屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市神川区神大寺にて三階建て腰折れ屋根の破損を確認する為に.....

横浜市神川区神大寺にて三階建て腰折れ屋根の破損を確認する為に足場仮設を行い調査した様子のご紹介

更新日:2021年1月18日

 横浜市神奈川区神大寺にお住まいのY様より、強風が吹いた翌日に自宅敷地廻りに屋根材の一部が多数落ちていた。近隣が同じような屋根材の色をしている為に自宅の物かは不明。一度見に来てほしいとご相談を頂戴いたしました。

 さっそく現地にお伺いしますとまだ築7年程のお住まいとの事でしたが、梯子を架ける事ができない三階建てでして、屋根の角度が途中から変わるマンサード納めと言われる事もある腰折れ屋根でした。

 現在新型コロナウィルスの感染拡大が止まりません。街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を講じ現地対応にあたらせて頂いておりますのでご安心ください。

 

三階建てで腰折れ屋根、腰折れ部分のスレートが破損し落下しておりました

三階建て屋根の劣化は直接見る事が不可能な場合が多い 敷地内に落ちていた割れてしまったスレート

 

 遠目から見ますと三階建ての屋根、角度が変わるマンサード納めになっている付近が盛り上がっているように見えました。写真だとわかりにくいのですが、ちょうど角度が変わるマンサード部分には水切り板金が取り付けられているのですが、それが捲られてしまっているように見えました。一緒にそのあたりを確認していたY様も同意見でした。

 その影響で写真右の様にスレートが破損してしまい落下してきたのではないかと推測し、今回は屋根に上がって詳しく調査する為には仮設足場を先行して架けてみないと何も進まない事をご説明し、今回は調査の為にまずは仮設足場のご用命を頂き、足場を架けてから詳細な調査を行いました。

 

お住まいには足場を架けないと詳細な原因特定ができない事もございます

調査の為だけに足場が先に必要なお住まいもあります 屋根に上がり腰折れ部分の破損を確認

 

 足場を架けての再調査です。屋根にあがるとスレート自体はまだ築も浅い事から汚れも少なく綺麗な状態でした。しかし、破損した所であろう腰折れ部分を確認しますと初回に訪問し打合せした時に推測していた通りに、腰折れ部分のみの破損の様子が確認できました。どうやら水切り板金が捲れてしまっているようです。

 

マンサード納め

 

 こちらが軒先から腰折れ部分を撮影したところです。角度が変わる所には専用の水切り板金が設置されているのですが、強風でそれらがめくれてしまい想像がつかない程の風圧でスレートも影響を受けて破損し落下してしまった物と考えられます。このままですとこの捲れた隙間から横殴りの風が吹き込んだ際にさらにスレートが破損してしまう事が考えられます。また、スレートを固定する為の釘もあらわになってしまっています。雨が降れば普段はかからない雨水が釘頭周辺に流れてきてしまい、ルーフィングや野地板へ伝わりいつの間にか雨漏りに繋がっていた、というケースもございます。

 今回は現状をご説明し、この面だけの面葺き直し工事を行うご提案をしご用命頂きました。腰折れ部分の水切り板金は屋根材を一旦剥がさないときちんと納められないからです。

 私達、街の屋根やさんでは複雑な屋根の納まりもしっかりとした調査を施工で対応が可能です。三階建てや狭小地、急勾配でどのような工事をしたらいいかわからない場合、街の屋根やさんへ全てお任せください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年01月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法
1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法
【動画で確認「一度の足場で二度おいしい工事」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「一度の足場で二度おいしい工事」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいと…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市神奈川区のその他のブログ

      2022/09/23 横浜市神奈川区神大寺で古くなってきたという屋根を調査。スレートの黒ずみや苔は塗装のサインです

       横浜市神奈川区神大寺で屋根が古くなってきたように感じるとお客様よりご相談をいただきました。築年数は17年ほどで、遠目から見ると明らかに色褪せてしまっていることがわかるそうです。まずは現地調査をさせていただき、お住まいの状態やメンテナンス方法について詳しくお伝えさせていただきます! 現地にお伺いし、...続きを読む

      2022/08/17 横浜市神奈川区白幡仲町にて屋根カバー工事を検討しているとお問い合わせをいただきました

      スレートに苔が発生していました  横浜市神奈川区白幡仲町にて屋根カバー工事を検討しているとお問い合わせをいただき調査に伺いました。屋根カバー工事とは既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる工事となっております。お客様のお住いの屋根材はスレートが葺かれていました。 屋根に上り調査を開始するとスレートに...続きを読む

      2022/08/10 横浜市神奈川区西神奈川にて経年劣化で棟板金に錆が発生していました

      棟板金と谷が錆びているのが確認できました  横浜市神奈川区西神奈川にて屋根の点検、調査をしてほしいとお問い合わせをいただき現地調査に伺わせていただきました。早速屋根に上ってみると屋根材の交わる頂点に設置してある棟板金と屋根材の交わる谷になっている箇所に設置してある谷板金と呼ばれる板金が錆びて赤く変色...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市神奈川区のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き直しを行った現場ブログ

      2022/07/26 横浜市青葉区奈良町で釉薬瓦の屋根を調査しました

      釉薬瓦の点検 使われていた屋根材は釉薬瓦という焼き物の瓦です。築50年ほどとのことでしたが、屋根材自体は非常に鮮やかな青色を保っています。それもそのはず、焼き物の瓦は塗装ではなく陶器と同じ仕上げになっているため、色褪せることはありません。そのため瓦はメンテナンスが不要と思われがちですが、塗装が不要な...続きを読む

      2022/07/8 横浜市港北区藤塚で風災の被害に遭った瓦屋根を調査しました

      オシャレな瓦屋根 横浜市港北区藤塚にお住まいのお客様から、先日の強風でご近所様から飛来物があり瓦が割れてしまったとお問合せをいただきました。瓦屋根と聞いていたのでよくある和瓦の屋根を想像していましたが、現場にお伺いすると南欧風デザインのオシャレな瓦が使われていました。通常の瓦は㎡当たりの重さが60k...続きを読む

      2022/07/5 横浜市緑区鴨居で30年の瓦屋根を調査しました

      築30年の瓦屋根 横浜市緑区鴨居にお住まいのお客様より、築30年になる瓦屋根に問題が無いか状態を確認して欲しいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。瓦は全ての屋根材の中でもっとも長持ちする屋根材ですが、メンテナンスフリーという分けではありません。瓦屋根そのものは50年以上の耐用年数...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き直しを行った施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      25年
      使用材料
      ニチハ 横段ルーフS 色:KブラックS
      施工内容
      屋根葺き直し
      築年数
      6年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる