屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 瓦からガルバリウムの屋根材への変更する時の4つのポイント

瓦からガルバリウムの屋根材への変更する時の4つのポイント

更新日:2021年12月12日

 瓦からガルバリウム鋼板への屋根材の変更を検討する上で、多くの方が心配されるのは施工自体が可能であるかということです。特に瓦は他の屋根材よりも重量があることから、建物の耐久性はスレートや金属屋根材などよりも荷重に耐えられるように高く設計されています。そもそも屋根の構造自体の問題で設置が難しい、費用も高くなるなど様々な疑問があると思います。このページでは瓦からガルバリウム鋼鈑への屋根葺き替えに関する疑問や施工方法などについてご紹介いたします。

ガルバリウム鋼鈑への屋根葺き替え工事

 

瓦からガルバリウム鋼鈑の屋根材への変更は可能か

 まず実際に施工を行うことが可能かどうかということですが、問題なく設置することができます。瓦屋根は重い瓦に耐えるように屋根に使われる部材は、スレートや金属屋根材といった瓦よりも軽量な屋根よりも太くて強固な材を使用しています。そのため瓦よりも軽量な屋根材への葺き替え工事であれば問題なく設置ができます。
 しかし、その逆の軽量な屋根材から瓦などの重量が大きい屋根材への変更は、場合によっては設置が厳しい場合もあるため、事前に調査を行い施工の可否を判断する必要があります。

屋根葺き替えの様子 金属屋根材への葺き替え

ガルバリウム鋼鈑の屋根材へ変更するメリットとは

 そもそも屋根材を交換する上で、今の屋根材への不満があることが一つの理由だと思います。特に瓦屋根の場合は重さがあることから、地震に弱いと言われていますので、近年においては「南海トラフ地震」や「首都直下型地震」についての予想をメディアでも目にする機会が多いことで不安を感じている方も多いのではないでしょうか?それではガルバリウム鋼板への変更のメリットは軽量なだけかというと他にもメリットはありますので、ここでご紹介いたします。

・軽量であること
 ガルバリウム鋼板は軽量で、瓦との比較すると8倍以上の差があります。屋根材が軽量になると、その重さを支える躯体への負荷が軽減するので、住宅が長持ちするといったメリットがあります。また、冒頭分でもお話下と通り地震の揺れは屋根の重さが増すほど、揺れ幅は大きくなり建物へのダメージもそれだけ酷くなります。逆に軽量な屋根は地震でも被害を受けにくいため、地震対策に軽量なガルバリウム鋼鈑の屋根が選ばれています。

・耐久性が高い
 ガルバリウム鋼鈑は金属ですが、一昔まえの金属屋根材はトタンが主流でサビに弱く長持ちしないといったネガティブなイメージを持っている方も多いです。しかし、ガルバリウム鋼鈑はとても長持ちで30年以上の耐用年数がありますので安心です。また、金属屋根材ののっぺりとした仕上がりが好みでない方もおりますが、最近では表面に天然石を施し、重厚感をもった趣に仕上げることができます。

・いざというときの補修がしやすい

 瓦は長持ちするという反面、使用されている瓦が古くなると生産自体が終了となってしまい、その場合は安易に瓦の交換ができなくなります。また、瓦は専門知識が必要になるため、施工業者選びもそれだけ考える必要があります。ガルバリウム鋼鈑の屋根材は現在多く施工されているため何かあっても施工業者を見つけることは容易いと言えます。

地震でくずれた瓦屋根 地震で瓦がずれて雨漏りしている

 

瓦からガルバリウム鋼板へ変更し断熱性能が低下するのでは?

 確かに瓦は断熱性が高い屋根材で、それに比較し金属屋根材は断熱性が低いといったイメージがあるかもしれません。しかし、近年では金属屋根材と断熱材が一体化したものがあり、高い断熱効果があります。遮音性も高いため「金属屋根は雨音がうるさい」というのはすでに昔のことで、瓦から金属に変更しても気になるようなことはないでしょう。

断熱材が一体化している屋根材 断熱材

瓦からガルバリウム鋼鈑への変更するには屋根葺き替え工事を行う

 瓦をガルバリウム鋼鈑の屋根材へ変更する工事は、屋根葺き替え工事になります。この工事は既存の屋根材を撤去し、防水紙の交換を行い新しいガルバリウム鋼鈑の屋根材を設置する施工方法です。屋根を葺き替えるタイミングは様々ですが、年数が20年以上経過していると野地板にも傷みがでているケースもあるため、その時は野地板も交換、もしくは補強のための増し張りを行います。

屋根葺き替え工事(棟瓦の施工) 屋根葺き替え工事(屋根材撤去後)

屋根カバー工法との相性

 瓦をガルバリウム鋼板などの屋根材へ変更する場合の選択肢に屋根葺き替え工事だけでなく、屋根カバー工法もあるのでは?と考える方もおります。実は屋根カバー工法は全ての屋根材に対して適しているわけではなく、屋根に凹凸がある材が使われていると施工ができないことがあります。そして、瓦も同様に屋根カバー工法には不向きですので、ガルバリウム鋼鈑への変更の場合は屋根葺き替え工事一択ということになります。
 私達街の屋根やさんではお住いにマッチし、なおかつお施主様のご要望をもとに最適な工事のご提案をさせていただきます。瓦からガルバリウム鋼鈑への交換をご検討の方はお気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2021年12月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト
耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。 そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる