屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風4号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風4号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 川崎市宮前区西野川のお住まいは、スレート屋根材が割れて欠落し.....

川崎市宮前区西野川のお住まいは、スレート屋根材が割れて欠落してしまっている箇所があり危険な状態でした

更新日:2021年6月17日

スレートには苔の他、ひび割れも発生

 

 川崎市宮前区西野川にお住まいのM様より、築13年が経過し、屋根がどんな状態か調査をしてほしいとお問い合わせを頂きました。現地にお伺いし、調査のため屋根に上らせていただくと、屋根材にはが生えていたり、塗装の劣化により屋根材のスレート材の素地が剥き出しになってしまっているのが確認できました。

 更に調査を進めていきます。なお、街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検、工事は安心してお任せください。

 

棟板金の汚れと劣化

 

板金が集まる箇所 シーリングの劣化、釘の緩み

 屋根面がぶつかり合う箇所を覆っている棟板金というものがあります。M様のお住まいの棟板金が重なり合う屋根の頂上部には、鳥のフンの汚れが多く付着しておりました。鳥の良い休憩スポットになってしまっているのかもしれませんが、美観を損ねますし、汚れの付着は板金の劣化の原因にもなり、お住まいにとっては良いことではありません。また、板金同士が重なり合う箇所の隙間を埋めるシーリング材も劣化していたり、板金を固定する釘にも緩みが発生しておりました。こういった僅かな隙間からも雨風が入り込むと屋根材や、板金や屋根材を固定する下地の木材も劣化が進みますので注意が必要です。

 

屋根材が欠落

 

スレートが割れて落ちそうになっています 割れたスレートが欠落しています

 

 屋根面に目を向けると、屋根材のスレートが割れて落ちそうになっていたり、すでに完全に欠落してしまっている箇所がありました。欠落しても辛うじて屋根に残っているスレート材が風に煽られるなどして落下してしまうと、周りのお住まいや、通行人に当たってしまったりする可能性があり非常に危険です。また、屋根材が剝がれてしまった箇所は、下の屋根材を固定している釘が露出してしまっているので、雨で錆びやすくもなりますし、釘穴から雨水が入り込むと雨漏りの危険も高くなります。二次災害を防ぐためにも、早めに対策を打つ必要があります。

 

 M様には屋根材の劣化の状態から、屋根塗装による効果は期待できないため、今回は既存の屋根材の上から新しい屋根材を取付ける、屋根カバー工法工事を行うことをご提案させて頂きました。

 

 私達、街の屋根やさんでは、現地調査をしっかりと行ったうえで、最適なご提案をさせて頂きます。お住まいの屋根のことで、お困りのことがございましたら、なんでもお気軽にお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2021年06月17日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 解体と廃材処理が必要な部分は棟板金くらいなので、葺き替えなどと較べると費用がお安…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      川崎市宮前区のその他のブログ

      2022/04/1 川崎市宮前区宮崎で台風被害に遭った日除けのポリカ屋根の点検を行いました

      台風被害に遭った日除け 川崎市宮前区宮崎にお住まいのお客様より、一階の外壁に取り付けられた日除けが自然災害で破損してしまったので調査・見積をお願いしたいとお問合せをいただき、現地にお伺いしてきました。一階の掃き出しサッシに取り付けられた日除けはアルミのフレームにポリカーボネート製のパネルが取り付けら...続きを読む

      2021/11/19 川崎市宮前区野川で台風によって破損してしまった雨樋を火災保険で復旧工事

       川崎市宮前区野川にお住まいのお客様は、台風によって雨樋が破損してしまい補修工事をご検討されていました。自然災害による破損ですので、火災保険を使った工事をご希望されていました。今回、「保険の申請が通った」とのご連絡を頂きましたので、保険を適用した雨樋交換工事を実施しました。現地調査~工事が竣工するま...続きを読む

      2021/07/3 川崎市宮前区菅生で雨漏りしているトタン屋根を葺き替えで直します

       川崎市宮前区菅生で雨漏りの原因調査をおこないました。 最初の内は風を伴う大雨の時に雨漏りしていたそうですが、だんだん酷くなり天井の一部が脱落してしまう状態になってしまいました。 雨漏りの場合、室内に直ぐに現れる場合もありますが、なかなか室内に雨漏りとして出てこない場合があります。直ぐに出る場合は補...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市宮前区のその他の施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約20年
      使用材料
      住友ベークライト ポリカエース グレースモーク
      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      10年
      使用材料
      ポリカ波 色:スモークブラウン

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2022/07/2 横浜市青葉区鴨志田町にて調査した屋根はアスベスト入りのスレート屋根でした

      古くなったスレート屋根 横浜市青葉区鴨志田町にお住まいのお客様より、10年ほど前に屋根は塗装しているが、そろそろ劣化具合など点検の時期かと思うので見てほしいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 屋根材にはニューコロニアルという屋根材が使われており、これはクボタという会社が昔作っていた...続きを読む

      2022/06/24 横浜市瀬谷区三ツ境にて棟板金が浮いていると指摘されたようです

      棟板金が浮いていると訪問業者の方に指摘を受けたとお問い合わせをいただきました 横浜市瀬谷区三ツ境にて訪問業者より棟板金に浮きが発生していると言われたようですので現地調査に伺いました。このように訪問業者から屋根の状況を指摘されるということはよくあることです。なのでその際にはご安心して私たち街の屋根やさ...続きを読む

      2022/06/23 横浜市泉区緑園にて強風で飛ばされたと見られた棟板金の本当の原因は塗装工事の際に不必要なシーリングにありました

       最近の強風で屋根の一部が飛んだとの事で修繕の為の点検調査を、横浜市泉区緑園にお住まいのS様より頂きました。お住まいのメンテナンスとしては10年程前に屋根を塗装工事にてメンテナンスをされたとの事です。S様邸の屋根には化粧スレートが使われており、塗装でのメンテナンスは自然な流れです。しかし、塗装のみで...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる