毛細管現象とは?スレート屋根塗装の施工「縁切り不足」が招く雨漏りについて詳しくご紹介!

HOME > ブログ > 毛細管現象とは?スレート屋根塗装の施工「縁切り不足」が招く雨.....

毛細管現象とは?スレート屋根塗装の施工「縁切り不足」が招く雨漏りについて詳しくご紹介!

更新日:2024年01月19日

 こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/

 突然ですが、皆さん「毛細管現象」をご存知でしょうか?
 知らない方も多いと思われますし、「屋根に関係あるの(・・?」と不思議に思われると思います。

 しかし、毛細管現象はスレート屋根塗装の施工不良が招く雨漏りに深い関わりがあります!

 今回は、毛細管現象についての詳しい説明と併せて、スレート屋根の塗装施工の失敗「縁切り不足」が招く雨漏りについて詳しく解説させて頂きます!

毛細管現象とは?

毛細管現象とは?

 毛細管現象は、細い管状の内側の液体が重力に逆らって上昇する現象です。
 例えば、アイスコーヒーにストローを指すとアイスコーヒーの液面よりもストロー内の液面の方が高くなります。

 また、ティッシュの一部分を濡らすと、例えその部分が一番下であっても上に上昇するように濡れた部分が広がっていくことも毛細管現象の働きによるものです!

 

 それでは、毛細管現象とスレート屋根の塗装メンテナンスの失敗から生じる雨漏りにはどのような関わりがあるのでしょうか

スレート屋根塗装の失敗「縁切り不足」と毛細管現象が招く雨漏り

タスペーサーの差し込みによる縁切り

 雨水は屋根材によって防がれますが、全ての雨水を防ぎきる事は出来ません(>_<)
 強い雨風が生じた場合には、屋根材内部に雨水が侵入してしまいます。

 その為、スレートの重なり部分には「隙間」が設けられ、そうした雨水を排水しています。

 しかし、スレートは非常に薄い事から、塗装を施しますとそうした隙間を塗料で塞いでしまいます!
 そこで、タスペーサーという器具の差し込みによって隙間を設ける「縁切り」を行う必要があります😊

縁切り不足

 一方で、そうした工程を行わずに塗膜によって隙間が塞がれている・隙間が不十分な状態が「縁切り不足」です。
 縁切り不足は浸水した雨水の排水不良を招きますので、屋根材内部に長時間雨水が滞留する事に繋がります😰

 その為、屋根下地材の劣化促進や、雨漏り被害に繋がってしまうのです!

 また、ここで登場するのが前述の「毛細管現象」です。
 縁切りの隙間が不十分ですと、毛細管現象によって逆に屋根材内部に雨水を引き込んでしまいます(>_<)

 縁切り不足は屋根の排水口を塞いでしまう上、毛細管現象によって屋根材内部に雨水を引き込んでしまう事で雨漏り被害を生じさせてしまいます。

屋根塗装は信頼できる業者へ依頼しましょう!

 前述の通り、毛細管現象は細い管状の内側の液体が重力に逆らって上昇する現象です。
 日常で何気なく見られる現象ですが、スレート屋根塗装の施工不良が招く縁切り不足と併せて作用する事で、雨漏り被害を招く事に繋がります(>_<)

 その為、スレート屋根に限らず屋根塗装は実績・経験豊富な信頼できる施工業者へ依頼する事がおすすめです!

 私達、街の屋根やさんは様々な屋根の施工実績・経験を豊富に持っております!
 また、スレート屋根塗装において重要な工程である「縁切り」もしっかりとさせて頂きますので、ご安心ください(#^^#)

 点検・お見積りの作成まで無料にて実施させて頂きますので、屋根の点検・メンテナンスをご検討されている方がおられましたら、どうぞお気軽にご相談下さい!
 お待ちしております!

 

 参考費用:
  屋根塗装
  税込 382,800円~

 記事内に記載されている金額は2024年01月19日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復
 前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れがつきづらくする」といった機能を追加できるようになりました。断熱塗料・遮熱塗料 夏の暑さと冬の寒さを軽減してくれる断熱塗料は夏の冷房と冬の暖房、二つの季節の光熱費を削減してく…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
 どんな屋根であっても、定期的なメンテナンスやリフォームが欠かせません。  雨漏りなどの被害を経験する前に、「普段の屋根の手入れが重要だったんだな」と後悔する前に、屋根のメンテナンスを実施して、大切なお住まいを守りましょう。  このページでは、スレート、瓦、金属屋根ごとの寿命の見積もりとメンテナン…続きを読む
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
 建築用塗料において近年、注目されている技術がラジカル制御。塗膜を劣化させる大きな要因は紫外線によって発生したラジカルによる酸化還元反応です。このラジカルを発生しにくく、発生したとしても安定剤で封じ込めてしまう屋根塗装用塗料がファインパーフェクトベストなのです。 【動画で確認「ファインパーフェクト…続きを読む
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
下地調整と下塗りが一度で可能 厚膜を形成し、塗装面を良好に 上塗り後、良質な艶を形成  【動画で確認「ベスコロフィラー」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ …続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内で最も一般的に使われているスレート(化粧スレート)屋根材の寿命は、通常は新築後20~30年ほどですが、定期的なメンテナンスは新築から7~10年ごとに必要とされます。  これまでに何千ものスレート屋根を調査・点検してきた経験から、スレート屋根の劣化や問題を見逃さないためのチェックポイントや、メ…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2024/02/22 屋根塗装・補修に必要な足場の仮設|相場や節約方法まで詳しくご紹介!

       屋根の塗装や補修工事は保護機能・美観の回復に繋がり、屋根の寿命を延ばす為にも非常に大切です! しかし、屋根リフォームの工事費用は決して安い金額ではありません(>_<) また、その中でも意外に大きな割合となるのが「足場の仮設」費用であり、工事内容によっては総額の2割を占める場合もあります...続きを読む

      2024/02/20 屋根塗装による防水性回復の重要性!塗装は見た目を良くする為だけではありません!

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ お住まいの屋根をふと見上げた際、塗膜の劣化進行による色褪せ・剥離が気になられた事から塗装メンテナンスをご検討される方も多いと思います(#^^#) 屋根の塗装メンテナンスを行う事で景観も回復され、新築の様な屋根に生まれ変わらせることができます...続きを読む

      2024/02/19 吹き付けとはどんな塗装?メリット、デメリットについてご紹介!

        こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^)/  吹き付け塗装ってどんなもの?という疑問をお持ちの方へ…メリット・デメリットを解説します(*^_^*) 吹き付け塗装とは? 吹き付け塗装は建築や工業分野で頻繁に使われる塗装技術のひとつです。   ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ファインSi (インディアンレッド)、ファインパーフェクトベスト(赤さび)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!