屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市金沢区鳥浜にて強風被害を受けた大波スレートが使われた倉.....

横浜市金沢区鳥浜にて強風被害を受けた大波スレートが使われた倉庫の調査、ケラバ役物が破損しており交換が必要です

更新日:2021年1月14日

 とある運送会社様から倉庫が強風で破損してしまって今足場だけ急ぎ架けた状態、調査を依頼していた業者がすぐに見に来てくれないので街の屋根やさんで調査と施工をお願いできないか横浜市金沢区鳥浜にあります運送会社様よりご相談を頂きました。

 配送センターや倉庫が多くある海沿いの立地で一年通して風が強い立地に現場がございました。すでに足場が架かっていた為にさっそく屋根まわりの破損している箇所を調査させて頂きました。

 現在新型コロナウィルスの感染拡大が続いておりますが、街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行い現地対応にあたらせて頂いておりますので安心して調査や施工のご依頼を頂ける状態を整えております。

 

大波スレートの倉庫

 

ケラバ役物が破損して一部なくなっている状態

ケラバ役物の破損 大波や小波スレートもメンテナンスが必要

 

 既に足場が架かっていた為に屋根の状態を確認してみる事にしましたが、破損個所に近くなるほど地上にいる時は感じなかった強風が吹いていました。戸建住宅でも今回の様な工場や大型物流倉庫の様な建物でも足場を架けてからでないと調査すらままならない事があります。計画を立ててリフォームをするのであれば問題ありませんが、長年何もしておらずに急に今回の様に破損してしまう場合は大変です。まずはどこが破損してしまっているかを調べるのに準備が必要になり、早急に直したり破損個所を見たくとも確認もできません。大きな予算がかかってしまう可能性も高く、雨漏りの心配もしなければなりませんので、どんな建物でも一定の年数が経過したらメンテナンスが必要です。雨漏りしてしまうと、電源が必要な工場のライン稼働も止まってしまったりなど、ご商売に影響が出る可能性も高いのです。

 屋根にあがるとまず分かったのは「ケラバ」と呼ばれる役物部分が一部割れて飛散してしまっている事です。同じくスレートを加工して側面から被せ金物で止めているだけです。その金物も赤錆で機能しておらず大波スレートも雨水を吸い続けた結果脆くなっており、そこへ強風がぶつかってしまい破損に繋がったと思われます。このままでは破損している部分から強風や雨水が入り込み他の部分も傷んでしまう可能性が高い為に早急な修繕が必要です。

 

破損した役物の破片が運よく樋の内部にあり二次被害は起きていませんでした

破損した屋根材が運よく樋の内部にありました 破損した所の内部は錆だらけ

 

 写真左にある欠片は、先ほどのケラバ役物にあたります。運よく近隣に被害を出す事なく軒樋の内部へおさまっていました。このようなケースは稀で多くの場合は写真にも見えています駐車場に停めてある車へ落ちてたり、近隣の建物を傷つけたり損害を出してしまう事がほとんどです。こうなる前に足場を架けなければ調査もままならないような配送センターや大型倉庫、特に小波スレートや大波スレートなどは負荷をかけると割れてしまう為に早めのメンテナンスが必要です。アスベスト含有している屋根材ですので全体の改修をご検討されるのであればガルバリウム鋼板にてカバー工法がお勧めです。産廃費用が少なくて済みます。

 

 破損した箇所から見える建物内部の鉄骨下地は多く錆が出てしまっており、破損したのは相当前からではないかと推測できます。今回は大波スレート全体の改修ではなく、まだケラバだけの補修も可能であった為に足場が架かっているうちにケラバ役物をガルバリウム鋼板の平板を加工して被せるご提案を致しました。

 私達、街の屋根やさんでは工場や大型倉庫などの施設の屋根工事も承っておりますのでお任せください。

 

 記事内に記載されている金額は2021年01月14日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

工場や倉庫の屋根・外壁材として活躍する大波スレートと小波スレート、最適なメンテナンス方法は?
工場や倉庫の屋根・外壁材として活躍する大波スレートと小波スレート、最適なメンテナンス方法は?
 大波スレートに代表される波板スレートは工場や倉庫にピッタリの建築資材。とても丈夫で長期間の使用に耐えます。しかし耐用年数には限りがあり、それを超えて使われてきたものはメンテナンスが必要です。工場や倉庫などのオーナー様、定期修理の担当者様の中には、波板スレートのメンテナンスについてのお悩みを抱えてい…続きを読む
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
 多くのお住まいに採用されている化粧スレート屋根材、その特徴や正しいメンテナンス方法を知っているという方も多くなったように見受けられます。スレートに限らず屋根材が劣化もしくは破損することで雨漏りが起きる可能性が非常に高くなりますが、雨漏りを起こす意外な部位として『ケラバ』が挙げられます。 普段の生…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市金沢区のその他のブログ

      2022/09/11 横浜市金沢区西柴にて端部が白く変色したスレート屋根を調査。屋根カバー工事をご提案

       横浜市金沢区西柴にて、お客様よりスレート屋根のリフォームを検討しているとお問い合わせをいただき、調査のため現地へお伺いしました。 お住まいは築20年になるそうですが、これまで外装のメンテナンスをされたことはないとのことです。ただ、そろそろ雨漏りが起きてしまうのではないかと心配になり、屋根工事を考え...続きを読む

      2022/09/10 横浜市金沢区柴町にて築10年のお住いの現地調査、築10年でも劣化が見られました

      スレート屋根のお住いの調査 横浜市金沢区柴町にてスレート屋根の調査を行いました。築10年のお住まいで外観はとてもきれいでした。しかし、屋根の調査を行うと様々な劣化状況を確認することが出来ました。築年数10年ですと塗膜や棟板金の劣化が始まるタイミングですので気になる方は専門業者に点検してもらうことをお...続きを読む

      2022/07/31 横浜市金沢区釜利谷西にて雨漏りの発生しているとお問い合わせをいただき調査に伺いました

      築30年以上経過しているスレート屋根の調査 横浜市金沢区釜利谷西にて雨漏りが発生しているので調査をしてほしいとお問い合わせをいただきました。築年数が30年以上経過しているとのことで、2年ほど前に塗装メンテナンスを行ったそうです。今回はお住いの屋根に梯子を掛けさせていただき屋根に上り調査をさせていただ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市金沢区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17年
      使用材料
      IG工業:スーパーガルテクト 
      色:Sシェイドブラック
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      7年
      使用材料
      ヨネキン ガルバリウム鋼板 色:ブラウン

      その他の施工事例一覧→

      屋根補修工事を行った現場ブログ

      2022/04/7 横浜市緑区台村町では築30年近くメンテナンスされていなかった庇板金が腐食し錆が回ってしまっておりました

       横浜市緑区台村町にお住まいのK様より、サッシの上にある小さい屋根が傷んでいるようなので、どのような方法で修繕できるか一度見てほしいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。 サッシの上との事ですので、庇や霧除けと呼ばれる部分かと思われます。築30年以上経過しているとの事でしたので、まずは現地にて状態を...続きを読む

      2022/03/24 横浜市港北区日吉にて腐食による劣化で瓦が落ちた屋根を点検・を加工した板金にて補修をご提案

       横浜市港北区日吉のお住まいの方からお問い合わせを頂きました。お話を伺うと瓦屋根の袖部分の瓦が数枚落ちてしまったとのことでした。現地調査に伺うと、セメント系の洋瓦が使用されている屋根でした。セメント系の洋瓦は、現在入手することが難しく、入荷できるとしてもかなりの日数を要してしまう事をお伝えしました。...続きを読む

      2022/03/4 逗子市新宿にて瓦が割れたというお住いの屋根を調査、部分的な補修と劣化した漆喰のメンテナンスをご提案

       逗子市新宿にてお住いのお客様より、「屋根の瓦が何枚か割れているようなので、メンテナンスをお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。日本瓦は耐久性が非常に高いイメージがあるかと思いますが、瓦屋根にも劣化によってメンテナンスが必要になる部位は必ず存在します。そういった点も含めまして、屋根全体の点検を...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根補修工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      25年
      使用材料
      ニチハ 横段ルーフS 色:KブラックS

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる