FRP防水がひび割れた!?補修やメンテナンスのことなら街の屋根やさんにお任せください!

HOME > ブログ > FRP防水がひび割れた!?補修やメンテナンスのことなら街の屋.....

FRP防水がひび割れた!?補修やメンテナンスのことなら街の屋根やさんにお任せください!

更新日:2024年03月24日

FRP防水とは

FRP防水

 

 FRP防水とは、Fiber Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)の略称であり、液状のものを流して防水層を作る塗膜防水の一種です。シート防水と異なりつなぎ目がない特徴があり、強度が高く軽量なのでどんな場所でも使用できます。ただし、費用が高いというデメリットもあります。

 

FRP防水

 

>>FRP防水について、詳しくはコチラ!<<

 

FRP防水にひび割れが発生する原因

FRPの亀裂やひび割れ

FRPの亀裂やひび割れ

 FRP防水にひび割れが発生する原因は、主にトップコートの劣化によるものです。トップコートが剥がれたりひび割れが生じると、下地のFRP防水層が劣化し、雨漏りの原因となる可能性があります。また、FRP防水の伸縮性が低いため、建物の動きに追従できずひび割れが発生することもあります。

 雨漏りを防ぐためにも、定期的なメンテナンスや補修が重要です😖💦

 

FRP防水のひび割れ補修方法

 「一箇所だけ直したいんだけど…」

 そんなときはひび割れ部分のみを切除し、新しいガラスマットを施工するという部分的な補修工事を行うことが可能です。

 

 ↓こちらは、FRPの浮きを部分的に修理した際の事例です。

FRP防水の部分補修工事 FRP防水の部分補修工事

 

 まずは問題のある部分を切り取ります。

 

FRP防水の部分補修工事 FRP防水の部分補修工事

 

 切り取った部分に新しくFRPを施工し、段差をなくすためのパテで埋めていきます!

 

FRP防水の部分補修工事 FRP防水の部分補修工事

 

 最後に、前面にトップコートを塗り直します。施工の跡もほとんどわからなくなりました!

 

FRP防水にひび割れを起こさないためにできること

 FRP防水施工後のメンテナンス方法として、7~10年ごとにトップコートの塗り替えを行うことが推奨されています。定期的なメンテナンスにより、防水性能を維持し、耐用年数を延ばすことができます。

 

FRP防水

 

街の屋根やさんで実際に行った施工事例をご紹介!

◎FRPのトップコート塗布

・点検に伺いました

FRPトップコート塗布Berfore

FRP防水表面の劣化

 

 👆こちらは点検時の様子です。ひび割れだけでなく、塗膜の剥がれた部分は下地が見えてしまっている状態です。早めの補修がFRP防水の保護に繋がりますので、トップコートの塗り替え工事を行うこととなりました!

 

・ケレンで下地調整します

FRP防水トップコート塗装前のケレン作業

FRP防水トップコート塗装前のケレン作業

 

 まずはベランダ床全面を清掃後、ケレンし、下地調整を行います。ケレンの目的は古い塗膜を剥がしたり、凹凸を均すだけではありません。目荒らしをすることで塗膜の密着性が良くなります。この下地調整がしっかりと行われているかどうかが仕上がりに大きく影響します

 

・プライマー塗布

FRP防水トップコート塗装前のプライマー塗布

 

 プライマーには、上塗り材(トップコート)の密着を良くするというはたらきがあります。プライマーを塗ることでトップコートが剥がれにくくなり、より長持ちするのです✨

 

・トップコート施工

FRP防水トップコート塗装

 

 下地を作り終えてようやくトップコートの施工となります!

 

・施工後の様子

FRPトップコート塗布After

 

 FRP防水のトップコート塗り替え工事が完了しました!✨

 ベランダの床は外にありますので、どうしても雨風や紫外線など、外部からの影響を受けやすくなってしまいます。トップコートが剥がれ、繊維・ポリエステルが剥き出しの状態だと…その隙間から雨水が染み込んできて雨漏りに繋がる可能性もあり、定期的なトップコートの塗り替えでの保護が必要になってくるのです!

 

FRP防水のメンテナンスは街の屋根やさんにお任せください

 FRP防水はベランダやバルコニーの防水性能を高めるための重要な施工方法です。定期的なトップコートの塗り替えが必要であり、街の屋根やさんでは専門知識を持ったスタッフが丁寧にメンテナンスを行います!

 

 点検・お見積りの作成は無料で承っております。神奈川県でベランダやバルコニー、屋上防水のことでお困りの方は、是非街の屋根やさん横浜にお問合せください!😊👍✨

 

お問合せはこちら

 記事内に記載されている金額は2024年03月24日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

FRP防水 ルーフバルコニーの浮きを部分的に切除して補修を実施【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

FRP防水は最強の防水!?屋上、ベランダ・バルコニーのどこでも高い防水性を誇るFRP防水が最強である5つの理由
 雨漏りと言えば、屋根のイメージがあるかもしれません。でも、街の屋根やさんで雨漏りの原因を調べていると結構多いのが「ベランダやバルコニーが原因の雨漏り」。 「周囲が壁で囲まれている」「勾配がほとんどない」という状態のベランダやバルコニー、陸屋根は、実は雨水が溜まりやすいことから、雨漏りがしやすい…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      防水工事を行った現場ブログ

      2024/04/18 陸屋根(屋上)は雨漏りが起きやすい!?雨漏り対策とメンテナンスのポイントを解説!

      陸屋根(りくやね)とは  陸屋根は建物の屋根の種類の一つで、斜面のある屋根と異なり、勾配の無い平坦な面を持つ特徴があります。 ビルなどでよく見られ、屋上と言われるとビルやマンションなどの建物を想像する方もいらっしゃるのではないでしょうか?  屋上のスペースを活用できるということか...続きを読む

      2024/04/9 陸屋根のデメリットとは?雨漏りリスクの高さに注意が必要です!

       一口に屋根と言っても「切妻屋根」や「片流れ屋根」など、その形状は様々です。 そうした中で、屋根を生活スペースとして使用できるのが「陸屋根(ろくやね)」と言われる屋根形状です(^^) しかし、陸屋根にもデメリットがありますので採用をご検討されている場合には注意が必要です(;_;) 今回は、陸屋根のデ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      施工内容
      その他塗装
      築年数
      約25年
      使用材料
      ロンシール ニューベストプルーフ 塩ビシート防水 機械固定工法

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!