屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市中原区でスレート屋根を塗装するか葺き替えるか

川崎市中原区でスレート屋根を塗装するか葺き替えるか

更新日:2017年2月20日

川崎市中原区で屋根の調査に伺いました。先日の春一番に続いて今日も風が凄く強かったので、屋根に上れるか心配でしたが、丁度風が止んだタイミングを見計らって屋根の調査をおこないました。色々な屋根材の屋根がありますが、簡単に言いますと屋根のメンテナンスは大きく分けて2種類なんです。塗装をするのか葺き替える(カバーする)のかです。

まず重要なのが、お客様のご希望です。どんな風にしたいのか、どんな事でお困りなのかという内容をお聞きしたうえで、一番お客様に満足して頂けるメンテナンスは何なのかをしっかりと調査をしてご提案していきます。スレート屋根は表面が劣化してくれば塗装工事で表面の撥水性を戻してあげる事で、傷みの進みを遅くすることは可能です。でも、あくまでもスレートの表面の話です。

表面の傷みは結構進んでいますが、それ程反ったりしている訳ではありません。表面の撥水性が落ちると雨が降るとスレートが雨水を吸ってしまい、乾くときに表面側に引っ張られる様に反っていきます。それが酷くなると割れに繋がっていくんです。しかし、こちらの屋根はそこまでの状態には至っていませんでした。

棟板金の釘が殆ど抜けかかっているのが何箇所もありましたが、下地の抜き板はしっかりと固定されているので、補強をしてあげれば十分です。テレビアンテナのサビがスレートを赤茶色に汚していきますが、これが雨漏りに繋がるわけではありません。もし、塗装屋さんが屋根をみたら『塗装できますよ!』と間違いなくいうでしょう。確かに私が見ても塗装できる状態だと思います。傷んだ部分を下塗り剤で保護してあげて耐久性の高い塗料を塗ればまだまだ十分持つと思います。しかし、重要なのは見ためだけの部分ではありません。築30年という部分をしっかりと考えないといけないんです。スレートに限らず屋根材の下には、ルーフィングという防水紙がしいてあります。なぜ防水紙が敷いてあるのかと言いますと、屋根の防水は屋根材だけでは防げないからです。どちらかと言いますと、屋根の防水性は防水紙のおかげ!といっても間違いないくらい重要なんです。その防水紙は住環境や施工の善し悪しにもよりますが、大体20年~25年程が寿命といわれています。スレートの場合は屋根材をどかして防水紙の傷みを確認する事は出来ませんが、築30年で10年の耐久性がある塗料で塗装しても、10年経たないうちに防水紙が切れて雨漏りする可能性が非常に高くなります。もし雨漏りしたら、また足場を架けて葺き替え工事をしなければならなくなります。今塗装して、もう1回メンテナンスで葺き替え工事をするのと、今耐久性の高い屋根材で葺き替えやカバー工事をおこなうのと、どちらの方がトータルのお金が掛からないのかはお分かり頂けると思います。お客様のご希望を最大限考えたうえで、お客様にとってどうすることが一番幸せになれるのかをご提案させて頂くのが私たちの役目です。川崎市中原区のこちらのお客様も、塗装が良いのか葺き替えが良いのか悩んでいらっしゃいましたので、はっきりと『葺き替え工事です!』とご提案させて頂きました。

屋根の葺き替え工事やカバー工事をご検討中の方は、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せください。

 記事内に記載されている金額は2017年05月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市中原区のその他のブログ

      2021/08/3 川崎市中原区宮内で雹の被害を受けたスレート屋根をカバー工事で直します

       川崎市中原区宮内で屋根の調査をおこないました。 15年ほど前に瓦屋根からスレートに葺き替え工事をおこなったそうですが、屋根材に大分傷みがでていて彼方此方で割れが出ています。スレート屋根は塗装工事でのメンテナンスが必須の屋根材ですので、塗装工事をおこなわないと撥水性が落ちてしまい反りやコケの付着など...続きを読む

      2021/05/4 川崎市中原区下小田中でコロニアルNEOは屋根カバー工事でメンテナンス

       川崎市中原区下小田中で屋根の調査をおこないました。築16年のスレート葺き屋根で、葺かれているのはコロニアルNEOです。ノンアスベストのスレート材で割れや欠けなどの不具合が出てしまう屋根材です。塗装工事をおこなっても割れや欠けを止める事が出来ませんので、塗装でのメンテナンスが出来ない屋根材です。 コ...続きを読む

      2021/04/13 川崎市中原区宮内で雨漏りで下がってしまった軒天を下地から直します

       川崎市中原区宮内で屋根の調査をおこないました。屋根の軒先には雨樋が吊ってあり屋根から流れてきた雨水を下に落とす様になっていますが、調査にお伺いした建物には雨樋がありませんでした。 元々取り付けてあったのですが強風によって雨樋が飛ばされてしまい、雨樋を吊る為の金物も一部しか残っていません。経年劣化に...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市中原区のその他の施工事例

      施工内容
      雨樋交換
      築年数
      18年
      使用材料
      曲がり(雨樋)
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      築23年
      使用材料
      スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2023/02/2 横浜市神奈川区羽沢町にて、屋根に生える黄色い苔やクラックを調査!化粧スレート屋根に塗装メンテナンスをする意味がなくなってしまうコロニアルネオが使用されていました。

       横浜市神奈川区羽沢町にお住いのA様より、「遠目から自宅の屋根を見ると黄色く見えて気になっているので、屋根全体の調査をして欲しい」とご依頼をいただきました。 築年数は15年程とお電話でお伺いした上、屋根が黄色くなってしまう原因を直接現地にて調査させていただきました。黄色く見える屋根の原因は、撥水効果...続きを読む

      2022/12/22 川崎市高津区新作にて1面のみ部分的な屋根カバー工事を行い雨漏り補修!

       川崎市高津区新作にお住まいのお客様より、雨漏りのご相談をいただきました。現地調査を行い屋根の状態を確認させていただいたところ、スレート屋根の塗膜が劣化して屋根材が雨水を吸収しやすい状態になっていることがわかりました。それによって屋根の内部にある防水紙も劣化が進み、腐食して今回の雨漏りが起きてしまっ...続きを読む

      2022/12/17 横浜市港北区綱島東で飛び込み業者に壊された屋根を点検してきました

      指摘を受けた屋根を点検 横浜市港北区綱島東にお住まいのお客様より、他業者から屋根が浮いていると指摘を受けて屋根を見てもらって見積りをもらったが、念のために別の業者さんにも見てもらいたいと思って連絡しましたとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 意図的に壊されていました  ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      築26年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト モスグリーン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる