屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 築20年の横浜市南区別所のお住まいのスレート屋根は、劣化によ.....

築20年の横浜市南区別所のお住まいのスレート屋根は、劣化により割れのほか、苔やカビの繁殖もありました

更新日:2021年6月11日

 横浜市南区別所にお住まいのH様は、築20年で屋根のメンテナンスをご検討中とのことで、街の屋根やさんにお問い合わせくださいました。現地にお伺いし、お話を聞くと外壁の塗り替えは数年前に行っているものの、屋根はこれまでメンテナンスは一度もされていないとのことでした。

 

屋根面の向きによって汚れ方が違います

 

 調査のため、屋根に上らせていただくと、屋根材に使用されているスレート材は新築時に施されていた塗装が剥がれ落ち、かなり劣化が進んでおりました。屋根面も向いている方角によって汚れ方に違いがありますので調査を進めていきます。

 なお、街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検、工事は安心してお任せください。

 

スレート材に割れや欠けがあります

 

スレート端部が欠けているところもございます 苔の生えたスレートにはヒビが発生

 

 スレート材の耐用年数は約20年から30年と言われていますが、メンテナンスを必要としないわけではなく、定期的に塗装によるメンテナンスを行うことが必要です。塗装による塗膜が剝がれたスレート材は天敵である雨水などの水分を吸収しやすくなります。水分を吸収し、脆くなったスレート材にはひび割れや、端部から徐々にかけていったりといったことが発生します。

 

苔やカビも発生

 

苔やカビが発生しています 軒先のスレートの隙間からも苔が繁殖

 主に日光が当たる時間が短くなりがちな北側の屋根面においては、苔や藻の繁殖が多く見られました。塗膜が劣化し水分を多く含んだ状態のスレートは苔やカビも繁殖しやすくなります。スレート材に苔やカビが繁殖することで、外観も損ねますし、スレート材の劣化が進み更に脆くなります。また、雨水が集まりやすい軒先のスレート材の隙間にも苔が繁殖しており、こういった隙間を苔が埋めてしまうことで、雨水が滞留しやすくなり、下地材なども傷めてしまうと、雨漏りの発生にも繋がります。

 H様には、築20年ということもあり、スレート材自体も脆くなっていることをお伝えし、塗装によるメンテナンスではなく、屋根カバー工事屋根葺き替え工事など屋根全体の工事をご提案させて頂きました。

 記事内に記載されている金額は2021年06月11日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市南区のその他のブログ

      2022/03/15 横浜市南区永田東でスレート屋根の劣化を調査しました

      フルベスト20で葺いた屋根 横浜市南区永田東にお住まいのお客様より、そろそろ塗装を考えているので屋根の調査をお願いしたいとお問合せをいただき現地調査をしてきました。 屋根は松下電工(現:パナソニック)のフルベスト20という屋根材が使われていました。フルベスト20はアスベスト含有のモデルであるため、処...続きを読む

      2022/01/24 横浜市南区蒔田町にてスレート屋根の点検を行いました

      スレート屋根を点検 横浜市南区蒔田町にお住まいのお客様より、屋根の点検をお願いしたいとお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしてきました。早速屋根に登ってみると、クボタという会社で造られていたニューコロニアルというスレート屋根が使われていました。ニューコロニアルはアスベスト入りのスレート屋根の最後の...続きを読む

      2021/10/4 横浜市南区宮元町で破損した棟板金は意図的に破損された可能性がある状態でした

      棟板金が外れかけていると指摘を受けた 横浜市南区元町町にお住まいのお客様より、お隣の家で工事していた業者さんから「棟板金が浮いているから修理した方がいい」と声をかけられたとのことで、状態の確認をお願いしたいとお問い合わせをいただきました。棟板金とは屋根のてっぺんなどに取り付けてある板金製のカバーこの...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市南区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      19年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック
      施工内容
      屋根新設
      築年数
      30年
      使用材料
      鎌倉製作所 特注ドーム型トップライト

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/06/20 横浜市神奈川区六角橋で調査した屋根はセイバリーというオシャレなスレート屋根でした

      セイバリーで葺かれた屋根 横浜市神奈川区六角橋にお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスを今までしたことがないので、状態を確認してほしいとお問合せをいただき現地調査にお伺いしてきました。屋根にはクボタ製(現:ケイミュー)の「セイバリー」というオシャレなスレート屋根が使われていました。一般的なスレート...続きを読む

      2022/06/17 横浜市青葉区しらとり台で塗装されたスレート屋根は施工不良の状態でした

      エバンナで葺かれた屋根を塗装したら雨漏りするようになった 横浜市青葉区しらとり台のお客様から、別の業者さんで屋根塗装工事をしたところ雨漏りを起こすようになったので、状態を見に来てほしいとご依頼をいただき、下知調査にお伺いしてきました。屋根は松下電工のエバンナという珍しい屋根材で葺かれており、クボタの...続きを読む

      2022/05/31 横浜市旭区三反田町にてニューコロニアルのスレート屋根を点検しました

      アスベスト入りのスレート屋根 横浜市旭区三反田町にお住まいのお客様より、屋根の工事を考えているのでどんな工事が適切か現状をみてアドバイスが欲しいとご相談をいただきました。現場にお伺いすると、屋根材にはクボタ(現:ケイミュー)製のニューコロニアルが使われていました。スレート屋根には昔はアスベストが含ま...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる