屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市青葉区美しが丘西にて天窓からの雨漏り調査を行いました

横浜市青葉区美しが丘西にて天窓からの雨漏り調査を行いました

更新日:2022年3月5日

 横浜市青葉区美しが丘西にお住まいのお客様より、室内へ雨漏りしているとの事で雨漏り調査のご依頼を頂きました。お電話だけでは分かりにくい内容でしたのですぐに現地調査の日程調整をさせて頂き現地調査にお伺いさせて頂きました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、私たち街の屋根やさんではソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底に努めております。

 

屋根勾配なりに取付てありました天窓から室内への雨漏り

 

二階屋根勾配なりに取り付けられた天窓からの雨漏り パッキンの経年劣化

 

 まずは室内へ上がらせて頂き、雨漏りしているといわれる所を見させて頂きました。かなり前から実は雨漏りしていたとの事でお客様自身で養生をしバケツを置いて雨漏りした水を受けるようにされておりました。

 雨漏りは原因を特定し根本から解決しませんと、止まりません。補修ではなく改修工事が必要になります。

 天窓近辺を近くで見てみますとパッキンが経年劣化で歪み外れかかっている箇所が見つかりました。しかし、ここが原因で雨漏りしているかは断言できませんで、この後屋根に上がらせて頂き天窓廻りに異常がないか、屋根に異常がないかを見させて頂きました。

 

天窓にも耐用年数があります

 

屋根全体の縁切り不足が窺えます 天窓には耐用年数があります

 

 屋根にあがった所です。こちらのお住まいの屋根にはスレート、別名カラーベストやコロニアルと呼ばれるセメント瓦が使われておりました。防水性能が経年で落ちてきますので定期的に塗装でのメンテナンスが必要な屋根材です。見る限りは最低1度は塗装でメンテナンスをされているようでしたが、屋根に上がってすぐにわかりますのが、端部に雨水が溜まりすぎており白く変色してしまっている様子です(写真左)。雨水が流れ出るように塗装時に縁切り作業が必要なのですが、きちんと行われていないようでした。

 また、天窓も見て見ましょう。ガラスサッシと枠の取合い部分にはパッキンやコーキングが打たれており、雨水が入り込まないようになっておりますが紫外線や風雨の影響を受けやすい為経年で必ず劣化して今います。今回の天窓からの雨漏りは本来流れ出る雨水が流れなくなっている塗装工事の不備と天窓の経年での劣化が原因と分かりました。

 

 

雨水の浸入口

 

 天窓自体にも耐用年数があるのはご存知でしょうか。お住まいを建てる時に使われる他の建材と同様に天窓もメンテナンスが必要で、永遠に使える物ではございません。

 有償でのメーカーメンテナンスを定期的に実施いたとしても、おおよそ20年程で耐用年数を迎える事が多いようです。今回は築が20年以上経過している事もありますので、雨漏りの原因を改修するために天窓のみの撤去をしておくか、この機会に屋根全体のメンテナンスをするかご提案させて頂きました。費用面に関しても比較検討が出来ますので、色々な工事のご提案をさせていただいております。

 天窓は撤去のみもできますし、交換する事も可能です。しかし、実績が少ない施工店では不安が残ると思いますが私たち街の屋根やさんでは天窓が絡む屋根工事も多く実績がございます。

 天窓の事でお悩みの際は私たち街の屋根やさんへご相談ください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2022年03月05日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む
天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!
天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!
@media only screen and (max-width: 767px) {.ykorangecheck520 {width:7%;}}※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそ…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市青葉区のその他のブログ

      2022/03/13 横浜市青葉区桂台にて屋根調査、塗装が無駄になってしまうコロニアルネオが葺かれておりました

       遠くから見る自宅の屋根が黄色くなっており、黒ずんでいる様に見えるとの事で横浜市青葉区桂台にお住まいのお客様より私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。 まずは現地を確認しませんとどのようなメンテナンス、傷み具合か分かりませんので日程調整をさせて頂き現地調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロナウ...続きを読む

      2022/03/2 横浜市青葉区奈良町にて築30年以上経過したスレート葺きの屋根調査、塗装ではなく屋根工事が必要な状態でした

       「遠目から見た自宅屋根が変色が酷い。築も30年以上経っている為にそろそろメンテナンスが必要なのか一度点検をしてほしい。」と横浜市青葉区奈良町にお住まいのT様より屋根の点検調査のご依頼を頂きました。築30年以上、お話を伺いますと中古でご購入されてお住まいになれてから何も外壁塗装をやっただけで屋根に関...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市青葉区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      32年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド 色:ミッドナイトブルー

      その他の施工事例一覧→

      雨漏り修理を行った現場ブログ

      2022/03/27 横浜市旭区今宿南にて軒天に茶色い染みが発生、原因は瓦棒葺き屋根特有の軒先の腐食からでした

       横浜市旭区今宿南にお住まいのお客様より、二階軒天の先端に雨染みのような茶色い染みがあるとの事で、屋根に異常がないかどうか点検してほしいと、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。お話を伺いますと、築30年程経過しており屋根に関しては大きな修繕は一度もされた事がないようです。さっそく現地調査にお伺...続きを読む

      2022/01/19 横浜市旭区本宿町にて雨漏り発生、原因はセメント瓦に施された間違ったラバーロック工法の影響でした

       横浜市旭区本宿町のお住まいのお客様より、訪問業者に屋根の事で指摘を受けてその場で見積ももらったが、当日いきなり来られて見積を出されても正しいのかどうか分からず、きちんとした所で一度屋根を見てほしいとなったそうで、今回私たち街の屋根やさんへ調査のご依頼を頂きました。 築30年程経過しているとの事でし...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨漏り修理を行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約32年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブルー
      施工内容
      雨樋工事
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる