横浜市神奈川区菅田町で調査した屋根は割れやすいコロニアルNEOという屋根材が使われていました

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区菅田町で調査した屋根は割れやすいコロニアルNE.....

横浜市神奈川区菅田町で調査した屋根は割れやすいコロニアルNEOという屋根材が使われていました

更新日:2021年10月18日

ドローンで屋根を調査

コロニアルNEO
 横浜市神奈川区菅田町にお住まいのお客様より、隣の家で工事をしていた業者さんから屋根のひび割れを指摘され、工事した方がいいと声をかけられたので状態を確認してほしいとお問合せをいただき現地調査にお伺いしてきました。
 もし割れているならこれ以上割れないようにしたいから、屋根に登ることは控えてほしいとのご要望があったため、今回はドローンを用いた空撮による調査を実施しました。

コロニアルNEOという割れやすい屋根材

ひび割れた屋根 スレート屋根

 確認したところ、使われている屋根材はコロニアルNEOという屋根材でした。こちらの屋根材は現在では生産中止となっているもので、何もしていなくても築10年ほどが経過してくるとひび割れが目立ってくるという特徴がある屋根材です。原因としてはアスベスト含有の有無が関係しています。アスベストの健康被害が判明したころ、屋根材には頑丈に作るためにアスベストを含ませることが当たり前でした。そのアスベストが使えなくなってしまい、当時の未熟な技術でノンアスベストの屋根材を作った結果、10年ほどで割れ・欠けが目立つ屋根材が仕上がってしまったというわけです。
 厄介なことに、この症状は10年を過ぎた辺りから発生するため、メーカーの保証などは適応されず、消費者側は自分達で何とかするしかないという状態になっていることです。

メンテナンスをするならば、全体的な工事がオススメです

割れやすい屋根 コロニアル

 幸い、屋根は屋根材ではなく防水紙と呼ばれる屋根材の下に葺く素材で雨漏りを防いでいるため、ひび割れなどが生じたとしても防水紙に問題さえなければ雨漏りを起こすことはありません。しかしながら、放置していて台風などで屋根材がご近所さんなどに飛んでしまうことなど不安要素は残ります。部分的に補修しても根本的な解決にはならないため、基本的には屋根カバー工事や屋根葺き替え工事といった、全体的な工事がおススメです。

 私たち街の屋根やさんでは、緊急事態宣言解除後もマスクの着用や手指の消毒を行い、新型コロナウィルスへの感染対策に努めています。お問合せの際にはご安心いただけますと幸いです。

 記事内に記載されている金額は2021年10月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

横浜市神奈川区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

外壁塗装, 屋根塗装

お問い合わせ内容

横浜市神奈川区のU様
お住まいのメンテナンスについてご相談をいただき、遮熱塗料サーモアイSiで屋根塗装、ラジカル制御型塗料パーフェクトトップで外壁塗装工事を行なわせていただきました!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

コロニアルNEO(ノンアスベスト屋根材)の
最適なメンテナンス方法をご紹介
 スレート屋根材を使用しているお住まいは多く見かけますが、皆さんはその屋根材がどのメーカーの何という商品目かまではご存知ないですよね?また築何年かは知っていてもその屋根材が何年製造であるのかはわかりませんよね? 現在築10年程度のお住まいに使われているスレート屋根材には全く問題ありませんが、安定した…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市神奈川区のその他のブログ

      2024/02/24 横浜市神奈川区西神奈川にて経年劣化で棟板金に錆が発生していました

      棟板金と谷が錆びているのが確認できました    横浜市神奈川区西神奈川にて屋根の点検、調査をしてほしいとお問い合わせをいただき現地調査に伺わせていただきました。  早速屋根に上ってみると屋根材の交わる頂点に設置してある棟板金と屋根材の交わる谷になっている箇所に設置してあ...続きを読む

      2024/02/2 横浜市神奈川区旭ヶ丘に玄関の庇の下地腐食の調査に伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は玄関庇の下地に腐食があり、水がしみているため修理をお願いしたいとご連絡をいただき調査に来ました!  それでは早速調査開始です! 調査開始!  それでは早速庇の状態を見ていきましょう!&nbs...続きを読む

      2024/01/28 横浜市神奈川区白幡上町で飛び込み業者に棟板金の浮きを指摘されたのお宅の調査に伺いました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は、飛び込み業者に棟板金の浮きを指摘されたお客様から「本当に工事が必要なほど浮いているのか」を知りたいとご相談をいただき調査に来ました!  それでは早速調査開始です! 調査開始!  調査に入り...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市神奈川区のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/02/27 横浜市青葉区寺谷町で築30年の屋根の調査を行いました

      スレート屋根の点検 横浜市青葉区寺谷町にお住まいのお客様より、築30年で屋根は一度塗っているがそろそろ塗装の時期かと思ったので状態を見て欲しいと思い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。   屋根はニューコロニアルというアスベスト含有スレートで葺かれた屋根でした。&nb...続きを読む

      2024/02/18 屋根瓦のメリット・デメリット|瓦の重量が耐震性の低下を招く理由とは?

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ 日本国内の伝統的な屋根材と言えば「瓦」です! 伝統を思わせる美観が大きな特徴である瓦ですが、屋根材として機能面のメリットをご存じない方も多いと思われます! また、瓦屋根にお住まいの方でご心配されることが多いのが、やはり瓦の重量が招く耐震性の低下です...続きを読む

      2024/02/17 横浜市港北区日吉本町で縁切りされていない斜壁に付いたスレートと、劣化した防水の点検に伺いました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は雨漏りがあるから点検と修理の見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 調査開始!  まずは雨漏りしている箇所の点検からしていきます!  点検...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!