屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市緑区寺山町にて強風の影響で三階部分に取り付けられた軒樋.....

横浜市緑区寺山町にて強風の影響で三階部分に取り付けられた軒樋が部分的に飛散しており部分的な修繕が必要でした

更新日:2021年12月4日

 横浜市緑区寺山町にお住まいのお客様より、先日の大雨を伴う強風が吹いた際に雨樋が破損しているようだが、どこまで修繕をすれば分からないので一度見に来てほしいと私たち、街の屋根やさんへお問い合わせを頂きました。

 まだ築10年経過しておらず、とても素敵な外観でした。しかし、自然の猛威によりお住まいが傷んでしまいました。お電話だけですと実際に破損している部分が分からない為に、さっそく日程調整し現地調査にお伺いさせて頂きました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底は引き続き行ってまいります。

 

【三階建て屋根の軒樋が部分破損】

 

軒樋のとまり部分が飛散

 

 こちらが現地調査にお伺いした時の様子です。お伺いしますと、こちらのお住まいは三階建てで容易に梯子を架けて調査ができる状況ではありませんでした。目視だけではどこから傷んで破損しており、部分修繕となるとどこになるかなどの詳細が分からない為に今回の調査では街の屋根やさんではおなじみになりました、ドローンを使用しての調査を行わせて頂きました。

 

【破損している樋が現行品かどうかは見分ける事が可能です】

 

落ちていた破損していた雨樋 積水のRV105が使われていた

 

 こちらがお問い合わせのきっかけになりました、お客様宅の敷地内に落下していた雨樋が破損し落下してきたものの一部です。軒樋が部分的に破損してしまっているようです。見上げると一枚目の写真の赤い〇で囲んでいるとまり、と呼ばれる役物がついているはずの部分のようです。

 持ってとまりの内側を見ますとメーカー名や型式が刻印されている事があります。今回わかった情報はこちらの雨樋はエスロン、積水化学工業の商品でRV105が使われておりました。角といと丸といの両方を併せ持つ人気の軒樋の一種です。まだ現行品で手に入りますので飛散した部分を含めた箇所のみの交換で問題ない事が分かりました。しかし、竪樋との繋ぎがどのようになっているかが分かりませんので、ここからはドローンを使用して細かく見ていきます。

 

ドローンにて撮影 集水マスや竪樋の破損はない事がドローンにより確認できました

 

 ドローンにて屋根上空から撮影し確認してみました。落下していた部分のみが破損していたようでして、軒と竪の樋をつなぐ箇所に設置します集水マス、上合と呼ばれる役物や竪樋の破損は見受けられませんでしたので、今回は軒樋のみの部分交換で対応が可能と分かりました。

 但し、三階建てや二階建てなどの軒先に設置されている軒樋を交換、修繕する為には部分的にでも足場の架設が必要になります。梯子だけですと施工品質や安全面から見ても施工が不可能になります。今回は部分交換で対応な事をお伝えし、部分的な雨樋修繕でお見積りを作成させて頂きました。

 また、お客様が火災保険にご加入されているとわかった為に、修繕と同時に火災保険の申請のお手伝いもさせて頂きまして、無事に火災保険適用になり工事代金に一部充てる事が出来ました。火災保険の取り扱いは難しく、経年劣化とみられる場合は火災保険が適用にならないケースも年々増えてきております。火災保険が適用になるかどうかは全て保険会社の判断になります。但し、ある程度は経験から対応が可能ですので、火災保険を使用しての施工をご希望であれば、対応経験も豊富な街の屋根やさんへお任せください。

 記事内に記載されている金額は2021年12月04日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事
【最新版】火災保険が適用される屋根工事
 近年では地球温暖化の影響もあり、自然災害が増加しています。そのせいで、自宅の屋根が壊れてしまい損害保険を使って修理するケースが増えてきました。  自宅を新築した時に必ず加入するのが「火災保険」です。なんとなく「火災保険は火事の被害の補償」だと思っている方が多いようですが、「火災や天災」はもちろ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市緑区のその他のブログ

      2022/05/30 横浜市緑区鴨居で屋根からの雨漏りを調査しました

      屋根裏から雨漏り調査をしました  横浜市緑区鴨居にお住まいのお客様より、2年ほど雨漏りの原因がわからず困っているので、現地調査をお願いしたいとご相談をいただいて現地を確認してきました。屋根裏を見ることのできる点検口がありましたが、雨漏り箇所まではみることが出来ない状態でした。非常に狭い入口だったので...続きを読む

      2022/04/20 横浜市緑区新治町にて築50年程経過しているお住まいで雨漏り発生、経年劣化でセメント瓦と防水紙が劣化しており葺き替え工事が必要でした

       横浜市緑区新治町にお住まいのK様より、以前より雨漏りがあったらが放置してしまっていた。最近の雨で室内に大量に漏れるようになってしまったので修繕をしたいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。お話を伺いますと、築50年程経過しているお住まいで屋根に関しては何も手をかけたことがないそうです。日程調整をさ...続きを読む

      2022/04/12 横浜市緑区青砥町で棟板金が飛散したお住まいをドローンで調査。雨漏りからお住まいを守っている「棟板金」とは?

       横浜市緑区青砥町で、ご近隣の方から屋根の板金が剥がれているとご指摘を受けたため点検をしてもらいたいとご依頼を承りました。街の屋根やさんでは点検やお見積りの作成を無料で実施しているため、点検のご依頼もよくいただきます。点検当日は雨天であり、濡れた屋根に上がって調査をすることは危険と判断しドローンを使...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市緑区のその他の施工事例

      施工内容
      雨樋交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      住友ベークライト ブロンズマット

      その他の施工事例一覧→

      雨漏り修理を行った現場ブログ

      2022/06/24 横浜市青葉区たちばな台でカバー工事後の天窓からの雨漏りを調査しました

      天窓からの雨漏り  横浜市青葉区たちばな台にお住まいのお客様より、天窓から雨漏りをしているので調査をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 天窓の角の方から大きな雨の時にだけ水が垂れてくるとのことで、雨染みができている状態でした。天窓の寿命はおおよそ20年と言われており、2...続きを読む

      2022/06/12 横浜市港北区新吉田東では天窓廻りからの雨漏り調査、室内の木枠に腐食や白カビが繁殖している時はメンテナンスをしましょう

        横浜市港北区新吉田東にお住まいのK様邸ではお二階にある天窓があるお部屋へ雨が降ると雨が垂れて来るとの事で原因特定の為にはどうしたらいいかとご相談を頂きました。 築25年程、屋根に関しては何もメンテナンスをされていないとの事ですので、天窓からの雨漏りの原因は複数の要因が絡み合っている可能性がありま...続きを読む

      2022/05/28 横浜市青葉区市ケ尾町にて平屋造りのお住まいの破風モルタルが滑落しており早急な工事が必要な状態でした

       横浜市青葉区市ケ尾町にて、築30年以上経過した平屋造りにお住まいのお客様より、玄関横の樋の内側の外壁が崩れているので一度見てほしいと、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。さっそく日程調整し現地調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨漏り修理を行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約32年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブルー
      施工内容
      雨樋工事
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる