屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 三州瓦を選ぶ上で知っておくべき知識4選

三州瓦を選ぶ上で知っておくべき知識4選

更新日:2021年10月13日

 瓦と一言で言っても色々な種類があり、その中でも三州瓦は日本3大瓦の一つに数えられる瓦です。日本3大瓦は長い歴史がありシェアも瓦では85%を占めています。これらは瓦を製造する上で重要な良質な土が多く取れる地域である愛知県三河地域の三州瓦、島根県石見地方の石州瓦、兵庫県淡路島の淡路瓦が日本3大瓦です。瓦はこれらの土を窯で焼いて作る粘土瓦以外にコンクリート瓦やモニエル瓦などもありますが、このページでは三州瓦に焦点を当ててご紹介いたします。

三州瓦の特徴

 

三州瓦とはどんな瓦?

 日本3大瓦の中でももっともシェア率が高いのが三州瓦で、実に60%を占めると言われています。三州瓦は愛知県三河地域が産地であることから、交通の便がよく日本全国に供給を実現できていることがシェア率の高い理由と言われています。また、瓦は割れたり欠けた場合に1枚だけの差し替えということも可能ですので、多く流通している瓦はそれだけ同じ瓦が入手がしやすいことも多くのシェアを占めている理由の一つです。三州瓦の製造メーカーは100社ほどありますが、その中でも新東株式会社、三州野安株式会社、株式会社鶴弥、マルスギ株式会社などがあります。

いぶし瓦 釉薬瓦

三州瓦の種類

 三州瓦といえど、製造工程などによる違いによって色合いなどに違いがあります。その中でも「いぶし瓦」は瓦を窯で焼いたあとに、いぶす工程を入れることで表面に炭素膜を作りしぶい銀色に仕上げる瓦です。他にも「釉薬瓦」があり、表面に釉薬というガラス質を塗布して焼き上げ、表面に光沢を出す種類もあります。また、塩を工程の途中で使うことで赤褐色の瓦に仕上げる「塩焼瓦」という瓦もあります。これらはお住まいの景観を大きく左右するため、お住いのイメージにマッチした瓦をチョイスするようにしましょう。

いぶし瓦 釉薬瓦

三州瓦の特徴

耐久性の高さ

 三州瓦というよりも粘土瓦全般にいえることがですが、まず言えるのは高い耐久性です。50年以上持つこともざらで、しかもその間のメンテナンスは不要です。瓦以外に一般的な屋根材ではスレートや金属などもありますが、スレートにおいては10年周期で塗装が必要になりますし、それでも30年もすれば屋根材自体がだめになってしまうことを考えると、瓦の耐久性は軍を抜いているといえます。

耐火性に優れている

 耐火性に優れていることも特徴としてあげられます。日本では古くは瓦は寺社仏閣での使用がほとんどで、一般住宅では使われることはほとんどありませんでした。しかし、江戸の城下町では相次ぐ火災に対する対策として、幕府が町屋の屋根を瓦にすることを進めたようです。三州瓦は1,100℃以上で焼き上げられる瓦ですので、不燃材として建築基準法でも指定されています。

遮音性や断熱性の高さ

 屋根材には遮音性が低いものがあり、金属屋根材などは雨音がうるさいといった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。現在においては金属屋根材でも中に断熱材が入った一体化のものもあり、それらの製品においては高い遮音性を実現しています。瓦においても遮音性が高く、また断熱性にも優れていることから四季を通して快適に過ごすことができます。

色ムラやピンホール

 三州瓦は天然素材ということもあり、原材料の粘土は採集場所によって微妙に性質が異なります。そのため、色ムラや微妙な寸法の違い、ピンホールと言われる極小の凹みなどがあります。同じ製品であっても小さな違いが瓦一枚一枚にあるといっても性能や使用する上でなんら問題はありません。むしろこのような均一ではないからこそ、三州瓦独特の味として好まれる特徴でもあります。

スレート屋根に苔が生えている 屋根材が割れている

 

三州瓦のメンテナンス方法

 基本的には三州瓦以外の瓦同様のメンテナンスが可能です。例えば瓦が割れてしまった場合は、同じ形の瓦が入手できるのであれば部分交換は容易にできます。また、屋根材が経年によって傷んでくれば、屋根材自体を新しいものに交換する屋根葺き替え工事を行います。注意が必要なのは、瓦は耐久性が高く耐用年数が50年以上あることから、瓦以外の防水紙などが先に傷んでしまうケースがあります。その場合は、屋根材自体は問題ないので一旦瓦を外し、防水紙や野地板などを新品に交換してから瓦を戻す瓦の葺き直し工事というものもあります。
 近年においては瓦のデメリットである重さを解消し、地震による揺れ被害を防ぐために軽量な屋根材への葺き替えを検討される方が増えています。私達街の屋根やさんではお客様のご要望をもとに、建物の状態などから最適なご提案をさせていただきます。その際の現地調査お見積りなどは無料ですのでお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介
屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介
 普段の生活の中でじっくりと屋根を見ることなんてなかなかありませんよね。自分のお住まいであっても、高くて見にくいのでよほどのことがない限り、気にすることは少ないと思います。 また強風などの後、気になることがあっても、屋根にのぼることは危険なのでお勧めできません。屋根にのぼってみても、専門知…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法
  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる