屋根塗装で復旧が難しい場合におすすめしたい屋根カバー工法とは?メリット・デメリットをご紹介いたします!

HOME > ブログ > 屋根塗装で復旧が難しい場合におすすめしたい屋根カバー工法とは.....

屋根塗装で復旧が難しい場合におすすめしたい屋根カバー工法とは?メリット・デメリットをご紹介いたします!

更新日:2023年12月06日

 こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/

 屋根全体をリフォームする上で、一番簡易的に行えるのが塗装メンテナンスと言えます!
 屋根材の防水性の回復はもちろん、カラーを変える事で見た目の印象を大きく変える事も出来ます(#^^#)

 しかし、屋根材が著しく損傷している場合、塗装メンテナンスによる復旧が困難な場合もあります(>_<)

 

 今回は、その様な状態でおすすめしたい屋根カバー工法の特徴メリット・デメリットについて詳しくご紹介致します!

屋根カバー工法とは?

屋根カバー工法の特徴・メリット

屋根カバー工法

 屋根カバー工法とは、塗装メンテナンスによる復旧が困難な程に劣化が進行している既存の屋根の上に新しい屋根材を被せる屋根リフォーム方法です!

 

 棟板金・雪止めなど、屋根の凹凸となる部材の撤去は必要となりますが、既存の屋根材の撤去を必要としません。
 その為、工期の短縮・廃棄費用の削減が出来る事が大きなメリットです(#^^#)

 また、施工期間中も変わらずお住まいであれば生活・工場などでは業務が可能なことも大きな魅力です!

 特に、工場・倉庫など日々の業務を止める事が出来ない事業者様にとって大きな魅力ではないでしょうか!?

屋根カバー工法のデメリット

 工費短縮・施工コストの削減などにメリットがある屋根カバー工法ですが、以下のような注意点もあります(>_<)

〇屋根の重量増加による耐震性は避けられない

ガルバリウム鋼板製屋根材

 屋根カバー工法は、屋根を2重構造にする屋根リフォーム方法です。
 その為、屋根の重量増加は避けられません(>_<)

 屋根の重量が増加する程、お住まいの揺れは大きくなる傾向にありますので耐震性の低下に繋がってしまいます!

 ただし、軽量であるガルバリウム鋼板屋根材などを使用する事で耐震性の低下を最小限に抑える事が可能ですので、過度に心配する必要はありません(#^^#)
 一方で、新規の屋根材は選択肢が狭まる事を念頭におく必要があると言えます。

 

〇瓦屋根に施工する事が困難

瓦屋根への施工は困難

 屋根カバー工法は、凹凸が多い瓦屋根に施工する事が困難です。
 無理やり施工すれば不可能ではないですが、結果的に屋根カバー工法以外のリフォーム方法を選択した方が工費が安く済むことがほとんどです(>_<)

 

〇著しく損傷した屋根に施工できない可能性もある

 屋根の下地が著しく損傷や劣化している場合、カバー工法による施工ができないことがあります。
 その場合、下地ごと屋根を新しくする屋根葺き替え工事がリフォーム方法の選択肢になります!

 

 屋根カバー工法によるリフォームをご検討される場合、上記の様なデメリットに注意しましょう!

 

屋根カバー工法によるリフォームをご検討ください!

 今回は、屋根カバー工法について詳しくご紹介させていただきました(^^)/
 屋根カバー工法は、新規屋根材・防水紙を既存屋根材に被せる様に設置する屋根リフォーム方法です。

 工事期間の短縮・廃棄費用の削減や、施工期間中も変わらず生活・仕事が出来ることが大きな魅力ですので、屋根塗装による復旧が難しい場合にはぜひご検討ください(#^^#)

 ただし、耐震性の低下瓦屋根、著しく損傷した屋根への施工が困難・不可能な点には注意しましょうね!

 

 私達、街の屋根やさんは屋根カバー工法による屋根リフォームも数多く施工させて頂いております!
 屋根カバー工法によるリフォームをご検討されている方がおられましたら、ぜひお気軽にご相談下さい(^^)/

 

 また、リフォーム方法について迷われている・良く分からないとお困りの方もぜひお気軽にお問合せ下さい!

 点検~詳細なお見積りの作成・ご相談まで無料にて承っておりますので、ご安心頂ければ幸いです(*^-^*)

 

 参考費用:
 屋根カバー工法(切妻屋根60㎡の既存屋根を金属屋根材でカバーした場合)
 税込 877,800円~

 

 記事内に記載されている金額は2023年12月06日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2024/02/21 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。  I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事...続きを読む

      2024/02/18 横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のスレート屋根が劣化していました

      スレート屋根材の端部が白く変色している    横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のお住まいの現地調査を行いました。  調査を開始すると全体的にスレート屋根材の端部が白く変色していました。スレート屋根の性質として横殴りの雨や毛細管現象などによってスレートの隙間などから内部に...続きを読む

      2024/02/15 横浜市青葉区みたけ台にて訪問業者に指摘されたという化粧スレートの傷みは想像以上に拡がっておりました

       横浜市青葉区みたけ台にお住まいのK様より、とある日に訪問業者に屋根がはずれそうだと指摘を受けたとの事で街の屋根やさんへ訪問業者の話はそのまま受け取れず不安だったために、屋根の点検調査をしてほしいとご相談がございました。  築30年近く経過し今までに屋根のメンテナンスは塗装を一度されていた...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15~20年程
      使用材料
      ディートレーディング エコグラーニ エバーグリーン
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年以上
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!