屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか?

HOME > ブログ > 軽い屋根にして地震の揺れや台風に負けない屋根へ

軽い屋根にして地震の揺れや台風に負けない屋根へ

更新日:2021年8月11日

 軽い屋根は様々なメリットがあります。地震に強いことや家を支える柱や梁などにそこまで強固な材を使う必要がない、また家にかかる重量による負荷が少ないので長持ちしやすいなどいいこと尽くめです。最近は地震による被害を考え、屋根の軽量化をお考えの方が多く、屋根リフォームに合わせて屋根を軽くしたいというご要望をお受けする機会が増えています。このページでは屋根の軽量化による利点や、どのような工事が必要かといった内容についてご紹介いたします。

瓦から軽量な屋根材へ交換すると地震に強くなる

屋根が軽くなることによる利点

 そもそも屋根の重さで大きな割合を占めるのは屋根材です。ですので屋根材を変えることで屋根の軽量化をはかることができますが、それだけでなく瓦であれば葺き方による違いであったり、防水紙そのもののを軽量なものに変えることでも実現できます。では、そこまでしてなぜ屋根が軽量になるといいのでしょうか?

・地震による揺れを軽減できる
 揺れが大きければ大きいほど建物は大きな被害を受けることになります。この揺れの大きさは屋根が重ければ重いほど大きくなり、逆に軽い屋根の場合は揺れが少なくなるのです。建物の揺れに対する耐性は屋根の軽量化だけではなく、強固な材を使うことであったり、現在においては振動抑制装置(耐震ダンパー)などもありますが、それらはあくまで揺れを抑える仕組みであって、屋根を軽量にすることは揺れ自体が少なくなるという違いがあります。また、揺れは建物が高くなるほど揺れやすくなりますので、平屋よりも2階建て、3階建てのお住まいの屋根の方が軽量化による違いは大きくなります。
 そして揺れによって受ける被害は屋根材のズレや落下、棟の崩れ、外壁などのひび割れなど多岐に渡りますので、修理にはそれ相当の時間と費用がかかります。ですので今後も長くお住まいになるのであれば、リフォームに合わせて屋根の軽量化をすすめることが望ましいと言えるでしょう。

地震で崩れた棟 棟の漆喰が地震で壊れている

・建物の構造体にかかる負荷が少ない
 屋根の重さを支える柱や梁は24時間、365日休むことなく屋根を支えています。この負荷がかかった状態は負荷が少なければ少ないほど材へのダメージは少なくなり長持ちしやすいと言えます。また、材は強固なものを使えばそれだけ費用もかかりますので、新築時に屋根を軽量に設計したお住まいであれば躯体部への費用の削減にも繋がります。

屋根が軽量になると構造体の強度もそこまで求められない 屋根の構造

屋根を軽量にするための工事

 屋根材を今よりも軽量なものに交換をすれば屋根を軽くすることができます。特に重いとされる瓦においてはスレートの約3倍、軽量な金属屋根材であれば10倍以上の重さがあります。ですので、瓦やスレートなどの屋根材を現在お使いの方は金属屋根材への交換がおすすめです。
ちなみに屋根材を交換するための工事は屋根葺き替え工事を行う必要があります。屋根葺き替え工事は古い屋根材を一旦撤去し、下地である野地板の交換や防水紙の交換も合わせて行い、その上から新しい軽量な屋根材を設置するといった流れです。

 

 

重い瓦から軽量な金属屋根材への屋根葺き替え工事

 台風による被害を屋根に受け、これを機に瓦から金属製の屋根材である横暖ルーフへ葺き替えを行いました。今回は自然災害によるものでしたので、火災保険を使っての工事でしたのでご負担が少なく済むような屋根のリフォームとなりました。また台風の強風で重い瓦が飛散したことにもお施主様は驚いたようで、現状の屋根の葺き方では不安もあったことから屋根にしっかり固定される金属屋根材をご提案しております。

屋根葺き替え工事 古い瓦 屋根葺き替え工事 古い瓦を撤去 防水紙が劣化して変色している

 左写真は施工前の屋根です瓦はとても長持ちするため、年数が経っているにも関わらず被害を受けていない箇所の屋根材は問題ないようです。しかし、棟瓦は崩れてしまい、飛散した瓦もあるため同じ瓦を手配して部分的な修理をするよりも、台風や地震にも強い屋根材での施工を行います。
まずは古い瓦を撤去します(右写真)。ご覧のように瓦の下に設置していた防水紙は経年によって茶色くなっており、ところどころ穴も空いていました。

屋根葺き替え工事 新しい野地板と防水紙を設置 屋根葺き替え工事 古い瓦

 野地板や防水紙を新しいものに交換しところが左写真です。防水紙は軒先から棟のある頂上へ向かって設置することで、重なり部が潜り込まず雨水の侵入しません。また、同様に屋根材についても軒先から設置していきます。
 使用した屋根材、横暖ルーフαプレミアムSはサビに強いガルバリウム鋼鈑(表面はフッ素塗装高耐食GLめっき鋼板)です。変色・塗膜・赤錆は20年、穴あきについては25年のメーカー保証がついているので安心ですね!また、とても軽量な屋根材ですので地震による揺れにも強いため、今後も長く安心してお過ごしいただけるでしょう。
 私達街の屋根やさんで地震対策として屋根への軽量な屋根材をおすすめしております。お住まいの地震対策をお考えの方はお気軽にご相談ください。相談はもちろん点検や工事のご提案・お見積書の作成も無料です。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根を更に軽く!棟瓦の乾式工法で住宅の耐震性を向上
瓦屋根を更に軽く!棟瓦の乾式工法で住宅の耐震性を向上
 近年建築されている住宅をみていると、瓦屋根のお住まいをほとんど見かけなくなったとしみじみ思います。代わりに多くのお住まいで施工されているのはスレート屋根材や金属屋根材等、薄く軽量な屋根材ばかりです。これらは住宅の耐震性を高める為の施工だと言われていますね。しかし屋根材を軽くしただけで住宅の倒壊を免…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる