屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市南区でスレートのヒビ割れ補修でカバー工事のご提案

横浜市南区でスレートのヒビ割れ補修でカバー工事のご提案

更新日:2016年7月10日

横浜市南区で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根にヒビ割れが有るというお問い合わせでしたので、屋根の状況を確認してどの様に傷みが出ているのかを屋根に上って見てみましょう。

屋根に上って見てみましたが、一見何も問題が無さそうに見えます。築10年弱の建物なので反りや表面の劣化は殆どみられませんが、若干棟板金の釘が浮いている箇所があります。

一部急勾配の屋根になっていて、降りることが出来ないので上から覗いてみましたが、ヒビ割れの状況ははっきりと確認出来ませんでした。

全体をよく見ると、写真の様なヒビ割れがあちこちにあるのが分かります。大きくヒビ割れていたり、脱落している部分はありませんが、全部で30箇所以上この様なヒビ割れが出ていました。スレートの状況から考えると、ヒビ割れ補修をしてからの塗装工事でも大丈夫ですが、今後のメンテナンスの回数を減らすために一番お薦めの方法は、屋根のカバー工事です。ガルバリウム鋼板などの金属屋根を今のスレートの上に被せる工事で、15年の塗膜保証がつく屋根材や30年の基盤保証がつく屋根材がありますので、今後のメンテナンスの回数を大幅に減らす事が出来ます。塗装でも20年以上の耐久性がある塗料がありますが、割れている状況を考えると、カバー工事が一番良い方法だと思います。劣化が進んで下地に傷みが出てくるとカバー工事が出来なくなってしまい、葺き替え工事の必要が出てくることもありますので、建ててから10年くらいを目安に何年建物をもたせたいのかを考えて適切なメンテナンスをしていきましょう。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にお問い合わせください。

 

 記事内に記載されている金額は2017年05月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市南区のその他のブログ

      2022/08/7 横浜市南区永田東にて棟板金が一部飛散しまったお住いの調査に伺いました

      棟板金が一部飛散している 横浜市南区永田東にて棟板金が一部飛散しているお住いの現地調査を行いました。調査時は雨が降った直後で屋根が濡れている状況でしたのでドローンでの調査を行いました。 屋根全体を見てみますとお客様のお住まいはスレート屋根材で寄棟屋根でした。寄棟屋根の隅棟と呼ばれる箇所が一か所、大棟...続きを読む

      2022/07/27 横浜市南区永田山王台にて樹脂製の貫板を用いた棟板金交換を実施

       横浜市南区永田山王台にお住いのお客様より「棟板金が浮いているようだとの指摘があったので見て欲しい」とのご依頼をいただき現地調査へ伺いました。これから台風シーズンに向かいますので、このような指摘があった場合、心配になられる方も多いと思います。しかし、不安を煽るような指摘や、契約を急がせるような場合は...続きを読む

      2022/03/15 横浜市南区永田東でスレート屋根の劣化を調査しました

      フルベスト20で葺いた屋根 横浜市南区永田東にお住まいのお客様より、そろそろ塗装を考えているので屋根の調査をお願いしたいとお問合せをいただき現地調査をしてきました。 屋根は松下電工(現:パナソニック)のフルベスト20という屋根材が使われていました。フルベスト20はアスベスト含有のモデルであるため、処...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市南区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根新設
      築年数
      30年
      使用材料
      鎌倉製作所 特注ドーム型トップライト
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      19年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工事を行った現場ブログ

      2020/02/15 寒川町岡田にて苔やカビが多く生えた化粧スレートを確認、塗装でのメンテナンスが厳しい状態です

      寒川町岡田にお住まいのO様より、屋根に関してご相談がございました。築16年ほど経過し、普段目に入る外壁の経年劣化での汚れと共に屋根の状態が気になるとの事でした。さすがに屋根にあがるのは無理なので、弊社に屋根の点検調査依頼を頂きました。まだ引っ越す予定などはなく、長い目で見たときに心配がなくなるような...続きを読む

      2020/02/14 藤沢市円行にて化粧スレート葺き屋根を調査、コロニアルネオには多数のクラック、縁切り不足で雨漏りが心配な状態でした

      藤沢市円行にお住まいのC様より、以前化粧スレート屋根にひび割れが多く出ていた為に塗装のリフォームをしたが、ここ連続して台風が来ていた為に屋根の状態が気になるとの事で、一度屋根点検を行ってほしいとお問い合わせを頂きました。築15年ほど経過しており、次回のリフォーム時にもそのまま塗装でのメンテナンスで問...続きを読む

      2020/02/1 寒川町宮山にて太陽光パネルが設置されていた化粧スレート葺き屋根は塗膜が剥がれ雨漏りが心配な状態でした

      寒川町宮山にお住まいのN様より、近所で工事をしているという業者に屋根の傷みを指摘されたが、本当なのかどうか訪問業者だけではわからない為に一度屋根全体を点検してほしいとご相談がございました。築25年以上は経過しており今までに屋根塗装工事をしたかどうかは不明との事です。今後どれくらいお住まいになるかも含...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      14年
      使用材料
      アイジー工業 スーパーガルテクト
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      20年
      使用材料
      屋根:ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる