屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市南区末吉町で室内に雨漏り発生、原因は傷んでしまった扉ま.....

横浜市南区末吉町で室内に雨漏り発生、原因は傷んでしまった扉まわりの木材にありました

更新日:2021年6月13日

 雨漏りが発生すると屋根からではないかと疑いたくなる方が多いようですが、雨漏りは建物外部のどこからでも発生する可能性があります。私達、街の屋根やさんでは、原因不明の雨漏りに対して、調査結果が屋根では無かったとしてもその先も対応することが可能ですのでご安心ください。今回は横浜市南区末吉町にありますビルをご所有のオーナー様より、「雨漏りが発生している」とお困りのご相談がございましたのでお伺いいたしました。湿度がとても高い時期になりましたが、それでも新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数や重症者数が増えて続けております。街の屋根やさんでは、これまでと同様こまめな消毒やうがい、マスクの着用、ソーシャルディスタンスなどの対策をとり続けて参ります。

 

雨漏りの原因が屋根じゃなくても対応可能

 

雨漏りの原因は屋根からとは限りません

雨漏りの原因は屋根とは限らない 扉を内側から見ると怪しい隙間

 「以前から雨漏りはしていた」と横浜市南区末吉町にあるビルをご所有のオーナー様は仰っておりました。これまでも他業者に頼んだことはあるが、雨漏りが止まることが無かったそうです。まずは室内側の雨漏り地点を確認してみました。テナントさんが入られていない改装前の状態でしたが、板に雨水が滴った形跡が確かに見られました。真上には屋上へ続く階段があり、その上には屋根が造られているため、他業者さんはその屋根を補修したそうです。しかし雨漏りは止まらなかったそうです。

 

扉まわりに使用されている木材が腐食して穴が開ておりました

扉の枠に木材が使用されている 木材の表面に打たれているコーキング材が劣化して雨水が木材に浸透

 雨漏りは発生していて雨漏りを止めるための工事を行うときに、原因がハッキリとしていないときは極力工事を急ぐことはやめましょう。工事を行う前に散水試験を行っていれば、原因が屋根以外なのか、屋根以外のあるのかが判明出来たと思いますが、散水試験を行わずに屋根を工事したそうです。屋上へ続く扉の枠を見てみると、アルミ製の扉に対してはアルミ製の枠が設置されていること殆どですが、なぜか枠だけ木製で造られておりました。木材の表面にコーキング材を塗って防水していたようですが、コーキング材が劣化して木材が露出しており。雨水を吸って腐食しておりました。コーキングに出来た穴に指を入れてみると、すでに木材は無く空洞になっておりました。扉を室内側から見てみると外部の光が漏れる箇所もありました。実はこの扉のん真下は、染みの出来ている板のある位置だったのです。雨漏りの原因となっているは扉まわりも関係していることが判明いたしました。散水試験を行うことでそれ以外の原因の有無も見えてきます。私達、街の屋根やさんでは、原因不明の雨漏りに対して、調査結果が屋根では無かったとしてもその先も対応することが可能です。原因不明の雨漏りでお困り・お悩みなときは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年06月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市南区のその他のブログ

      2022/03/15 横浜市南区永田東でスレート屋根の劣化を調査しました

      フルベスト20で葺いた屋根 横浜市南区永田東にお住まいのお客様より、そろそろ塗装を考えているので屋根の調査をお願いしたいとお問合せをいただき現地調査をしてきました。 屋根は松下電工(現:パナソニック)のフルベスト20という屋根材が使われていました。フルベスト20はアスベスト含有のモデルであるため、処...続きを読む

      2022/01/24 横浜市南区蒔田町にてスレート屋根の点検を行いました

      スレート屋根を点検 横浜市南区蒔田町にお住まいのお客様より、屋根の点検をお願いしたいとお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしてきました。早速屋根に登ってみると、クボタという会社で造られていたニューコロニアルというスレート屋根が使われていました。ニューコロニアルはアスベスト入りのスレート屋根の最後の...続きを読む

      2021/10/4 横浜市南区宮元町で破損した棟板金は意図的に破損された可能性がある状態でした

      棟板金が外れかけていると指摘を受けた 横浜市南区元町町にお住まいのお客様より、お隣の家で工事していた業者さんから「棟板金が浮いているから修理した方がいい」と声をかけられたとのことで、状態の確認をお願いしたいとお問い合わせをいただきました。棟板金とは屋根のてっぺんなどに取り付けてある板金製のカバーこの...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市南区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      19年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック
      施工内容
      屋根新設
      築年数
      30年
      使用材料
      鎌倉製作所 特注ドーム型トップライト

      その他の施工事例一覧→

      雨漏り修理を行った現場ブログ

      2022/06/24 横浜市青葉区たちばな台でカバー工事後の天窓からの雨漏りを調査しました

      天窓からの雨漏り  横浜市青葉区たちばな台にお住まいのお客様より、天窓から雨漏りをしているので調査をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 天窓の角の方から大きな雨の時にだけ水が垂れてくるとのことで、雨染みができている状態でした。天窓の寿命はおおよそ20年と言われており、2...続きを読む

      2022/06/12 横浜市港北区新吉田東では天窓廻りからの雨漏り調査、室内の木枠に腐食や白カビが繁殖している時はメンテナンスをしましょう

        横浜市港北区新吉田東にお住まいのK様邸ではお二階にある天窓があるお部屋へ雨が降ると雨が垂れて来るとの事で原因特定の為にはどうしたらいいかとご相談を頂きました。 築25年程、屋根に関しては何もメンテナンスをされていないとの事ですので、天窓からの雨漏りの原因は複数の要因が絡み合っている可能性がありま...続きを読む

      2022/05/28 横浜市青葉区市ケ尾町にて平屋造りのお住まいの破風モルタルが滑落しており早急な工事が必要な状態でした

       横浜市青葉区市ケ尾町にて、築30年以上経過した平屋造りにお住まいのお客様より、玄関横の樋の内側の外壁が崩れているので一度見てほしいと、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。さっそく日程調整し現地調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨漏り修理を行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約32年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブルー
      施工内容
      雨樋工事
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる