屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市泉区岡津町にて棟板金が剥がれ、屋根全体で貫板の腐食が進.....

横浜市泉区岡津町にて棟板金が剥がれ、屋根全体で貫板の腐食が進んでいました

更新日:2021年8月24日

 横浜市泉区岡津町にてお住いのK様より、「棟板金が剥がれてしまってどうすればいいのかが分からない」とのご相談を頂きました。二階部分で剥がれた棟板金が緩い勾配の下屋根で引っかかっているとのことです。なだらかな屋根であっても苔や藻の繁殖によって足が滑りやすくなっている場合がありますので、ご自身で上って確かめるのは大変危険です。屋根に異変を感じたときには、今回のK様のように無料点検などをご利用ください。

飛散した棟板金が勾配の緩い屋根に引っかかっている

貫板の腐食が進んでいました

隅棟の先端で棟板金が飛散し、貫板が見えてしまっている状態 隅棟の先端で棟板金が飛散し、貫板が見えてしまっている状態

 現地にお伺いし、屋根の状態を確認します。隅棟の先端部が飛散したようで、貫板が完全に見えてしまっていました。写真のように貫板の腐食が進んでいると釘の固定は弱まり、頑丈な金属素材の棟板金でも強風による飛散が発生してしまいます。棟板金の素材自体は耐用年数が長いものですが、経年によって釘は浮いてきてしまい、雨水の浸入で貫板も傷んでいきます。雨漏りの心配を減らすためには、10~15年を目安に貫板を含めた棟板金の交換を検討する必要があります。

今後に備えた対策が必要です

指が差し込めるほど浮いた棟板金 貫板に腐食が見られ、固定力の弱まった棟板金

 剥がれた箇所の貫板が腐食していた場合、残りの棟板金にも同様の劣化が起きて固定が弱まっている可能性があります。調べてみたところ、指が差し込めるほどに棟板金が浮いている箇所もあり、内部の貫板の腐食が確認できました。また強風によって飛散してしまうことが考えられましたので、K様には棟板金交換工事をご提案し、今後の台風などへの対策を取ることをお勧め致しました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてスタッフ全員のマスク着用を徹底し、お客様の元へお伺いさせていただきます。屋根の上のことは確認が難しいかと思いますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2021年08月24日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市泉区のその他のブログ

      2022/06/23 横浜市泉区緑園にて強風で飛ばされたと見られた棟板金の本当の原因は塗装工事の際に不必要なシーリングにありました

       最近の強風で屋根の一部が飛んだとの事で修繕の為の点検調査を、横浜市泉区緑園にお住まいのS様より頂きました。お住まいのメンテナンスとしては10年程前に屋根を塗装工事にてメンテナンスをされたとの事です。S様邸の屋根には化粧スレートが使われており、塗装でのメンテナンスは自然な流れです。しかし、塗装のみで...続きを読む

      2022/06/11 横浜市泉区和泉が丘にて苔の発生や板金の劣化により雨漏りに繋がる恐れ

       横浜市泉区和泉が丘にお住いのお客様より、屋根メンテナンスについてご相談いただき現地調査へ伺いました。築25年近くになるということでしたので、屋根のカバー工法や屋根の葺き替えがおすすめです。スレート屋根材の耐用年数は、25年~30年といわれています。塗装などによるメンテナンスが定期的に行われていない...続きを読む

      2022/03/29 横浜市泉区中田東にて瓦屋根の点検にお伺いし、漆喰の劣化や番線の緩みを発見しました

       横浜市泉区中田東にてお住いのお客様より「瓦屋根を一度見に来てほしい」と、点検についてのお問い合わせを頂きました。これまで雨漏りなどはしていないものの、メンテナンスも行ったことがないため状態を確かめておきたいとのことです。屋根はご自身で上ると大変危険ですので、今回のように街の屋根やさんのような専門の...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市泉区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      12年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sオレンジ
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      30年
      使用材料
      屋根:コロニアルクアッド

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2022/08/10 横浜市神奈川区西神奈川にて経年劣化で棟板金に錆が発生していました

      棟板金と谷が錆びているのが確認できました  横浜市神奈川区西神奈川にて屋根の点検、調査をしてほしいとお問い合わせをいただき現地調査に伺わせていただきました。早速屋根に上ってみると屋根材の交わる頂点に設置してある棟板金と屋根材の交わる谷になっている箇所に設置してある谷板金と呼ばれる板金が錆びて赤く変色...続きを読む

      2022/08/9 横浜市鶴見区諏訪坂にて屋根足場を用いて棟板金交換を行いました

       横浜市鶴見区諏訪坂にお住いのお客様より「屋根の上の方で音がする」とうことで調査に伺いました。実は、以前に外壁塗装を施工させていただいたお客様で、再度ご用命をいただきました。メンテナンスやリフォームの時だけでなく、風災害などのお困りの際にもご連絡いただき、お役に立てることは、とてもありがたく励みにな...続きを読む

      2022/08/7 横浜市南区永田東にて棟板金が一部飛散しまったお住いの調査に伺いました

      棟板金が一部飛散している 横浜市南区永田東にて棟板金が一部飛散しているお住いの現地調査を行いました。調査時は雨が降った直後で屋根が濡れている状況でしたのでドローンでの調査を行いました。 屋根全体を見てみますとお客様のお住まいはスレート屋根材で寄棟屋根でした。寄棟屋根の隅棟と呼ばれる箇所が一か所、大棟...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる