相模原市緑区下九沢で雨漏りを起こしたバルコニーのシート防水を点検しました

HOME > ブログ > 相模原市緑区下九沢で雨漏りを起こしたバルコニーのシート防水を.....

相模原市緑区下九沢で雨漏りを起こしたバルコニーのシート防水を点検しました

更新日:2024年06月28日

バルコニーの下の部屋で雨漏りを起こしている

防水層の点検

 相模原市緑区下九沢にお住まいのお客様より、バルコニー下の部屋で雨漏りを起こしており、いくつかの業者に見てもらったが原因がわからないので調査をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。

 

 

 雨漏りの原因は本当に様々なので、現地で目視だけで判別できるケースは稀です。

 

 

 有料の散水試験調査(55,000円(税込)~)などでようやく判明することが多くなっています。

 

 

 今回はバルコニーにタイル調の敷物が敷いてあったので、まずはそちらをどかしてみました。

 

 

 どかす作業は今まで別の業者ではしてくれなかったとのことですが、それでは一体その業者さんたちは何を見に来たのでしょうか(;´・ω・)

 

 

シートに裂け目がありました

裂けたシート

 タイルをどかして少し泥を落としてみると、シートにパックリと切れ目ができていました。

 

 

 雨漏り箇所の近くなので、原因の一つとみて間違いなさそうです。

 

 

シート防水は耐用年数が15分ほどが目安です

シートの裂け目

 シート防水は、塩ビシートやゴムシートを使用して屋上や陸屋根を防水する工法です(^^)/

 

 

 耐用年数はゴムシートが10~15年、塩ビシートが10~20年とされています。

 

 

 定期的な点検や補修が必要であり、台風や強風後の点検も重要です。

 

 

 カラスなどにつつかれて破れてしまうこともありますが、シートの破れや穴を早めに修理することが雨漏りを防ぐポイントです(^^)

 

 

シートは必ず縮んできてしまいます

切れた防水

 シート防水は経年劣化で縮む特徴があります。

 

 

 ある程度の縮みは考慮して施行されていますが、さすがに20年以上ともなってくると本体の傷みも限界がきたということでしょう。

 

 

 部分的にパッチ修理もできなくはないですが、全体が傷んでいる状態でパッチ補修をしてもまた直ぐに他の場所が切れてもおかしくはありません。

 

 

 寿命と割り切って全面をちゃんと防水工事してあげることをおすすめいたします(^^)/

 

 

 屋根のことでお困りごとがあれば、調査・見積を無料で対応しておりますので、なんでもお気軽にお問合せください。

 記事内に記載されている金額は2024年06月28日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

FRP防水 ルーフバルコニーの浮きを部分的に切除して補修を実施【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

シート防水の劣化はどんな風に起こる?建物の寿命を延ばすには劣化状況を知って正しいメンテナンスを!
 ゴムシート防水は約10~15年、塩ビシート防水は10~20年の耐用年数があり、屋上防水に広く利用されています。  ご自宅や所有されているマンション・建物の屋上(陸屋根)は、前回の防水工事から何年が経過していますか?  屋上(陸屋根)防水の適切なメンテナンスを怠ると、建物内部への雨水の侵入だけでな…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 弊社では無料で屋根の点検を行っております。  屋根は日々、私たちの生活を守る重要な役割を果たしています。  風雨にさらされ、砂埃に晒され、紫外線に曝され、雨に打たれ、夏は猛暑、冬は厳寒… 実は屋根は日々相当な負担を受けているのです。  雨漏りや損傷など、修理が必要になる前にプロによる点検を受け、…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      相模原市緑区のその他のブログ

      2022/12/26 相模原市緑区大島にて屋根調査 屋根だけでなく付帯部の劣化も確認しました

       相模原市緑区大島にて屋根の調査に伺いました。築30年近くになるため、カバー工法を検討されているということでした。屋根材は、スレート屋根でした。スレート屋根は、塗装などの定期的なメンテナンスを行われている場合、耐用年数は25年~30年程といわれています。棟板金の浮き  以前、棟板金に浮きが見つかりテ...続きを読む

      2019/06/29 相模原市緑区根古屋にて日本瓦屋根の調査、漆喰が剥がれていたり無意味なコーキングは雨漏りに繋がります

      本日は相模原市緑区根古屋にお住まいのO様より、今まで瓦だからという理由で何も手をかけていなかった屋根がどうなっているか不安になってきたとの事がきっかけで調査依頼を頂きましたので、その様子をお伝えいたします。昔ながらの日本瓦が使われた和風建築のお住まいのようです。では屋根にあがり現状を把握しておきます...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      相模原市緑区のその他の施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約40年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製板金0.35mm厚
      施工内容
      雨樋工事
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      防水工事を行った現場ブログ

      2024/07/8 陸屋根防水の重要性|シート防水が陸屋根防水に適している理由とは?

       一昔前、「陸屋根」はビル・病院というイメージが強かったですが、現在では一般住宅にも多く採用されています。 「日当たりが良い生活スペース」を得られる事は大きなメリットであり、一般的な屋根形状と比較してデザインに個性を演出する事が大きな魅力です(#^^#) しかし、陸屋根を採用される上で切っても切れな...続きを読む

      2024/07/7 塗膜防水とは?「ウレタン防水」「FRP防水」について詳しく解説!

      塗膜防水とは  塗膜防水とは、建物の屋上(陸屋根)やバルコニー・ベランダなどに防水性を持たせるために使用される防水方法の一つです。主に液体状の防水材を塗布し、乾燥・硬化させることで防水層を形成します。 液体状態で塗布するため、複雑な形状や凹凸のある面にも均一に塗布できるのが特徴です...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      施工内容
      防水工事
      築年数
      20年以上
      使用材料
      ロンシール工業 サラセーヌEZ

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!