屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市鶴見区大東町で瓦棒葺きの点検、雨漏りの原因は板金に出来.....

横浜市鶴見区大東町で瓦棒葺きの点検、雨漏りの原因は板金に出来た穴でした

更新日:2021年3月24日

 屋根に使用している材料はいつかメンテナンスが必要になります。それは板金を使用した金属屋根も同様です。横浜市鶴見区大東町にお住いになられているH様より「雨漏りが発生しているので屋根を見てほしい」とご心配なご相談がございました。屋根は瓦棒葺きの板金屋根でした。2階建ての建物で雨漏りは2階の天井から発生したそうです。2階建ての建物で2階の天井から発生しているということは屋根を確認しない訳にはいきません。現地にお伺いして点検を行いました。新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数が再び増加し始めております。変異種の新型コロナウイルスも増え始めております。街の屋根やさんでは、これまでと同様にマスク着用やソーシャルディスタンス、こまめな消毒などの対策を引き続き行って参ります。

瓦棒葺き板金屋根の点検

 

板金は表面が劣化すると錆びてきます

ライトの中から雨漏り 錆びて穴が開いている板金屋根

 横浜市鶴見区大東町H様のお宅で発生した雨漏りは、2階の天井に設置されているライトから滴ってきたそうです。瓦棒葺きの板金屋根に上ってどこか異変は無いか見渡してみると、変色している箇所が複数箇所見つかりました。近くで見てみると板金の表面が錆びていることが分かりました。変色しているのは錆びによる変色でした。ささくれのようにガサガサしており少し破けるというか穴が開いているのが見えます。

 

穴が開いて雨漏りしていたら葺き替え工事で復旧します

板金に穴がいて下地が露出している板金屋根 雨漏りの原因はこれです

 一番変色が著しい箇所を見てみると、すでに板金が大きく無くなっており下地が露出しておりました。これではここに雨水が流れてきたときに、室内に雨漏りしてもおかしくありません。板金は表面に塗膜が設けられておりますが、この塗膜が劣化してしまうと錆びが出るようになります。その錆びをそのままにしておくと、やがて穴が開きます。恐らく錆び出してから数年は経過していることでしょう。板金の表面は塗装を行って劣化した塗膜を新しく造り直さなくて維持することが出来ません。穴が開いて雨漏りしてしまった板金屋根は、屋根葺き替え工事を行って復旧する必要があります。横浜市鶴見区大東町H様のお宅の瓦棒葺き板金屋根は、屋根葺き替え工事を行った直すことが可能です。私達、街の屋根やさんでは、板金やトタン屋根のお困りごとやお悩みごとも承っております。板金やトタン屋根のお困りごとやお悩みごとは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

横浜市鶴見区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市鶴見区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市鶴見区特設ページはこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

金属系屋根材 屋根工事 
金属系屋根材 屋根工事 
 【特徴】薄い鋼板の表面にメッキし塗装したものです。トタン屋根が一般的ですが、最近はガルバリウム鋼板が主流です。他の屋根材に比べ薄く、軽い材質です。傷からサビが発生する可能性があります。【メンテナンス】サビが発生すると耐久性を著しく損なうので、サビる前に塗り替えを行いましょう。【メンテナンス時期】塗…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
瓦の種類はたくさん!粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦など瓦の種類や見分け方、メンテナンス方法について詳しく解説!
瓦の種類はたくさん!粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦など瓦の種類や見分け方、メンテナンス方法について詳しく解説!
 日本の伝統的な屋根材と言えば「瓦」。昔から馴染みがある屋根材で、瓦と聞いただけでイメージが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 しかし、ひとくちに「瓦」と言っても、神社などの建築で使われる和風な瓦から、外国を彷彿させるような洋風な瓦までさまざまあります。色や形状などの見た目はもちろん、材質や…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      横浜市鶴見区のその他のブログ

      2021/11/16 横浜市鶴見区下末吉で調査した屋根はコロニアルNEOという屋根材が使われてました

      塗装を考えていた屋根はコロニアルNEOという屋根でした 横浜市鶴見区下末吉にお住まいのお客様より、築14年の屋根の塗装工事を検討しているので調査・見積りをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。現地にお伺いしたところ、屋根にはコロニアルNEOという屋根材が使われてました。コロニアルにもコロニアル...続きを読む

      2021/10/26 横浜市鶴見区北寺尾にて調査した屋根はニチハのパミールという屋根材が使われていました

      パミールで葺かれた屋根  横浜市鶴見区北寺尾にお住まいのお客様より、築17年のお住まいの屋根のメンテナンスを考えているとご相談があり、現地の確認に伺ってきました。屋根塗装、もしくはカバー工事や葺き替え工事など、どのようなメンテナンスが適しているのかも相談に乗ってほしいとのことでした。&nb...続きを読む

      2021/10/16 横浜市鶴見区北寺尾にて急勾配の屋根を点検、メンテナンスには屋根足場も必要です

       横浜市鶴見区寺尾にお住まいのお客様より、メンテナンスのご相談をいただき現地調査へ伺いました。築15年近くになるとのことですが、屋根だけメンテナンスをするよりも外壁も同時に行ったほうが良いのかなどご検討されてきたそうです。今回は、点検結果についてご報告します。屋根の形状 急勾配(きゅうこうばい)の屋...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市鶴見区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      25年
      使用材料
      ファインパーフェクトベスト(Jブラック)

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2022/01/25 逗子市沼間ではセメント瓦屋根で雨漏りが発生、下地がかなり傷んでおりました

       逗子市沼間にて築40年程になるお住まいの屋根葺き替えをご検討されているお客様より、事前調査のご相談を頂きました。かなりの築年数が経っていることや、一部の部屋で雨漏りがしていることで、メンテナンスを考えるようになったとのことです。さっそく現地へお伺いさせていただきました。セメント瓦の劣化  お住いの...続きを読む

      2022/01/24 横浜市南区蒔田町にてスレート屋根の点検を行いました

      スレート屋根を点検 横浜市南区蒔田町にお住まいのお客様より、屋根の点検をお願いしたいとお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしてきました。早速屋根に登ってみると、クボタという会社で造られていたニューコロニアルというスレート屋根が使われていました。ニューコロニアルはアスベスト入りのスレート屋根の最後の...続きを読む

      2022/01/19 横浜市旭区本宿町にて雨漏り発生、原因はセメント瓦に施された間違ったラバーロック工法の影響でした

       横浜市旭区本宿町のお住まいのお客様より、訪問業者に屋根の事で指摘を受けてその場で見積ももらったが、当日いきなり来られて見積を出されても正しいのかどうか分からず、きちんとした所で一度屋根を見てほしいとなったそうで、今回私たち街の屋根やさんへ調査のご依頼を頂きました。 築30年程経過しているとの事でし...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      40年
      使用材料
      コロニアルクァッド 色:(アイリッシュグリーン)
      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      35年
      使用材料
      オークリッジスーパー (ハーバーブルー) 積水化学工業 丸トップ 105 黒

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる