屋根の点検をお願いしたいとお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしてきました。早速屋根に登ってみると、クボタという会社で造られていたニューコロニアルというスレート屋根が使われていました。ニューコロニアルはアスベスト入りのスレート屋根の最後の...続きを読む

      2022/01/20 鎌倉市津西にて前回の塗装から数年経過したスレート屋根を調査、屋根材そのものに傷みが見られました

       鎌倉市津西にお住いのお客様より「屋根の塗装が剥がれてきているようなので見て欲しい」と、点検のご依頼を頂きました。屋根材にはスレートが使用されており、以前に屋根塗装を行ったことがあるとのことです。スレートは定期的な塗装が必要な屋根材ですので、まずは現在の塗膜の状態を確認させていただくため調査にお伺い...続きを読む

      2022/01/16 横浜市金沢区富岡西で縁切り不足によって傷んでしまったスレートの塗膜を蘇らせるため屋根塗装をご提案

       横浜市金沢区富岡西にお住いのお客様は、訪問業者に「屋根の板金が浮いている」と指摘をされ、私たち街の屋根やさんにご相談を頂きました。数年前に屋根塗装を行っており、その際に屋根全体を点検していた為、最初は訪問業者からの指摘も気にされていなかったようですが、日に日に気になり始めたそうです。 屋根は地上か...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金、ファインパーフェクトベスト

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる