屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 平塚市南豊田にて強風で破損したルーフバルコニーの波板を保険適.....

平塚市南豊田にて強風で破損したルーフバルコニーの波板を保険適用で復旧

更新日:2022年1月28日

 平塚市南豊田にお住まいのお客様より「強風の際、ベランダの屋根が剥がれてしまった」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。ベランダの屋根も、火災保険の風害の適用対象となります。まずは、ご加入されている保険内容をご確認いただき、保険会社へお問合せされることをおすすめします。火災保険申請をする場合は、見積書と被害状況の写真が必要となります。私たち街の屋根やさんでは、火災保険を使用した復旧工事を数多く承っておりますのでご安心ください。

被害状況確認

破損状況 ルーフバルコニー

 建物の2面に沿うよう、L字型にバルコニーが設置されていました。一般的なバルコニーベランダと比較して面積が広いこと、1階の屋根になるスペースをバルコニーにされていることから「ルーフバルコニー」または「ルーフテラス」の分類になります。このルーフバルコニーに波板屋根が設置されていました。フレームのコーナー部分に中間垂木(ちゅうかんたるき)があり、しっかりした作りです。中間垂木の屋根表面には板金を取り付けて収められていました。今回の被害で、この板金も捲れてしまいました。

ポリカ波板交換実施

板金を加工 シーリング

 使われていた波板は塩ビ(塩化ビニール)でした。塩ビ波板は、紫外線の影響を受けやすく、日焼けなどの熱で変色・変形するなど、経年による劣化も早いです。耐用年数は約2~3年と非常に短いため、長期使用には向きません。今回使用したのは「ポリカ波板」です。ポリカーボネート樹脂でできた波板で、耐衝撃性に優れており、雹(ひょう)や小石などによる破損が心配な地域や場所などでも使えます。ガラスに近い透明性があり紫外線などの熱にも強く長期にわたる使用が可能です。

 コーナー部分(波板が合わさる箇所/中間垂木部分)を板金で納めます。まず下地材のを設置し、板金を取り付けますが、外壁のコーナー部分に合うように金属板を加工します。ビスで板金をしっかり固定します。ポリカ波板とフレーム部分の隙間を埋めるためにコーキング(シーリング)処理を行います。隙間にしっかりとコーキング材を充填し雨水水の侵入を防ぎます。

工事完了

ポリカ波板張替え完成

 ポリカ波板の固定には、波板と同じポリカーボネート素材の「ポリカフック」を使用しています。ポリカーボネートは、ガラスの約200倍、塩ビの約20倍以上の強度といわれています。また、紫外線は通しませんが透明度と透過性に優れており、耐用年数が約10年以上のため長期のご使用におすすめの素材です。

 私たち街の屋根やさんでは、引き続き新型コロナウイルス予防対策として、訪問の際には手指の消毒・マスク着用の必須を引き続き徹底しております。zoomなど、オンラインによるお打ち合わせも承っておりますのでお気軽にお問合せください!

 記事内に記載されている金額は2022年01月28日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
保険活用リフォームのトラブルにご注意下さい!
保険活用リフォームのトラブルにご注意下さい!
 「火災保険にご加入されていますか?実は火災保険は火災による被害だけでなく、台風や雹などの自然災害で破損してしまった場合の補修も申請できるんですよ。」とご説明させていただいていた頃もありましたが、現在はお客様の方から「火災保険で修理したい」とご相談をいただくようになりました。 &…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      平塚市のその他のブログ

      2022/10/4 平塚市桃浜町にて棟板金の浮きを指摘された屋根を調査

       平塚市桃浜町にお住いのお客様より、棟板金の浮きや苔の発生について指摘があったので見てほしい、とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。台風前後にこのような指摘を受けてしまうと、不安になりますね。今回は、不具合を指摘された屋根の点検結果をご報告します。経年なりの劣化が出ています 棟板金に浮きは確認さ...続きを読む

      2022/07/9 平塚市諏訪町にてヒビ割れや板金の劣化が進んでいる屋根を調査

       平塚市諏訪町にてアーバニー屋根の現地調査を行いました。アーバニーは旧クボタ社の屋根材で、現在は販売されていません。スレート瓦ですが、高級仕様の屋根材として売り出され、通常のスレート瓦(コロニアル/カラーベストなど)と比べると厚みがあります。アスベスト問題が深刻化し、2004年に 石綿を1%以上含む...続きを読む

      2022/07/4 平塚市東真土にて軒天調査 鳥獣被害に遭う前に早めの対処が必要です

       平塚市東真土にお住いのお客様より「軒天が剥がれてきた」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。軒天は、白く塗られていることが多く、塗装により防水性を維持しています。経年により塗装が剥がれてくると、次第に水分を含みやすくなり剥がれ等が発生します。長く放置していると、隙間が出来たり、更に穴あきや落下...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      平塚市のその他の施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      12年
      使用材料
      ポリカーボネート
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      26年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)

      その他の施工事例一覧→

      その他の工事を行った現場ブログ

      2022/09/27 横浜市港北区鳥山町で屋根の不具合を指摘されたお住まいを調査してきました

      指摘を受けた屋根 横浜市港北区鳥山町にお住まいのお客様より、突然訪問してきた業者さんから、「太陽光パネルが外れそうになっているから屋根ごと修理したほうがいい」と指摘を受けたので、本当かどうか見てほしいとご相談をいただき、現地調査にお伺いしてきました。 指摘を受けた太陽光パネルを調査  太陽...続きを読む

      2022/09/8 海老名市大谷南にて瓦の破損について調査 軽微な補修も早めが大切です

       海老名市大谷南にお住いのお客様より「瓦がズレているので見てほしい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。瓦は、50年以上耐用年数があるものが多く、割れない限りメンテナンスがいらないというようなイメージが強いかもしれません。今回は、瓦特有の部分修理や、メンテナンスが必要な部分について、点検結果と...続きを読む

      2022/08/31 藤沢市菖蒲沢にて落下したケラバ瓦を調査

       藤沢市菖蒲沢にお住いのお客様より「以前の強風で瓦が落下したため直したい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。強風による被害の場合は、ご加入中の火災保険の適用対象になります。ただし、原状回復ための工事代が20万円以上が対象など、保険のタイプにより異なるため注意が必要です。台風などに備え、火災保...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      その他の工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根新設
      築年数
      30年
      使用材料
      鎌倉製作所 特注ドーム型トップライト
      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約40年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる