ベランダ防水工事の重要性|防水層の劣化進行は雨漏り被害を招きます!

HOME > ブログ > ベランダ防水工事の重要性|防水層の劣化進行は雨漏り被害を招き.....

ベランダ防水工事の重要性|防水層の劣化進行は雨漏り被害を招きます!

更新日:2024年05月21日

 物干し場や家庭菜園のスペースなど、日当たりの良いベランダは生活スペースとして幅広い用途として活用できます😊
 しかし、そうした中で注意が必要なのが防水層の劣化です。

 防水層の劣化は雨水の浸水に繋がり、それによる雨染みカビの発生など大きな被害を招いてしまいます。

 今回はベランダ防水工事の重要性と併せて、防水層の耐用年数・劣化症状のポイントを詳しくご紹介致します(>_<)

ベランダ防水工事の重要性

ベランダ防水工事の重要性とは

ベランダ防水工事

 冒頭でもお伝え致しましたが、ベランダは「日当たりの良い生活スペース」として活用する事が出来ます。
 しかし、その一方でベランダ床は常に雨水を受け続けることから、雨漏りリスクが高い場所であると言えます(>_<)

 そこで、そうしたリスクを抑える為に必要なのが「ベランダ防水工事」です😊

 ベランダ床に防水層を形成する事で、雨水が浸水する事を防止しています。
 普段の生活では忘れがちですが、どの様なベランダでも防水工事は必要です!

 また、防水工事にも種類がありますが、ベランダ防水工事にはFRP防水・シート防水・ウレタン防水が良く採用されます。
 ベランダの活用方法や生活スタイルによって、最適な防水工事の種類を選定することも大切です(#^^#)

防水層の耐用年数・劣化症状のポイント

 防水層の耐用年数は防水工事の種類によって変動し、それぞれの防水工事の耐用年数の目安は、

 〇シート防水  12~20年
 〇ウレタン防水 12~20年
 〇FRP防水   15~25年

 とされています。

 施工されている防水工事の方法を把握された上で、上記の耐用年数を目安に防水工事のメンテナンス予定を建てる事が可能です(#^^#)

 しかし、防水層の劣化進行具合は工事に使用される材質ベランダスペースの使用方法によっても変動します。
 その為、ベランダ床の劣化症状を見逃さずに防水工事ご検討される事も大切です!

ベランダ床のひび割れ 防水層の浮き・波打ち

 まず、防水工事の種類に関わらず現れる劣化症状が、ひび割れです😥
 防水層を保護する「トップコート」にのみひび割れが生じている場合もありますが、それでも劣化が進行している事には変わりありませんのでメンテナンスが必要な状態と言えます(#^^#)

 また、シート防水の場合には浮き・波打ちの劣化症状が多く見られます。
 浮き・波打ちが見られない場合でも、踏みつけると劣化してしまうような状態は劣化が進行している状態と言えます。

植物の繁殖

 さらに、見逃しがちな症状として挙げられるのが、植物の繁殖です。
 植物の根は想像以上に強く、防水層に限らず外壁や躯体部を破壊してしまう原因になります(>_<)

 

 上記の様な劣化症状のポイントを見逃さずに、防水層の耐用年数と併せて防水工事のメンテナンスをご検討されることがおすすめです!

ベランダ防水工事の重要性まとめ

 今回は、ベランダ防水工事の重要性や耐用年数・劣化症状のポイントをご紹介させて頂きました!
 普段の生活の中で意識する事は中々難しいですが、雨漏りを未然に防ぐ為にもベランダ防水工事は非常に重要です(^^)/

 防水工事の耐用年数を考量した上で劣化症状のポイントを見逃さず、ぜひ定期的な防水工事をご検討ください!

 私達、街の屋根やさんはベランダに限らず、屋上など様々な箇所での防水工事の施工実績を豊富に持っております。
 それぞれの施工箇所に最適な防水工事の種類もご提案させて頂きますので、防水工事をご検討されている方がおられましたらお気軽にご相談下さい。

 点検~お見積りの作成まで無料にて承っております😊

 記事内に記載されている金額は2024年05月21日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

FRP防水 ルーフバルコニーの浮きを部分的に切除して補修を実施【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

防水工事は陸屋根・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです
 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      防水工事を行った現場ブログ

      2024/04/24 FRP防水とは?トップコートの塗り替えが防水層の寿命を延ばします!

       屋上やベランダ、バルコニーなどに必須とも言えるのが防水工事です! ですが、一口に防水工事と言ってもウレタン防水やシート防水などその方法には種類があります(#^^#) その中でも、特に強靭な防水層を形成するFRP防水も防水工事の種類の一つです! 今回は、FRP防水の特徴・メリット・デメリットと併せて...続きを読む

      2024/04/18 陸屋根(屋上)は雨漏りが起きやすい!?雨漏り対策とメンテナンスのポイントを解説!

      陸屋根(りくやね)とは  陸屋根は建物の屋根の種類の一つで、斜面のある屋根と異なり、勾配の無い平坦な面を持つ特徴があります。 ビルなどでよく見られ、屋上と言われるとビルやマンションなどの建物を想像する方もいらっしゃるのではないでしょうか?  屋上のスペースを活用できるということか...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      施工内容
      その他塗装
      築年数
      約25年
      使用材料
      ロンシール ニューベストプルーフ 塩ビシート防水 機械固定工法

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!