屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか?

HOME > ブログ > 瓦屋根の浮きの直し方や生じる問題について

瓦屋根の浮きの直し方や生じる問題について

更新日:2021年7月28日

 屋根に設置されている瓦は通常綺麗に並べられているものですが、年数が経ってくると浮きや隙間などができてくることがあります。瓦は現在においては釘で固定することがスタンダードで、2022年1月からは瓦の固定の義務化が決まっています。しかし、長年屋根を専門業者などによるメンテナンスをしていないお住まいにおいては、いまでも瓦が固定されていない屋根が多く存在します。このページでは屋根の固定化の重要性や、固定しないことで発生する浮きやズレ、さらにはそれらの補修方法についてご紹介いたします。

瓦の浮き

瓦が浮く原因は?

 そもそも新築時や屋根の葺き替え工事などをした当初は当然瓦に浮きなどはありません。それが年数が経ってくると浮いたり隙間ができるのはどういうことなのでしょうか?
原因の一つは強風です。気象庁では瞬間風速20~30mほどで瓦のズレなどが生じるそうです。これは瓦に限らずスレートや金属などにおいても破損の危険がある風速です。瓦は他の屋根材よりもかなり重量がありますが、台風などによって瓦が浮いてずれてしまうことがあります。また、風による飛来物が当たってずれたり、場合によっては破損することもあります。
 他には地震の揺れによる場合もあります。特に重さがある瓦はそれだけ揺れ幅が大きくなり、それだけ屋根材がずれやすくなります。
 ここまでは外的要因でしたが、屋根の状態変化によっても瓦の浮きは発生します。古い瓦屋根では土葺きといって土を瓦の下に入れる施工方法が使われています。土葺きは長い年数が経つと土が痩せて瓦がずれやすくなります。また、野地板が水分などで腐食していると、屋根の面が沈み込んで瓦がずれたり浮いてしまうことがあります。

浮いた瓦の様子 地震の被害を受けた屋根

瓦が浮いてしまうことによる問題

 瓦が浮くと、そこに隙間が生じます。その隙間から雨水が入り込み雨漏りする可能性があります。ただ、屋根は屋根材だけで防水しているのではなく屋根材の下に敷いている防水紙によって完全にシャットアウトしています。しかし、この防水紙が経年によって穴が空いていたりすると、浮いた瓦の隙間から入り込んだ雨水によって雨漏りに発展します。
 他にも浮いた隙間から虫や小動物が入り込むケースがあります。よくお問い合わせいただく内容に、瓦の隙間に鳥が巣を作ってしまったというものです。巣を作られると、羽化した雛の糞尿で匂いや腐食などが進みます。鳥獣保護法によって卵や雛がいる巣は簡単に撤去ができないため、瓦の浮きなどは早めに対処し、巣を作らせないことが重要になります。

屋根の下地が傷んでいる 瓦の下に鳥の巣が作られている

強風や地震などで浮いた瓦の直し方

 あくまで瓦自体に破損がなく、下地にも異常がなければ瓦は比較的簡単にもとに戻すことができます。ずれた瓦を瓦専用のハンマーで調整し、もとの状態にもどしたり、またもう少し広い範囲で浮きが出ている場合は、浮いた瓦とその周りの瓦も一旦剥がして収め直す方法があります。
 いずれも軽微な浮きの場合ではありますが、屋根に上って行う作業なため安易に自分で行うことはあまりおすすめできません。私達街の屋根やさんでは現地調査などを無料で承っておりますので、我々のような屋根の専門家に依頼するようにしましょう。

割れた瓦の補修 割れた瓦の補修箇所

 

瓦の破損や下地の傷みなどがある場合の補修方法

 瓦が破損している場合、その瓦と同じものが入手できれば部分的な差し替えを行うことができます。しかし、瓦がずれる屋根は釘で固定されていない古い屋根になるため、多くの場合は何十年と経過していることから同型の瓦は生産終了になっています。そのような場合は割れや欠けが一部であれば接着による補修も可能です。これがもう少し被害が大きいと接着補修は難しいため、屋根全体の瓦を新しいものに交換する必要があります。
 また、浮きの原因が下地の傷みだった場合も、一旦瓦をすべて撤去して修理する必要がありますので、屋根葺き替え工事、もしくは屋根葺き直し工事が必要です。
 ちなみに屋根葺き替え工事は新しい屋根材を使って屋根を作り直す工事です。傷んだ下地を交換し、新しい防水紙の設置、さらには新しい屋根材で屋根を新調します。それに対して屋根葺き直し工事は、使われていた瓦を一旦外し、下地や防水紙を交換した後にもとの瓦を設置する工法です。屋根葺き直し工事の方が新しい瓦を使わない分、費用は安くなりますが、屋根材の状態が健全であったり、たとえ割れている場合でも替えの瓦が入手可能であるといった様々な条件をパスしなければ実施できません。ですので、事前に状態を調査し、屋根葺き替え工事を可能であるかを判断させていただきます。

屋根葺き直し工事の様子 瓦の取り外し 屋根葺き直し工事の様子 防水紙交換

瓦の浮きを発見したらまずは専門店にご連絡を

 よくお隣の屋根を工事していた業者から、「お宅の屋根の瓦が浮いていますよ」と指摘されたと問い合わせをいただくケースがあります。また、屋根が高台から見える場所であったり、地上からでも平屋の屋根であれば瓦の異常に気がつくことがありますが、まずはご自分で屋根に上がって確認せず、すぐに屋根工事の専門店に点検を依頼するようにしましょう。理由として、まずは屋根に上っての確認は落下の危険があります。またいざ屋根に上って確認するも、浮きの原因が素人目には判断できない可能性が高いためです。私達街の屋根やさんでは点検はもちろん、工事の提案やお見積の作成まですべて無料ですので、瓦の浮きが気になる方はお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット
これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット
一旦、屋根材(瓦・天然スレート)を取り外し、防水紙や野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根葺き替えと似ていますが、これまでの屋根材を再利用するところが大きく違います。したがって、屋根葺き直しが行える屋根は耐用年数が長い…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる